あの時代

昨日再び読み始めたコラム、どこまで読んでも面白く感じられなくて、やっぱり読むのをやめました。
どうせ英文を読むのに苦労するなら他に読みたいものがあるし~。

T.マグレディがNBAからの引退を表明

ISM 8月27日(火)14時4分配信

 オーランド・マジックなどで活躍したT-MACことトレイシー・マグレディが現地26日、NBAからの引退を表明し、得点王2回、オールスター7回出場を果たしたその輝かしい16年間のキャリアに幕を閉じた。
 マグレディは、ツイッターに、「16シーズンにわたるNBA生活、7度のオールスター出場、そして数々のエキサイティングな瞬間を支えてくれたみんなにありがとうと言いたい」とのメッセージを投稿。「NBA引退。続きを楽しみに」と今後の展開に余韻を残した。
 マグレディはまた、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』に「NBAからは正式に引退した」と語ったものの「ドアはまだ開いている」とコメント。海外での現役続行の可能性は残しており、昨シーズン所属した中国リーグでプレーを続ける可能性を示唆した。
 マグレディは、高校卒業後、1997年ドラフト9位指名でトロント・ラプターズに入団。ラプターズでは従兄のビンス・カーター(現ダラス・マーベリックス)の活躍の前に存在をアピールできずにいたが、フリーエージェントとして移籍したマジックでスター選手へと成長。2002-03シーズンには平均32.1得点、6.5リバウンド、5.5アシスト、1.7スティールとキャリア最高の成績を残し、自身初の得点王に輝いた。
 2004年にトレード移籍したヒューストン・ロケッツでは、同年12月の試合でわずか35秒間に13得点を挙げる神業を披露。しかし、次第に故障に悩まされるようになり、2009年にひざを手術。背中の慢性的な痛みにも苦しめられ、2008-09、2009-10シーズンの出場は合わせて65試合にとどまった。その後は、かつての躍動感あふれるプレーは鳴りを潜め、成績は低迷。昨シーズンは中国リーグでプレーした後、サンアントニオ・スパーズとプレーオフ直前に契約したが、出場6試合でプレータイム合計はわずか31分間だった。
 一時は同世代の選手の中で最高の選手の一人とされ、コービー・ブライアントなどと匹敵する才能を持つとされたマグレディは、キャリア平均19.6得点、5.6リバウンド、4.4アシストの記録を残し16シーズンを過ごしたNBAを去ることになった。


ちなみに、平均32得点、6.5リバウンド、5.5アシスト以上を記録したことがあるのは彼とMJ(3度)だけみたいです。 Hoopsworld.com
レブロンは得点が届いていないだけだから、ちょっとその気になれば軽くできるんでしょうけどね。



そして、

得点王4回のアイバーソンが正式に引退へ NBA復帰ならず

ISM 8月23日(金)14時36分配信

 現地23日、かつてフィラデルフィア・セブンティシクサーズなどでプレーし、2001年にはMVPにも輝いたアレン・アイバーソン(38)が、近日中に正式な引退発表を行うことが明らかになった。現地のバスケットボール情報サイト『SLAM』が同日に報じている。
 1996年のNBAドラフトで全体1位でシクサーズに加入したアイバーソンは、183センチとNBAの世界では小柄な体型ながら、その類まれなテクニックと常にアグレッシブにプレーする姿でファンを魅了。得点王4回、オールスターに11度も選出されるなど一時代を築いた。
 しかし、同選手はデトロイト・ピストンズに移籍した2008-09シーズンを境に成績が低迷し、一度は現役引退を決断。その後に古巣シクサーズで復帰し、トルコでのプレーも経験したが、NBAでは2010年以来プレーしていなかった。
 3月にシクサーズの試合会場に凱旋したアイバーソンは当時、キャリアを続行するか否かについて「オレの一番のゴールは、できる限り良い父親になることなんだ。近い将来にバスケットボール界に復帰するかどうかは、神様次第だ。仮にそうならなくても、最高の旅だったね。多くの人間が成し遂げられないことをやってきたんだ」とコメント。自身の去就について明言を避けていた。
 同選手の引退に際し、当時シクサーズでアイバーソンとは師弟関係を結び、現在は大学でコーチを務めているラリー・ブラウン氏は、「彼は私が見てきたなかで、最も偉大なアスリートかもしれないね。彼のような選手は他に思いつかない」とコメントを寄せている。


MJファンにとってアイバーソンと言えばこのシーン。


ああ、もう、いよいよブルズ時代のマイケルと対戦したことがある選手がいなくなってきたな~。
あと、ジュワン・ハワードとかスタックハウスとか、カート・トーマス? 今シーズンもプレーできるんだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメント3連発、何事かと思いました。(笑)

あ~、ビラップス!なぜかピストンズのACに就任と脳内変換されていましたが、まだ現役でしたね。
レイ・アレンは完全に忘れてた~。
あと、キャンビーもフィッシャーもいたか。(^_^;)

スティーブン・ジャクソンは、私もあれ?と思ってチェックしてみたんですが、ラクロス・ボブキャッツは知りませんでした!
そうだったんだ。

こうして並べると、いまだにトップスターのコービー、ダンカン、KGのすごさが際立ちますね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード