【29】vs.バックス

◇111-110 (Boxscore) 14勝15敗(HOME: 8-9, ROAD: 6-6)



最近こういうハラハラな勝ち方が続くなぁ。(^_^;)
過去2度の対戦はロードでもホームでもボブキャッツの大差だったけど、3度目はそうはいかずに1Qが17-33。
2Qは35-21で立て直し、3Qはどちらもショットが好調で同点で終了。
4Qラスト、3点リードでミドルトンの3Pは防いだものの、ORからメイヨの3Pが入って同点 なんで入る・・・。
ケンバがさっきのテクニカルのFT入れてくれとけばまだ1点リードだったのにとつい思ってしまう。

OTでまたコツコツ3点リードを築いたらミドルトンの3Pでいっきに同点・・・
もうやめて・・・_ノ乙(、ン、)_

その後、ジェファーソンもFT1本ミスで1点リード。
最後はケンバがFT2本決めて再び3点リードで1.6秒。

ミドルトンのショットは決まったけどライン越えてた~~~~~~~~~~~~~~~。
「自分のいる位置を把握していなかった。良いプレーで良いショットだったけど、明らかにラインを越えていたね」

ジェファーソン:26pts (FG 12-23), 9reb, 1blk, 1ast.
ケンバ:25pts (FG10-22, 3P2-5), 10ast, 9reb.

トリバーが3P4本全部決めて12得点。
ゼラーもキャリアハイの12pts (FG6-12), 7reb, 4ast, 2blk.

Charlotte Observer
・最近続く十数点差を逆転しての勝利について、クリフォードHC:「誰だって後れはとりたくないが、このリーグでは10点、12点の遅れは何でもないことを彼らは学んでくれた」
ケンバ・ウォーカーはほぼトリプル・ダブル、アル・ジェファーソンは今季最高得点、そしてリーグワーストの3Pが10-17だった。
ただ、クリフォードHCには気がかりなことがある:「ディフェンスとリバウンドで少しエッジを失っている。以前にはなかったミスがある。ハーフタイムにそのことを指摘した」
その原因が最近の過密日程(7日で5試合)の影響であることをコーチは願っている。

・1Qの出遅れについてケンバ:「僕らはタフなチームだ。そのまま負けるとは思っちゃいない。自分たちがファイターだということを示したと思う」

・ジェファーソンの存在によってスペーシングが改善し、3Pも決まり始めている。
「ここと契約を結んだとき、自分は勝ちに来ると言った。トレーニング・キャンプでもフォーカスしていたし、全員がお互いを大好きで、互いに個人攻撃と受け止めることなく責任を課している。うちのロッカールームにはコンペティターがそろっているよ」

ジェフ・テイラーは月曜日にアキレス腱の手術を受け、通常は回復に半年から9ヶ月かかるとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード