正式発表

M.ジョーダン氏、ボブキャッツの球団名変更を正式発表

ISM 11月25日(月)14時18分配信

 シャーロット・ボブキャッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏は現地24日、球団名を来季からシャーロット・ホーネッツに変更し、チームカラーも紫と緑とすることを正式発表した。米スポーツ専門サイトの『The Sports Xchange』が同日、報じている。

 シャーロットには元々1988年から2002年までホーネッツというチームがあったが、同球団はその後ニューオーリンズに移転。その後、2004年にシャーロット・ボブキャッツが発足すると、ニューオーリンズに移転したホーネッツは今季からペリカンズへと球団名を変更した。これにより、シャーロットがホーネッツの名前を再び名乗ることが可能になった。

 これについてジョーダン氏は「シャーロット・ホーネッツの名前をこの世界に呼び戻す上で、その遺産について再認識することは重要なことだ」とコメント。「元々のホーネッツのカラーである紫と緑を採用することで、球団はすぐに認知されることになるだろう」と続けた。


コメント、というか、発表されたステートメントですけども。
Bobcats.com

Bobcats.comは今こんな。
Paint-The-This-City-Again-Splash.jpg

で、こちらが公式カラー
2014-15-Charlotte-Hornets-Official-Colors-Page.jpg
(本当にノースカロライナ大学のパウダーブルーとそっくり)

月曜日から“Painting the City”を中心とする3週間のキャンペーンを始めるそう。
それから、ロゴ、ユニフォーム、コート、マスコット、ダンスチームなどを発表してその都度盛り上げようということでしょう。さらに、Buzz City Nightsも開催。まずは12月21日土曜日、先着1万人の入場者にメルセデス・ベンツ提供のBuzz City長袖Tシャツをプレゼントとのこと。

で、ボーネルさんによると、「例えばアロンゾ・モーニングやマグジー・ボーグスやボビー・フィルズは、シャーロット・ボブキャッツでプレーしたことがない。同様に、ニューオーリンズ・ペリカンズでプレーしたこともない。では、彼らはどこのフランチャイズヒストリーに含まれるのか。ボブキャッツ・ファンはチームのレコードブックにZOの名が記載されることを望むか」てことがNBAの上層部で話し合われているようです。
Charlotte Observer: The next step in rebranding: That inconvenient "Are they really the Hornets" problem

確かに、NFLのクリーブランド・ブラウンズが移転してボルティモア・レイブンズになって、でもブラウンズの名前はクリーブランドに残って、のちにエクスパンションで誕生した(新)クリーブランド・ブラウンズが旧ブラウンズのフランチャイズヒストリーをそのまま受け継いだ、というのとは少しわけが違いますもんね。ボブキャッツはとりあえず昔のホーネッツとは違うチームだし、でも、ホーネッツがあるのにZOたちがペリカンズというのも変な話だし。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとにホーネッツに思入れがあるのですね。
しかし、ここ数年、球団名がよく変わる…。

このカラーって、日本じゃなかなか使わない感じのカラーで、ほんとアメリカって感じがします。

No title

まあ、ボブキャッツの場合は厄落としですから。(笑)
ホーネッツは一時大人気でしたからね~。

・・・それもこれもスターがいて強かったからですが。

このカラー、強そうに見えるかというと個人的にはビミョーな気もします・・・。
やっぱ私はブルズのブラッドレッドが好きです。^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード