【51】vs.スパーズ

100-104 (Boxscore) 22勝29敗(HOME: 11-14, ROAD: 11-15)
 
どうしてダンカンはボブキャッツ戦を休んでくれないの~。

めずらしく試合開始からPCの前に座ったけど、結局ろくに見られないままもう2Q・・・
スパーズのTO連発にも助けられて好スタートを切ったものの、いつの間にか28対26と2点差に迫られている。

パティ・ミルズが大当たり(すでに12得点)でとうとう32対35と逆転された~。
ごめん、誰?(^_^;)

少し離された場面もあったけど、42対41とリードして前半終了。

あ~ちっともじっくり見ていられない・・・。
ずっと接戦で、3Q残り3分35秒ケンバのスリーで61対58。
スパーズ的には最後だけちょっと本気出して勝てばいいという考え?

7点リードまでいって、最後に68対69と逆転されて、でも最後の最後にケンバのドライブで再逆転して3Q終了。

ホントにさ~4Qだけ締めて最後に勝ってればいいんだよとか思ってそう。

スパーズの2ndチームっていいよね、と思っていたら、やはりベンチの得点が20対40だそうです。

で、またミルズが決めた。
パーカーが不調だとミルズとか出てくるんだもんね・・・もう27得点。

ほらね、ほらね、やっぱりね、3分切って7点ビハインド~。
さらにミルズに決められて2分で9点差に開いてしまいました。
4Qの得点が、ボブキャッツ17点、ミルズが15点。

1分で93対97まで詰めて、ケンバがディフェンスリバウンド奪って、ゴールへ走ったヘンダーソンのレイアップがファウルを訴えるも認められず、ファウルゲームのFTを決められて93対99。

ジャンプボールになったかと思ったのにスパーズのタイムアウトが認められて場内ブーイング。

ラスト3秒でヘンダーソンの3Pが決まって2点差までいき、最後まで楽しめたからまあいいや。



さて、投票に行ってきます。
今夜の開票速報でミラクルが起こってこの惜敗が払拭されますように!(-人-)

************************************************************************************

オブザーバーは記事が多くて、3本アクセスしたところでsign inの画面に切り替わるようになってしまい、今日はブラウザを変えてみてもダメでした・・・トレードに関するコラムは読みたいから明日アクセスできるといいんだけど・・・。で、せっかく読めた記事なのでちょこっと。

Charlotte Observer
・ダンカンは立ち上がりで立て続けに4度もTOし(すべてジェファーソンのスティール)、ジェファーソンにFG6-8,12得点も許した。その後の3Qは主にディアウがジェファーソンをディフェンスして、FG6-13、14得点に抑えた。
ヘンダーソン:「ボリスはパッと見で感銘を与えるわけじゃないけど、本当はすごいバスケットボール選手なんだ」

・ダンカンとパーカーが不調でも、スパーズにはベンチから32得点(FG10-13, 3P4-5)するミルズのような選手がいる。
クリフォードHCは、ミルズの3Pはすべてボブキャッツのディフェンスの規律の乱れに起因しているといった。
「ディフェンスでほとんど規律がとれていなかった。5人が協調しなければ今夜のようにショットを許すことになる。こういうチームに勝とうと思ったらミスは許されない」(スパーズの後半のシュート成功率は55パーセント)
「彼らは、熟練した、賢い選手をそろえている。どうプレーすればいいのか知らない選手やスキルのない選手をゲームに出すことはない」

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード