ひょっとしたらエヴァン・ターナー

月曜日の練習にはケンバも参加して、チームとしては火曜日のウォリアーズ戦での復帰を期待しているそうです。
Charlotte Observer

あと、シクサーズはエヴァン・ターナーをトレードする意思があり、ボブキャッツは獲得を検討した、と、あるNBAソースがオブザーバーに認めたとのこと。 Charlotte Observer

今季平均18.1得点、6リバウンドのターナーは、ボブキャッツがプレイオフ進出を目指す上で必要としている得点源になり得る。問題は、シーズン終了後に制限付きFAになるターナーの見返りにボブキャッツが何をオファーするかということ。
彼の所属するチームがターナーを引き留めるためには870万ドルのクォリファイイングオファーを提示しなければならない。
ボブキャッツは、豊作と目される2014年のドラフトで3つの1巡目指名権を有する可能性(自分たちの指名権+ポートランドとデトロイトの指名権)があり、それはトレードの駒に使える。
しかし、タイラス・トーマスとトレードした指名権はシカゴへ渡るかもしれない。デトロイトとポートランドの指名権もプロテクトにかかる可能性がある。ポートランドの指名権は問題なさそう(トップ12位以内がプロテクト)だが、デトロイトの方は(トップ8位以内がプロテクト)プロテクトされるかもしれない。

いずれにしろ、差し迫った話ではなさそうなんですが。
コメント欄では、「MKGをキープしてくれるのなら大賛成。ベン・ゴードンとポートランドの指名権だったら両チームにフェアな取引だと思う」という意見と、「MKGとトレードして、3つの指名権でロドニー・フッド(SF)、T.J.ウォーレン(SG/SF)、P.J.へアストン(SG/SF)をドラフトしたらいいと思う」という意見があり~。
けど、フッドはデューク大、ウォーレンはノースカロライナ州立大、へアストンはUNCからDリーグって、あまりにも地元びいき過ぎて参考にならないと思う。(^_^;)



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード