【56】vs.ペリカンズ

◇90-87 (Boxscore) 26勝30敗(HOME: 14-14, ROAD: 12-16)

後半から見ています・・・43対32。
11月に大敗を喫した相手だけど、ジェファーソンがいなかったわけだし、そのジェファーソンは前半ですでに18得点とか。(あとで前半も見ようっと)

リドナーとニールは間に合わなかったようですね。

で、私が見始めたら追いつかれつつある~。(^_^;)

まぶたを縫ってえらく腫らした(何があった?)CDRのナイスブロック。

ああ、90年代は各チームのベンチ入りメンバーくらい知っていたのになぁ・・・ペリカンズなんて知らない選手がいっぱいいる・・・トホホ。

コーディはやっぱりゴール下でドカン!とやるパワーがほしいヨネ。(でもキャリアハイの13得点)
68対59で3Q終了。

ていうか、ガードが2人いないのはちょっときつい~明日もゲームなのにケンバが疲れそう。
と思ったら残り8分40秒ほどでパーゴに交代した。

ゴードンの3Pで5点差になっちゃった・・・。
余談だけど、エリック・ゴードンを見るたびに、「イリノイ大へ来るって約束しといてインディアナへ行った裏切り者」と言われていたことを思い出す。確かイリノイ大へ進学したMJの長男と同学年だったから。(裏切り者ったって、そもそもインディアナ州出身じゃん)

10-0ランされて、とうとう3点差~。
FT決められて1点差。
10点くらいのリードじゃ全然安心していなかったけど、みるみる追いつかれたなぁ。

ジェファーソンがデイビスにブロックされたボールを自分で獲って、ファウルされてカウント&スローで4点リード。

あ~マクロバーツの3Pスパッと決まってほしかった~。
んで、デイビスもカウント&スロー。
2分で82対81。
ケンバのドライブで3点リードに戻したらロバーツの3Pで同点・・・。
ジェファーソンがファウルもらった。
39.3秒1本ミスって1点リード。
エリック・ゴードンが外してケンバがリバウンド、アンソニー・デイビスはファウルアウト。
1本ミス・・・24秒2点リード。
全部決めていたら一応安心な4点リードだったのに・・・え、ペリカンズがTO。
で、またミスっちゃった、ケンバ。まじ?2本ともミス~。

FT外し過ぎ。もったいなさすぎ。

エリック・ゴードンも1本外してマクロバーツがゲット!タイムアウト。
誰か2本とも決めて!(笑)
ファウルもらい要員にベン・ゴードン出して欲しかったくらいだけど(^_^;) 最後はケンバにゆだねるよね。
で、今度は2本とも決めてくれた。
ロバーツにファウルして、ロバーツはしっかり決めて再び1点差で、ケンバが再び2本とも決めて、ペリカンズのラストポゼッションはマクロバーツがスティール!

や~やっと勝った。
またやきもきしてダラダラ書いてしまいましたよ。

******************************************************************************************



Charlotte Observer
・ケンバ・ウォーカーが最後のFTを4本とも決めてゲームを締めくくったが、再び素晴らしかったのはジェファーソンだった。彼は33得点、10リバウンドに加え、重要な場面でエリック・ゴードンのドライブをブロックした。ディフェンスで知られていない選手にとって本当に大きなプレー。「彼は驚いていたようだ。俺の手がそんなに速く動くと思っていなかったんだね」

・もう一つ重要なストップは、タイムアウトが残っていなかったペリカンズの最後のポゼッションで、起死回生を狙ったブライアン・ロバーツの39フィートのショットをブロックしたマクロバーツ。

・これでボブキャッツは3連勝だが、前の2試合に比べてポジティブな勝利とは言えなかった。
クリフォードHC:「良い勝利だ。唯一満足できないところは、ベストのプレーをしなかったことだが」
コーチは後半のエネルギーの欠如とオフェンスのムーブメントが好きではなかった。ジェファーソンの数字(FG14-30)を引くと、チームのFGは17-50である。さらに、FTは11本も落とした(25-36)。

・ゲイリー・ニールの加入についてジェファーソン:「ベリー・ハッピー」
「ユタにいた頃は彼のことが好きじゃなかった。ショットを外してくれないからさ」

Observations
・ゲイリー・ニールとルーク・リドナーは金曜日にシャーロットに到着したが、まだトレードは正式に成立していない。そして、もし成立していたとしても、クリフォードHCはニールやリドナーが練習をするまで試合で使うつもりはないと言う。つまり、二人が土曜日のグリズリーズ戦でプレーすることもなさそうだ。

・クリフォードHCは、ニールの3Pシューティングがアル・ジェファーソンにポストのスペースを与えるのは明らかだが、シューターの存在はドリブラーへのヘルプを送りにくくするため、ケンバ・ウォーカーのピック&ロールの助けにもなると言った。

・クリフォードHCはシーズン中ずっと、チームのシューティング・レンジとそれがオフェンスの他の面に与える影響に懸念を表していた。「3Pを撃てる選手が2人いれば、ディフェンダーはダブルチームにいくのを躊躇する。それが3人なら、ダブルチームするのは本当に難しくなる」

・ベン・ゴードンは契約のバイアウトについてチームと交渉中だと言われている。うまく運べば彼は他チームでプレイオフのロスター入りに間に合う。シカゴ・ブルズは獲得に興味があるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うわ~~ってサラリー高いっすね・・・(^_^;)
うぅぅ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

グレンジャーは強豪希望らしいから無理そうですね~。
まあ、そうだろうなぁ。

ジェイミソンもまだどこから声がかかるか分かりませんけど、でも、最後はシャーロットで終えられたら、みたいなことを言ってたので、一番実現しそうではありますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

シャーロット・オブザーバーでも記事になっていました。
元ではなく現ボブキャッツ選手のことなら頑張って英語読むんですけど・・・(^_^;)

不法所持はともかく(ダメですけど)、離婚でもめている奥さんに銃を向けたというのが本当だったら最悪っスね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード