足跡@シカゴその9

MJ's Chicago footprints:新コミスキーパーク

mlb_ap_new_comiskey1_200.jpg
(AP Photo/Charles Bennett)

ジェリー・ラインズドルフはもちろん知っていた。そして、ジェリー・クラウスも。フィル・ジャクソンも知っていた。スコッティ・ピッペンは前夜に「それらしいこと」を聞かされたが、本気にしていなかった。

しかし、それは、その情報が新コミスキー・パーク周辺で、感電が人の手から手へ伝わるようにあっという間に拡散するまでのこと。マイケル・ジョーダンが30歳でバスケットボールから引退すると。

ジョーダンは、10月5日の夜にホワイトソックスとトロント・ブルージェイズが戦うアメリカンリーグ・チャンピオンシップ・シリーズの第一戦で始球式を行うことになっていた。

すでに大変な一日だった。

ジョーダンはその日の午後、フィル・ジャクソンとゼネラルマネージャーのジェリー・クラウスに自分の考えを打ち明けた。ジャクソンは彼を説得して思いとどまらせようとし、ジョーダンがもう心を決めたと言うと、涙ぐんだ。

「そうなるのが嫌だったんだ」と、1年後にバーミングハムのマイナーリーグに所属していたジョーダンはインタビューで語っている。「あれはすごくつらかった。フィルが泣くところなんて、それまで見たことがなかった。本当に偽りのない涙だったから余計にね。自分は引退を決めるまで、多くの人のエモーショナルな面を知らなかったと思う」

ラインズドルフは数日前に確実なことを知っていた。ジョーダン・ファンデーションの年中行事である夕食会のアフター・ディナー・ドリンクの席で、ジョーダンの代理人のデイビッド・フォークが爆弾を落としたときに。

「彼は、『あなたは信じないでしょうが、マイケルは引退したがっています』と言った」と、ラインズドルフはフォークの言葉を思い出した。「もちろん、私は唖然とした。すると彼は、『そして、野球をやりたがっています』と続けたんだ」

火曜日の夜、翌日にはジョーダンの引退発表記者会見があるというニュースが流れたとき、何人かのチームメイトは球場のスイートやその周辺にいた。

「私は皆に、『これは秘密にしておこう』と伝えていたんだ。プレーオフへの注目を奪いたくなかったからね。その後、(NBC幹部の)ケニー・シャンザーと(試合前に)歩いていたら、彼は私に、マイケルの引退にどれほどショックを受けているかと話すんだ。私は、『どこから知った?』と尋ねたよ。私たちがマイケルの始球式を見るためにボックス席へ着くころには、もう全員がニュースを知っていた。(テレビレポーターの)ジム・グレイは私のボックスを襲おうとしていたし、エディ(ソックスのオーナー、エディ・アインホーン)のボックスにいたクップ(サンタイムズのコラムニスト、Irv Kupcinet)は、そのアドバンテージを活かしてネタを通報していた」

「メジャーリーグは私に腹を立てるだろうと思ったよ。そもそも、マイケルに始球式をさせたことにご立腹だったが」

別のスイートにいたピッペンも記者に襲撃されていた。

「俺は何も知らない、と答えたし、本当に自分が確かなことを知っている気はしなかった」と、数ヶ月後のインタビューでピッペンは応えた。「あれをただの流言とは思わなかったが、とにかく本人から話を聞きたかった。それで、中へ戻って彼のスイートに電話をかけ、本人から事実だと告げられた。ものすごくショックだった。ショックでこたえたし、驚いた」

もう一人のチームメイト、スコット・ウィリアムズは、ジョーダンのことを親友でありメンターと思っていた。彼もまたピッペンとは別のスイートにいて、ジョーダンが引退するというテレビのニュースを見た自分の広報係から電話で話を伝えられた。

ウィリアムズはバルコニーに出て、ラインズドルフのボックスを期待を込めて見上げた。そこからジョーダンが身を乗り出してこちらを見下ろし、全部いたずらさ、引っかかったか?と笑っているのではないかと。

「何だかずいぶん長い間、上を見詰めていたように思う」と、ウィリアムズは言った。彼は結局、エレベーターで上へ行き、ジョーダン本人からニュースを聞いた。

「涙が出た」と、ウィリアムズは言った。「彼を目にした途端、全部真実だと分かったんだ。ショックで彼の言葉も覚えていない。すべてがぼんやりしていて。でも、私が彼を励ますよりも、彼が私を元気づけてくれたことは覚えている」

ジョーダンは試合を観なかった。

「私たちはマイケルを外へ出した」と、ラインズドルフは回想した。「そこから、トンネルを通って球場の外へ」

そして、ホワイトソックスは7対3で初戦を失った。

-- Melissa Isaacson

********************************

情報夏枯れのさなか、michael jordanでニュース検索したら、マーカスが間違ってTwitterに全裸の写真をアップしてしまい、あれは自分じゃなかったと言ってるとか何とか、タイトルだけ眺めて本文は読んでいないので詳細は分かりません。マーカスはどうも長男のジェフリーに比べていろいろと脇が甘い。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

全裸どころかそのものズバリらしいですね。(^_^;)

いや、ぐぐる気ないですよ。






・・・・・お父さんならともかく。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まじレスしますが

お父さんでもググりませんよ、いやホントに。
むしろ、見たくないっす。(^_^;)

ま~ロッカールームで裸になることもなかった人なので大丈夫でしょう!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード