ニールとリドナー

少し間が空いてしまったんですが、読み忘れていた23日のシャーロット・オブザーバーの記事デス。

Early review on Bobcats' trade: A net positive
Ex-Buck Gary Neal delivers for Charlotte Bobcats as Luke Ridnour adapts

ゲイリー・ニールは、「あの男」でありたくなかった。
これまでシーズン中のトレード要員になったことがない彼は、2月中旬、すでにチームとして機能している良く知らない選手でいっぱいのロッカールームへ足を踏み入れた。彼はここで、ボールを手にするたびにショットする男として始めたくなかった。

それは良い態度だが、ニールの長距離シューティングはボブキャッツがラマン・セッションズとジェフ・エイドリアンを手放すトレードを決行した最大の誘因だった。
だから、ニールは呼吸を合わせることと自分の才能を示すことをうまく両立させなければならなかった:彼はボブキャッツでの13試合で3Pを53パーセント決め、チームがこのトレードで想定したスコアリングとスペーシングをもたらしている。
「効率も悪いのにいつもボールを撃っている選手ではありたくなかった」と、ニールはシャーロットへ到着したときの自分の気持ちを思い出して言った。「チームメイトを遠ざけたくないからね」

このトレードは1年前のジョシュ・マクロバーツを獲得したトレードと似ている。どちらもスターは関係しなかったが、外科的に欠陥に対処した:マクロバーツの獲得でボール・ムーブメントが、ニールとリドナーでアウトサイドのシューティングが。

ボブキャッツにとっては、セッションズという重要な資産を手放す一方、クリフォードHCいわく、一人のローテーション・プレイヤーで二人のローテーション・プレイヤーを手に入れた良いトレードだった。

ニールのインパクトは迅速だった。彼は、得点力を必要とするボブキャッツでリザーブとして平均12.5得点している。また、彼がいることで相手チームはアル・ジェファーソンをダブルチームしにくくなっている。
ニールはすぐにも役割を求められていた。それは魅力的なことだが、プレッシャーもあったという。
「個人的には、より(移行が)難しくなると思う」と、ニールは言った。「(すぐに)パフォーマンスを期待されるから」

リドナーはすぐにインパクトをもたらすことはなかった。クリフォードHCはリドナーに辛抱強かった。一つには、ミルウォーキーであまり出番がなかったリドナーは、さびを落とす必要があったため。また、ポイントガードというポジションは新しいチームメイトがどこでボールを欲しがるか学ばなければならないため。

日曜日のブレイザーズ戦はリドナーの移行にとって進展のようだった。彼は15分で6得点、2アシスト、2リバウンドした。まったく派手ではないが、効率的だった。ミッドコートを走るCDRへのパスは簡単な速攻からの得点を演出した。

「ポイントガードは難しいポジションだ。突然、(新しい)チームを動かすのだから」と、クリフォードHCは言った。「だが、彼とプレーしたことがある者は皆、彼とプレーすることが好きだ。ルークは他の選手にショットさせるプレーを自然にしている」「彼の意思決定は本当に優れている。チームをまとめる助けになるプレーをする」

リドナーは、自分がパッケージの一員としてチームメイトと一緒にボブキャッツに加われたことが運が良かった、と言った。「これを一人で経験するのは想像できない。僕は(ニールを)よく知っている。彼がどこでボールを欲しがるかということも。友人でもあり、一緒に乗り越える相手がいることで楽になったよ」

*******************

今日のケンバの成長についての記事は、またゲームのない日に読めましたら。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

選手の葛藤が読めて興味深く面白い記事ですね。
ケンバについての記事も楽しみにしておりますm--m

No title

ありがとうございます。
やっぱりプロのアスリートでもシーズン中に新しいチームに移籍するのは嫌なんですね。

次のウィザーズ戦まで中2日あるのでケンバの記事も頑張ります。^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード