【46】vs.ブルズ

87-89 (Boxscore) 19勝27敗(HOME: 11-13, ROAD: 8-14)

あれ、@シカゴだと思い込んでいた。もうハーフタイムで39対39の同点。

ここまでのブルズとの対戦は、11月18日にジェファーソンを欠きながらシカゴで惜敗、1月11日にはオーガスティンに活躍されて惜敗。この試合、ヘンダーソンとケンバで59得点、ジェファーソンが20得点だったけど、今日はケンバがいないし、ジェファーソン一人になっているような。

放送席にマグジー・ボーグスをゲストを迎えてのマグジー・ボーグス・ボブルヘッドナイト。

55対57で3Q終了。

ブルズは誰が出てきてもバランスが良いというか・・・勝てそうで勝てないのはこういうところ?
55対62になって最大リードだそう。
ノア、バトラー、ギブソン、オーガスティン、スネル(誰)でもディフェンスがいい~。
またオーガスティンに3Pポンポン決められるし。
いつのまにやら11点差。

オーガスティンは本当にローズの怪我でブルズに拾われて(言い方悪かったらゴメン)生き延びたよね。

3分切って10点差はブルズ相手じゃ無理っぽいな・・・。

とりあえず2回止めて2回スコアして1分47秒で6点差まで来た。
けど、あとは守り合いで32.3秒になってしまいました。
で、ファウルゲームのFTをノアにきっちり決められて(ここまで1/4だったくせに~)8点差。

マクロバーツのスリーで6点差になったものの、残り5.1秒。
あきらめたらそこで試合終了だよ、とは言ってもね・・・

わお、パーゴのスリーで3点差だ~!けど、3.4秒。
オーガスティンにファウルするしかなく、当然2本決めて5点差。
ジェファーソンのブザービーター3Pが決まって試合終了。

なんか、最後は盛り上がったんだけど。(^_^;)

******

敗因はまたオーガスティン(シーズンハイの28得点)だったなぁ。
「かつて所属したチームと対戦するのはいつでも楽しみだよ。ジェラルド(ヘンダーソン)とは3シーズン一緒だった。そういう相手と対戦するのは面白い」
それよりもフロントへの感情がモチベーションになるのでは?
「そんなこともないよ。ビジネスだからね。僕は今ブルズにいる。大事なのはそれだけさ」
Charlotte Observer

嘘でしょ? ペイサーズと契約して最初にシャーロットへ来たときは、自分へのクォリファイイングオファーを取り消してセッションズと契約したボブキャッツの扱いに傷ついたって言ってたじゃん。

ジェファーソンは、32pts (FG15-26), 13reb, 3blk.
あと、パーゴがシーズンハイの15pts (FG5-8, 3P3-4).

最終的にはFG成功率もリバウンドも上(ORなんか11対4)だけど、TOの総数は変わらないのに被スティール数が多いのと、フリースローたった7-10が痛い。

試合後、ジェファーソンのオールスターの可能性について質問されたクリフォードHC:「ここ8、9試合でアル以上に活躍している選手はいない」(過去9試合は少なくとも20得点&8リバウンド以上を記録)

ケンバの不在についてジェファーソン:「第4Qにショットを決められない時間帯があった。自分はダブルチームされ、ケンバはいない。他の選手が名を成すときだ」
オールスターについては、まだ一度も選ばれていないことにも気持ちの折り合いはついている。最近の自分へのディフェンスが十分に確信させてくれる:「最高のコーチたちからのダブルチームの指示は尊敬を意味している。自分にはその方が(オールスター)ゲームより大きな意味を持つんだ」


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード