ロスター13名+1名

パーゴとの再契約に続き、アンソニー・トリバーとベテラン・ミニマムの1年契約で合意したそうです。
Charlotte Observer
ボブキャッツのボブ・ワイスACとはアトランタで、スティーブン・サイラスACとはゴールデンステイトで一緒だったとのこと。サンアントニオ、ポートランド、ゴールデンステイト、ミネソタ、アトランタと渡り歩き、キャリア平均6.1得点、4.1リバウンド、FG 41.3パーセント。
2007年のドラフトで指名されず、ドイツのプロリーグでプレーし、2008年にスパーズ入りのチャンスを得た。
2009-10シーズンはDリーグから怪我人が相次いだウォリアーズと10日間契約、12.3得点、7.3リバウンドという成績を残した。

これで、ロスターが13名になりました。(+ジェフ・エイドリアンが保証なしの契約)
PG:ケンバ・ウォーカー、ラマン・セッションズ(契約最終年)、ジャネロ・パーゴ
SG:ジェラルド・ヘンダーソン、ベン・ゴードン(契約最終年)
SG/SF:ジェフ・テイラー
SF:マイケル・キッド=ギルクリスト
PF:コディ・ゼラー、ジョシュ・マクロバーツ、アンソニー・トリバー、(ジェフ・エイドリアン)
C:アル・ジェファーソン、ビスマック・ビヨンボ、ブレンダン・ヘイウッド

ジェフ・テイラーがスウェーデン代表でユーロバスケット(FIBAヨーロッパ選手権)に出場するそうな。
Bobcats.com
今夏、オフシーズンという言葉の意味を知らないかのようにトレーニングに励むテイラーだが、8月11日のお母さんの誕生日を祝うためにスウェーデンに帰国し、そのまま、9月4日から22日までスロベニアで開催されるユーロバスケットに備える代表チームのキャンプに参加する。
テイラーにとって国を代表するのは初めてではなく、アンダー15、アンダー16、アンダー18、アンダー20の代表チームでもプレーしてきた。今大会はギリシャやトルコ、ロシア、イタリア、フィンランドと同組だが、スウェーデン代表チームにはデトロイト・ピストンズのヨナス・ジェレブコも加わる。「一緒にプレーするのが楽しみだよ。僕たちは二人ともスウェーデン育ちだけれど、彼は南部、僕は北寄りの地域で育ったから、一緒にプレーしたり対戦したことはないんだ」
ボブキャッツはアシスタントコーチを同行させることにし、テイラーはスティーブン・サイラスACを選んだ:
「私たちは素晴らしい夏を過ごした。基本的には毎日一緒に、彼のゲームを広げることに取り組んできた。あちらでは代表チームの練習を見学して、彼の成長を見守り続けたい。何か私に聞きたいことでもあればすぐに答えられるしね」
「サマーリーグで(テイラーは)異なるレベルの自信を持ってプレーしていた。今年はチーム内での役割も変わってくるだろう。サマーリーグではゴー・トゥ・ガイを務めたからね。今夏はボールハンドリングに取り組んできたが、ピック・アンド・ロールでその成長が見て取れたと思う。全方位からの3Pショットにも取り組んだ。昨シーズンはコーナーからが主だったが、それを少し広げた。そして、フットワークにも。昨年はトラベリングの問題があったが、サマーリーグでは一度もなかったから満足だ」
「彼はこの夏のトレーニングで自信を増したと思う。彼にはたくさんのツールがあり、それをコートで発揮する能力もある。それで成功すればさらに自信を増す。スウェーデンでの経験も更なる自信の強化につながればといいと思う」
テイラー:「僕たちはとても良い関係にあるんだ。だから、彼に来てもらうのは自然なことだった。僕的には、ワークアウトする相手には彼が一番だと思う。たくさんの試合と素晴らしい選手たちを知っているから、ものすごく知識が豊富なんだ。異なるドリルを百万も用意していて、毎日の練習がバラエティに富んでいる。自然と信頼してしまうよ。良い人だし。だから、彼とトレーニングするのが好きだ。とても楽しみだし、成果を上げている」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード