'It's their stage now'

このところ少々だれ気味で、しかも毎日オブザーバーの記事がたくさんあって、それをチェックするだけで手一杯だったため、肝心のmichael jordanの記事検索はGoogleの1ページ目を流し見るだけだったんですが、今日はオブザーバーもないから本当に久しぶりにYahoo!の方でも検索してみたら、重大記事(笑)の見落としを発見!!

最近の「“レブロン or ジョーダン”という酒場談義がエスカレートして傷害事件発生(@ピッツバーグ)」という記事の関連で "MJ on Kobe, LeBron: 'It's their stage now' - ESPN というタイトルが目に入ったわけでございますよ。こんなのGoogleの方では見た覚えがない・・・とチェックしてみたら、たかがテレビゲームのプロモーションでの強気発言が思いもよらぬ物議を醸したことに困惑の態のMJが、速攻で(記事の日付は3日)ESPNのマイケル・ウィルボンさんの取材に応じていたのでした。

もうね、えー、知らなかったよ!て感じ。
やっぱりYahoo!の方もまめにチェックしよう・・・。

Michael Jordan eases off talk (訳が怪しい箇所ありマス・・・むぐぅ) 

「言及した誰のことも侮辱するつもりなどなかったからね?」
「私が言及したどの相手も自分の方がこのバトル(1 on 1)に勝つと思っているだろうし、もちろん、誰の目から見ても勝てると思われる人たちだ。私にとってその中の何人かは大人になったら対戦したいと夢見ていた相手だったが、そのときまでに全盛期を過ぎてしまっていた」

「私はコービーが行っていることが好きだし、彼を愛している。そして、レブロンの行っていることも大好きだ」「今は彼らのステージだ。彼らの時間だ。私は後を追ってくる誰にもそう言わなかった。言ったことはない。でも、そういうことだ」

「こういう話題はとても面白い・・・けど、誰にも分かるはずがないことだよ。世代を超えた対戦の結果なんてね。みんな、想像する。あれこれ考える。特に、とびきり最高のメンツについて。で、『面白かった・・・でも分からないね』と言うのさ。私は、自分が負けないと『思う』と言ったんだよ。それで侮辱されたと気分を害するかな?」

コメントの投稿

非公開コメント

かつてフィルはマイケルをミケランジェロに例えました。

マイケルは自らstageを創りました。

彼らはmy stageで遊んでるだけだ。

くらい言ってほしいですね^ ^

No title

確かに、予想外に騒がれて火消しに走ったのかもしれませんけど、
むしろそこまで余裕の発言の方が面白かったですね~。^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード