風邪ではなく食中毒

ティム・グローバーが新著 "Relentless: From Good to Great to Unstoppable" の宣伝を兼ねて?ESPNのインタビューを受けているんですが、その中で、97年のファイナル第5戦、いわゆるMJの "Flu Game," は、風邪ではなく(もちろんジェイレン・ローズが唱えた「二日酔い」でもなく)、ピザの食中毒だと語ったそうです。
TrueHoop TV: MJ's trainer on MJ

というか、食中毒の方が定説ではなかったんですか?
フィル・ジャクソンは高山病の可能性も口にしていたけど、私はずっと食中毒一択だと思ってました。



ブルズが宿泊していたパーク・シティのホテルはルームサービスが9時までだった。彼が空腹を訴えても食事をできる場所が見つからず、ピザを注文するしかなかった。配達は5人で来たよ。私が受け取って、何か嫌な感じがしたので部屋にいた皆にそう言うと、MJだけが手をつけて、他は誰も食べなかった。そして、午前2時に私の部屋に電話があってきて、こちらへ来てくれと言う。彼は胎児のように丸まっていた。私たちはチーム・ドクターを探したよ。私はその時すぐ、これは食中毒だと言ったんだ。風邪ではなく。

******************

てゆーか、配達員が5人て。(笑)
配達先がブルズの宿だと知っていて、こういう期待があったわけね。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私もずっと食中毒という意味で「flu」と言っているんだと思っていました。当時のTV解説(英語)も「ピザに当たった」と明言してましたし。何を今さらという感じです。本のプロモーションと言うことでしょうか?Kindleで見本を読んだ感じでは自己宣伝色が強くてあまり読みたくない感じの本でした。

ピザなんてそんな簡単に当たるものかな?
火入ってるんだから。
まさか故意!?

No title

◎鍵コメさん
とりあえず日本では、もっぱら「食中毒」と言われていましたよねぇ。
私もそう記憶しています。

一服盛られたという噂は信じたくありませんでしたが。

でも、これを読んで、一人だけ警告を無視して食べちゃうMJもどうなの?と思いました。(苦笑)

◎Kenchさん
「Flu Game」は単なる通称で、本当は風邪じゃないことは誰もが承知なのかと思っていたのですが、そのわりに各スポーツメディアも今回のことを取り上げているんですよね・・・私も今さらという感想しかありません。
ティム・グローバーはジムの経営が苦しいと報じられたこともあったので、プロモーション活動に力を入れたいのも山々なんでしょうけど、本の内容も自己宣伝色が強いのですか・・・(^_^;)

◎ゆ~すけさん
言われてみれば、確かにピザで食中毒ってあんまりなさそうですねぇ。
シーフードとか?

故意だったら犯罪なので、さすがにどうでしょ・・・(^_^;)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード