【55】vs. ピストンズ

◇116-98 (Boxscore) 25勝30敗(HOME: 13-14, ROAD: 12-16) 

今日も1Qからリード。でも、FGは47.6パーセント対34パーセント、リバウンドも30対16のわりに前半は53対47。
で、3Q立ち上がりはボブキャッツのショットが絶好調で、4分半で70対50まで開いたものの、その後10点差まで詰められたりで86対72で終了。
4Qはケンバが好調なおかげでジェファーソンをけっこう休ませることができ、その後再び22点差まで開いて、ラスト2分はセッションズ、パーゴ、CDR、ゼラー、エイドリアンという展開。



ジェファーソンが29得点、ケンバが24得点などスターター全員とセッションズが二桁得点。
ケンバがキャリアハイの16アシスト。ついでにセッションズも10アシスト。
Bizが13分で8リバウンド、5ブロック。ゼラーもキャリアハイの3ブロック。

Charlotte Observer
・アル・ジェファーソンは今、オールスターに選ばれなくて良かった、と言う。
「4日間休養に充てることができたからね」
イーストのコーチたちが見過ごしてくれて嬉しい、と彼が言うと、ジャネロ・パーゴは高笑いした。
しかし、この2試合のジェファーソンはフレッシュで集中して見えるし、ニューオリンズで週末を過ごすよりピストンズをスウィープすることの方がずっと重要だったかもしれない。
ケンバ・ウォーカーは、「彼は(見過ごされることに)慣れていると思う。僕も彼が選ばれなかったことが嬉しいよ(笑)。それで休養がとれてフレッシュになって・・・彼は僕が今まで一緒にプレーした中で最高の選手だ」

・ウォーカーが捻挫から復帰後、ボブキャッツは4勝2敗で、オフェンス面は最高の状態にある。
ジェファーソンがシーズン序盤に欠場したため、ウォーカーとの相乗効果を得るまでに時間がかかった。
「全員がアルとプレーすることに慣れてきた」と、ウォーカーは言った。「少し時間はかかったけどね」

・クリフォードHCは、チーム・ケミストリーは偶然生じるものではないと言う。ジェファーソンは、トレーニング・キャンプの前、多くのチームメイトが自主練習に集まってきたとき正しいバイブスを感じ、それは今まで続いていると言う。
「この2試合に勝つことは本当に重要だった。良い練習をして、良いシュートアラウンドをして、良い本番になった」

***********

12月にはロードで20点差からの逆転勝利だったし、昨日も今日も大して接戦にならないままピストンズをシーズン・スウィープ。ドラモンド、スミス、モンローが並んでいるのを見たら強そうなのに、相性がいいのだろうか。それにしても、中一日で金・土もゲームという5日で4試合のスケジュールが終わったら次は5日も休みで@SAS、@OKC@MIA、ホームでペイサーズって無茶苦茶だよね~。1つでも勝てたらめっさ嬉しい。

あと、ボーネルさんは、「木曜日にベン・ゴードン(の契約)をトレードしないのなら、シーズンの残りのプランに入っていないベテランへ敬意を示す行為としてリリースしてやってほしい」と。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード