4位指名はゼラー

あ~びっくりで思わず更新。

クリーブランドの1位指名がベネットなんてどこも予想していなかったと思う。
で、2位のオーランドはマクレモアではなくオラディポを選択。
3位のワシントンは何の波乱もなくポーター。

で、残っているノエルもレンもスルーしてゼラーを指名したボブキャッツも意外だけど、ボブキャッツでワークアウトしたのはゼラーだけ、とも言えるか。昨シーズンはオラディポの脇に回った形でイマイチだったみたいだけど、一昨シーズンはトップ指名と目されたこともあったらしいし・・・確かにビッグマンらしからぬ運動能力は魅力なんですが。
ノエルやレンはやはりリスク回避ということなんでしょうか。

オブザーバーのトップページを眺めてみたら、ドラフト・パーティーに集まったファンからブーイングとか、ビッグ・サプライズとか、大きなチャンスを逃したとか、言われっぱなし。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

覗いたら更新されててビックリ



やっぱり…(^_^;)

確かにリスクは回避したいけど、ここは賭けにでないとダメな場面だよ…


確かに以前にバード二世で大失敗してるから、気持ちは解るんだけど>_<


No title

ゼラー良いんじゃないですかね~?

元々スター候補不在だけどスターターやロールプレイヤーレベルの人材は豊富と言われてたわけですし、
わざわざ今年リスクを取る必要性は薄い気がします。

大学時代ずっと怪我に悩まされていたレン。
結果論になりますが、優秀なメディカルスタッフを抱えるサンズですらスルーしたノエル。
それなら健康なゼラーに毎試合安定して出場してもらった方が得策に見えます。

ノエルなんて来年の1巡目指名権を付けても、ホリデーしか取れなかったわけですし・・・
シンゴさんの仰る「賭けにでないとダメな場面」には、私は思えないんですよねぇ。

No title

◎シンゴさん
どうせドン底なんだから、リスクを承知で賭けてみるという考えもありますよね。
でも、ノエルやレンとゼラーの間にそうするほどの差はなかったのかも、とも思います。

う~ん、こうなったらゼラーに是非とも頑張ってもらいましょう!

◎ぽぽんさん
そうなんですよね~何だかんだ言って、ボブキャッツだけでなくキャブスもマジックもウィザーズも、ノエルの場合はサンズもスルーしたわけですもんね。
チームのニーズとか言っても、極論すればシャックやレブロンをスルーするチームなんかないわけで。

とりあえず、ビヨンボと少しかぶるノエルよりゼラーのオフェンス力か?という気はしたんですけど。

とにかく、チョーGMの判断が正しいことを祈ることにします。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とりあえず7フィートとは思えないようなジャンプ力はあるので、バードマンにならってダンクコンテスト出場はありかも。(^^)v
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード