臨戦態勢

ボブキャッツの行事の写真を見て何度かマット・キャロル?と思ったことがあったら、やはり関係があったらしく、今度始まったBobcats Podcast "Bleacher Report Radio" のホストの一人だそうです。 Bobcats.com

140311_podcast_story.jpg


ヘンダーソンは水曜日の@ワシントンで復帰できそうとか。
「2試合前あたりで復帰はできたと思うんだけど、まだ痛みがあったから悪化する可能性も考えて万全の状態に戻るまで待ったんだ。シーズンが終わるまで再発させたくなかったからね」
「僕の目標の一つが全試合皆勤することなんだけど、なかなか難しいよね。来年は頑張る」
で、クリフォードHCは、プレーできるならスターターで起用するつもりとのこと。
Charlotte Observer

残り18試合は育成やらに配慮せず、勝つためのローテーションでいくみたいな。
それはナゲッツ戦の後半から明らかになっていて、リドナーはまったくプレーせず、Bizは1分、ゼラーは1分半のみ。ただし、ゼラーの場合は本人が悪かったのではなく、コーチいわくナゲッツのスモールラインアップに合わせた結果とのこと。
一方、Bizの場合は11点リードの場面でオフェンスファウルを犯した直後にベンチに下げられ、それっきり。
クリフォードHC:「残り18試合は育成やエゴのためではなくチームのためを優先する。控え組はミスができない。出場時間の長さに関係なく、ゲームに出たらうまくやらなければならない」
とかとかとか。<手抜き。(^_^;)
ナゲッツ戦では5人が31分以上プレーし、他に19分以上プレーした選手はいなかった。それを毎試合続けることはできないが、今後はミスが出場時間を決める大きな要因になるだろう。
ゲイリー・ニール:「レギュラーシーズンの52試合目では、一つのミスなど大したことじゃない。でも、プレイオフの第7戦ではものすごく大きい」
Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

最後のニールの言葉は「重い」ですね;

さすが優勝経験者(>_<)


って、スパーズ時代にしてましたよね?(^-^;)

No title

スパーズで優勝していると思います。
・・・・・覚えてはいないんですけど。(^_^;)

しかし、せっかくいいこと言ったばかりなのに、今日は試合に出してもらえないような振る舞いがあったみたいです、ニール兄さん。
おいおい・・・。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード