年収9000万ドル

2月27日のフォーブスの記事、細かいとこは端折ってます。

How Michael Jordan Made $90 Million In 2013

関連スライドショー:The Highest-Paid Retired Athletes

土曜日に発売されたエア・ジョーダン10“パウダーブルー”レトロは、すべてのAJレトロと同じように待望され、初日の売上高は3500万ドルに達した。ちなみに、アディダスが2013年に米国内で販売したデリック・ローズのシグネチャーシューズの売上高は4000万ドル。SportsOneSourceによると、レブロン・ジェームズのナイキ・シューズは3億ドルで現役選手のトップセラーだった。一方、引退から10年以上たつジョーダンのバスケットボール・シューズの2013年の米国内での販売は22億5000万ドルに上る。

ナイキとのリッチなパートナーシップのおかげで、ジョーダンの昨年の年収は9000万ドルになり、ボクサーのフロイド・メイウェザーを除くすべての現役アスリートを上回る。ジョーダン自身にとっても、ブルズでのラストシーズン(1997-98)の8000万ドルを超える最高額だ。

ナイキは、27年前にNBA入りしたジョーダンと年俸50万ドル+ロイヤリティーの5年契約を結んだ。それは当時のシューズ契約としては巨額なもので、両者を空前の高みへ導くパートナーシップとなった。
赤と黒の初代エア・ジョーダンにはNBAが定める白が入っていなかったため、リーグに着用を禁じられた。マイケルは1試合履くたびに5000ドルの罰金を科されたが、ナイキがそれをカバーし、“On September 15th, Nike created a revolutionary new basketball shoe. On October 18th, the NBA threw them out of the game. Fortunately, the NBA can’t stop you from wearing them.”というナレーションでコマーシャルを作成。ここにマーケティングの巨人が誕生した。



その後も毎年、さまざまなカラーで新しいエア・ジョーダンが発売され、無数のスペシャル・リリースも続いた。レトロ・ビジネスは現在、ジョーダン・シューズのおよそ半数を占める。レトロのリリースについて、SportsOneSourceアナリストのマット・パウエルは、「供給が需要を下回ることでフレッシュさを保っている」と述べる。

パウエルによると、バスケットボール・シューズが84パーセントを占めるジョーダン・ブランドの米国内でのシューズ売り上げは昨年、11パーセント増の27億ドルに達した。そのうち、50パーセントから55パーセントがナイキへいく。ナイキ・ストアや海外でのアパレル販売も考慮すれば、ジョーダン・ブランドは12ヶ月間で260億ドルの売り上げを公表したナイキにおよそ20億ドルの収益を寄与している。ジョーダン本人は、すべてのシューズ、パーカー、ショーツから分け前を得ており、昨年はナイキから少なくとも7500万ドルを得たと見積もられる。「彼がブランド名そのものであることを考えれば、さらに多くに値するとも言えます」と、オクタゴンの社長、フィル・デ・Picciottoは言う。「ジョーダンは完ぺきなアスリートです」

昨年米国で売られたバスケットボール・シューズの2足に1足はジョーダン・ブランドだった。 SportsOneSourceによれば、ナイキ・ブランドのシューズも含めるとナイキはバスケットボール市場の92パーセントを独占している。アディダス(5.5パーセント)、リーボック(1.4パーセント)、アンダー・アーマー(0.7パーセント)はいまだにジョーダンへの答えを探している。

ジョーダン・ブランドの方もただ座してはいない。今月にはマディソン・スクェア・ガーデンの外に初めてのジョーダン・スペシフィック・ストア "Flight 23" をオープンした。

MJは今でも新しいジョーダン・シューズのデザインに一枚加わり、ブランドのロスターにふさわしいと考えるアスリートを提言している。そこには、オールスターのカーメロ・アンソニー、クリス・ポール、ブレイク・グリフィンら約20名のNBA選手と、デレク・ジーターやNASCARのデニー・ハムリン、ボクシングのアンドレ・ジョンソンらも所属している。

ナイキ以外からのMJの所得は、長年のパートナーであるゲータレード、ヘインズ、アッパーデックと、コロンのファイブ・スター・フレグランスなどがある。最近は2Kスポーツやノヴァント・ヘルスも加わった。さらに、7軒のレストランとカーディーラーを一ヶ所経営し、最大の資産としてシャーロット・ボブキャッツの80パーセントを所有。ジョーダンはノヴァントとボブキャッツのスポンサー契約をまとめるために自分をニンジンとして利用した。

マイケル・ジョーダンは現代カルチャーにも関連しているか? ESPNマガジンのミュージック・イシューによれば、2013年のヒップホップの歌詞にはどのアスリートよりも多く登場している。ジョーダンに言及する歌詞は50曲、次がコービー・ブライアントで18、さらにレブロン・ジェームズが15だった。ジョーダンはESPN Sports Pollで4.2パーセントの支持を集めて2013年で最も人気のあるスポーツ関係者に選ばれた。知名度と人気を測るQスコアでは、スポーツファンの間で1991年からトップを続けており、25万人というフェイスブックのファンは他のどの米国アスリートより43パーセントも多い。

ジョーダンのオーナーシップは、ワシントン・ウィザーズでもシャーロット・ボブキャッツでも問題を抱えてきた(モータースポーツ・チームもスポンサーシップ不足で昨年活動を停止した)。しかし、ビジネス面ではシャーロットで再び決勝シュートを決めるかもしれない。

ジョーダンは2010年に1億7500万ドルでボブキャッツのマジョリティー・オーナーになり、チームが蓄積した営業損益をカバーするために現金の提供にも同意した。しかし、5年連続の巨額赤字のあと、ボブキャッツは昨シーズン、700万ドルの営業利益(金利、税、減価償却の前の所得)を出している。チームは、収益の57パーセントから50パーセントまで選手の分け前を減らした新労使協定(CBA)から利益を得ている。また、新CBAはNBAの持てる者から持たざる者への収益分配を3倍にした。シャーロットは収益分配の最大の受益者の1つで、その額は年1800万ドルに達するだろう。

NBAの各チームは、今年協議が決まっている新しいテレビ契約で巨額な収入を得る寸前でもある。ESPN/ABCとTNTによる現在の契約は年9億3000万ドル。次は少なくとも倍になるとインサイダーは考えている。ボブキャッツの価値は昨年から30パーセント増の4億1000万ドルになった。マーク・キューバンは、10年以内にNBAの全チームが10億ドルを超えると見ている。フォーブスはジョーダンの現在の資産を7億5000万ドルと見積もる。今後も彼の所得が弱まる兆候はなく、いずれはフォーブスのビリオネアー・リストにも名を連ねるだろう。

********************

離婚のときガッツリ財産分与したのに、数年でそれ以前より増えている~~~~~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Michael、遠い遠い将来(笑)もし死んだとしても、地球が存在する限り、ものすごい儲けを生み出しそうですね…。
3人の子どもや双子ちゃんも安心だなぁ〜。
子どもになりたいよ〜〜。と。

XX9の発売が秋に延期になって、デザインが気になるばかりですが…。

No title

↑↑↑
なんか、急に名前が消えました…。
上のは私です。

No title

うっかりすると名前が消えているんですよね、ここ。
私もunknownになったことが何度もあります。

もうMichael Jordanという“ブランド”ですもんね~。
少なくともリッチな引退選手第2位のアーノルド・パーマーの年齢くらいまでいけそうな…。

私も、恋人より奥さんより娘になりたかったです。
決して遺産目当てではなくて(笑)、恋愛感情とは違う永遠の無償を愛を注がれる幸せ♪

今年のオールスター・ウィークエンドはXX9の発表がなくてつまんなかったですよね。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード