パーゴと今季いっぱい契約

と、消息筋がオブザーバーに語ったそうな。 Charlotte Observer

あと、月曜日のバックス戦で本当に久しぶりにプレーしたタイラス・トーマスについて、ボーネルさんは、残り数試合プレーさせて何か害があるか?と。
What’s the harm in playing Thomas the rest of the way

トーマスは2月6日のキャブス戦から戦力外となり、続く25試合で1分も出番がなかった。ある時はインアクティブであり、ユニフォームを着たときも結局ウォームアップを脱ぐことはなかった。
チームはトーマス本人にお前は必要でないと知らせる努力をしているようだった。ジョシュ・マクロバーツがトレードで加わったとき、まだ練習さえしないうちに、トーマスでなくマクロバーツがアクティブ・ロスターに登録された。
その後、トーマスは一番最近の西海岸遠征の間、地元に残るように言われた。
その一因が本人にあることは間違いない。トーマスはとっぴで気まぐれな男だし、いくらかの爆発力とたくさんの自信を失った。しかし、ボブキャッツは彼に今後2シーズンで1800万ドル支払う義務がある。だったら、すでに今夏のアムネスティの行使を決めていない限り、なぜ、少なくともまだ彼がいくらかでも役に立つかどうか調べてみないのだ?
NBAは、誰かをカットして数百万ドルのサラリーとも手を切ることができるNFLとは違う。トーマスがロスターにいようといまいと、ボブキャッツは彼に保証された年俸を払わなければならない。
残り数試合の意味がないゲームで彼をプレーさせることは2つの目的にかなう:ボブキャッツはトーマスが自分たちの役に立つかどうか確認できる。そして、他のチームはトーマスを観察することができる。それはトレードの小さな希望を提供する。
私はトレードの可能性を示唆しているわけではない。トーマスを受け入れてもいいと言うチームは、引き換えに1つか2つ厄介な契約を押し付けたがるだろう。しかし、トーマスが使えるかどうか試さないのはビジネスセンスに欠ける。
選手の出場時間について、フロントはマイク・ダンラップHCの権限を重んじてきた。私は、このチームの文化を作り直そうとすることについて、ダンラップの主張を理解する。責任はどんな企業にとっても重要だ。
しかし、ほとんどの契約が保証されているNBAでは、従業員は製品であり、最大のコストでもある。大勢に影響もない残り数試合で自分の資産にまだどんな価値があるか、なぜ調べないのか?

**************************

だよなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

なんでこいつこんなやる気ないんでしょうね?
まぁなにしても大金来るからあれなんでしょうが…
こうゆうやつ大嫌いです。
ファンの前に何か顔向け出来るのかな?

うちのメタさんとかもまぁファンに嫌われたりしてますが、それはプレーが余りにも…なレベルだからであり、なんだかんだと試合にやる気は見せるのでそうゆうとこはまだマシです(基本空回りもしくは無駄なやる気なのですが笑)

No title

ヤル気なくてもNBA選手になれるくらい能力が高いんですねぇ。
今シーズンこそはと期待しなかったわけじゃないので、何かもういろいろ残念です。

メタさんは嫌いじゃないですよ、私。
昔、復帰に向けてトレーニング中のMJの肋骨折って、えらい迷惑かけてくれましたけど。(笑)
やっぱり、空回りしようが何しようが、やる気があって一所懸命なら大目に見ることができますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

らしいですね~。

コービーの"I call him Logan now - he's Wolverine,"が受けました。
自分もじゃん、とか思いつつ。^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード