オマハ!の謎

特に何も書くことがないので、スーパーボウルの再放送を横目で見ながらスーパーボウルにちなんだ豆知識?をちょっとメモ。

ボーネルさんの「スターン前コミッショナーは特にここ数年、短気で独りよがりな面が目についた。より協調的で他人の意見に耳を貸そうとするシルバー新コミッショナーへの交代はリーグにとっても有益だろう」みたいなコラムで、その他の話題として語られていたことなんですが。 Charlotte Observer

“ボブキャッツには、彼らが「シアトル」と呼ぶインバウンズ・プレーがある。水曜日のナゲッツ戦で、クリフォードHCが「シアトル!」と叫ぶたびに、デンバーのファンは「オマハ!」と返した。”

なんのこっちゃ?でした。スーパーボウルがシアトル・シーホークス対デンバー・ブロンコスだという知識はあったんですが、だからデンバーで「シアトル」は禁句だとしても、そこでオマハは何の関係があるんだか。
で、気になったので、オマハには地名以外に何か意味があるのか検索してみようと思い、「オマハ」と打ち込むと予測変換で「マニング」が続き、こんなページがヒットしました。

P・マニング愛用の「オマハ!」、意味は分からずじまい (アメフトNewsJapan)
2014年1月15日

デンバー・ブロンコスのクォーターバック、ペイトン・マニングがオーディブルコール(*クォーターバックがスナップ前に、ハドルで決めたプレイを変更するため、オフェンスチームのみに通ずる暗号で指示を送ること。暗号には「数字」や「色」等が用いられる=wikipediaより)で「オマハ!」を連発して話題になっているらしく、オマハの企業5社が「オマハ」1回につきマニングの財団に500ドル寄付すると発表した、なんて話まであるそうなんです。

マニングの「オマハ!」の意味は謎でも、私は「オマハ」の謎が解けてスッキリ。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード