17日までに3試合しかない

シャーロット・オブザーバーに記事2つ、さらにAPの記事もあって困るんだけど明日もゲームがないのでとりあえず1つ読みます。<で、明日も記事があったらどうしようね・・・(^_^;)

Charlotte Observer: Busy Bobcats prepare for slowdown

ここまで試合数が多かったボブキャッツだが、ウォリアーズ戦以降は6日間で1試合(土曜日にホームでスパーズ戦)、オールスター・ブレイクをまたいだ13日間で3試合しかない。
「うちはリーグ最多の試合数をこなしたチームの一つだと思う。連戦は一番多いはずだ」と、クリフォードHCは言った。
(*確認したらクリッパーズが52試合、マジックとサンダーは51試合やっていますが)
「若手が多い我々にとって、練習日を持てるのはありがたい。丸1日あれば、特にディフェンスの準備がもっとしっかりできる。スタッフの間では常に改善に必要なことを話し合っているが、それを選手たちに伝える良い機会になる」

ちょうどケンバ・ウォーカーも復帰したばかりのボブキャッツは比較的健康だ。シーズンも後半に入った今、彼らはプレイオフを争っている。さびつくほど長い期間でない限り、いくらかの休みと微調整は貴重かもしれないが、クリフォードHCはこのブレークの負の側面を心配している。
「オールスター・ブレイク後の5日間の休み(2月22日から27日)は選手たちのために良くない。彼らはリズムの中でプレーする必要があるからだ。その5日間の休みのあとの2週間は、一日おきにゲームがあるだけでなく、ホームとアウェイの繰り返しが続く。どこのチームでも経験することではあるが、今から3月の3週目まではきつい期間だ」

まったく。2月下旬から3月上旬は最も厳しいスパンに見える:ボブキャッツは6日間でサンアントニオ、オクラホマシティ、マイアミとロードを転戦し、さらにホームに戻ってペイサーズと戦う。それらの試合で勝つのはチャレンジだ。
そこで、コーチ陣は最後の32試合と実現するかもしれないポストシーズンに向けて準備を整えるために、ここ数日のリロードを当てにしている。
「あわただしい日程の中で、我々はポスト・ディフェンスを増すために時間をかけてきた」と、クリフォードHCは言った。「50試合戦いながら一日3時間の練習はできない。練習時間は短くなり、2つか3つのことに重点を置くことになる。この休みは、我々が弱点に取り組む時間を与えてくれる」

ジェファーソンのアジェンダ:最近のアル・ジェファーソンのパフォーマンスは素晴らしく、4試合のうち3試合で30得点&10リバウンドを超えた。
ウォリアーズ戦のあと、ジェファーソンは自ら進んで、チームには特別な緊張感があった、と口にした。
「シャーロットを発つ前、これは自分たちを壊すか助けるか、どちらかになる遠征だろうと皆で考えた。それを3勝1敗で乗り切った今、我々はこれがシーズンのターニングポイントになったかもしれないと感じている」
クリフォードHCは、過去2週のジェファーソンの劇的な違いは、プレシーズンで負った足首捻挫の後の相対的な健康にあると言った。「アルのような選手は多くない。彼は、両足から素晴らしいバランスでピボットすることができる。異なるアングルからフェイクができる。そして、あらゆる角度から得点ができる」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード