今あいているコーチ

ボブキャッツは意中の候補を明かしていないし、ご本人たちの意向も不明のまま、ボーネルさんがリストアップしたものです。 Charlotte Observer: Charlotte Bobcats coach opening: 10 ideas on candidates

モーリス・チークス:元ヘッドコーチで現在オクラホマシティ・サンダーのリード・アシスタント。
もう一度ヘッドコーチに値するのは明らか。

ダグ・コリンズ:シカゴでマイケル・ジョーダンをコーチし、ジョーダンの要請でワシントンでもコーチした。
しかし、フィラデルフィアが最後の仕事だという彼のコメントを私は信じる。
(*でも確か、ワシントンが最後とも言ってましたヨ)

パトリック・ユーイング:比較的ビッグマン出身が少ないヘッドコーチになる機会を切望している。
ジョーダンとは親友で、昨年の面接を受けた。

アルヴィン・ジェントリー:このチームは、ロスターの経験のなさを相殺するためにベテランのコーチを必要とするようだ。シェルビー出身のジェントリーは、何度か同じような状況のチームをコーチした経験がある。私は今でもなぜサンズが彼を解雇したのか理解できない。(*で、まだ未読なんですが、今日のオブザーバーの記事によるとジェントリー氏本人もボブキャッツのコーチ職に意欲的だそうです)

マイク・マローン:ゴールデンステイトでマーク・ジャクソンのトップ・アシスタントを務める優秀な戦略家。
ステフォン・カリーは彼の大ファン。(*ソレンセンさんはマイク・マローン推し

バイロン・スコット:選手とのかかわり方がうまい。カイリー・アービングは彼の下でプレーするのが好きだった。
クリーブランドを解雇された直後にまた職に戻りたいだろうか?

ブライアン・ショー:インディアナのアシスタント。昨年のコーチ候補のファイナリストだが、ボブキャッツの経営陣が仕事をオファーした相手はダンラップだけだった。

スティーブン・サイラス:長年のアシスタントで元HCのポール・サイラスの息子。昨夏ヘッドコーチ職の面接を受け、その後アシスタントにとどまる複数年契約を結んだ。

クイン・スナイダー:元デューク大学のポイントガードは、現在ロシアでコーチをしている。
ボブキャッツは彼の洗練されたピック・アンド・ロールに感銘を受けていた。

バン・ガンディ兄弟:ジェフでもスタンでもボブキャッツをずっと面白くするだろう。しかし、二人ともダンラップと親しいし、たぶん関心はないだろう。


というか、今日、オブザーバーが突然直ってた!!
あっさりアクセスできて、レイアウトに何の問題もなく、画像もちゃんと見える~
いったい何だったんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんて羨ましい。
こっちではまだ「オブザーバーが見つかりませんでしたテヘペロ」って見せてもらえないです。

昨日のお昼頃、ボーネルさんがTwitterでもう一人候補を上げてました。

@rick_bonnell : Lionel Hollins -- free agent after this season -- would so be the best Bobcats coach. Chances? Don't hold your breath.

まだプレイオフ中ですから、今空いているわけじゃないですけども、
クマさんをここまでの強豪にした手腕は魅力ですよねー。

No title

え、そうなんですか!?
ということは、また突然、元も黙阿弥・・・どころか前より悪化して「表示できません」とか言われる可能性もあるかもしれませんね・・・。
本当に今日は全ブラウザでまったく何の問題もないんですけど。

ライオネル・ホリンズ、シーズン後にフリーエージェントですか。
魅力的だなぁ。
でも、競争率超高そうですね~。(^_^;)

フィルジャクソン、空いてます♪

No title

いや~畏れ多くて声をかけることもできないでしょ。(^_^;)


お高そうだし。(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード