現役選手に勝つオーナー

NBA TVの単独インタビューは月曜日に放送されたらしいですね。まあ、もし視聴可能だったとしても字幕がなければ理解不能だから見られなくっていいや。(負け惜しみ)

あと、MLB.comでクリーブランド・インディアンズのテリー・フランコーナ監督がバーミングハム・バロンズ時代のMJの思い出を語っています。 Managing MJ: Francona recalls summer with Jordan(動画あり)
というか、NBA on NBCでおなじみのボブ・コスタスがこんなところにいた。

それから、私はまだ全然読めてませんが、ESPNマガジンの密着取材の中で、マイケルが「我々の時代でもスーパースターになれたであろう現役選手はレブロンとコービーとダンカンとノビツキーの4人だけ」と言っているそうで、
Dallasnews.com  ESPN Dallas  poundingtherock.com
ノビツキーは「僕はブルズ・ファンだったし、ジョーダンがヒーローだった。正直言って、僕の名前を知ってくれているだけですごい。当時も僕が良い選手になれただろうと言われることには大きな意味がある。史上最高の選手からリスペクトされるのは素晴らしいことだ」と喜んでいます。


MKGがオーナーとワン・オン・ワンで負けた件:CSN Houston: Kidd-Gilchrist lost to Jordan in 1-on-1

マイケル・キッド=ギルクリストは、自分が50歳の男に一対一で負けると思わなかった。
彼は間違っていた。
しかし、少なくとも、その50歳の相手はマイケル・ジョーダンだったのだ。
19歳のキッド=ギルクリストは1ヶ月ほど前にオーナーのジョーダンとワン・オン・ワンをした。
「一回やったよ」と、ライジング・スターズ・チャレンジが行われる前の金曜日の午前にキッド=ギルクリストは言った。「で・・・僕が負けたんだ。50歳の相手に。自分のボスだけどね。彼は最高の選手だし」
とりあえず、キッド=ギルクリストは50歳に負けたわけではない。彼が負けた相手は49歳だ。ジョーダンは日曜日まで50歳にならない。
ジョーダンを負かせると思ったか尋ねられて、彼は「もちろん」と言った。「負けるなんて思わなかったよ。だって、彼は50なんだから」
しかし、キッド=ギルクリストは本当に負けたのだ。それとも、ボスに勝たせてやった?
「まさか」と、彼はきっぱり言った。「勝ちを譲る気なんかなかった。ボスだから? とんでもない」
ジョーダンは最近のESPNの取材で、現役時代の体重に戻そうとしていることを語っている。その記事やジョーダンの有名な競争心から、復帰の可能性を噂する人もいる。
「そうなっても全然驚かない」と、キッド=ギルクリストは言った。「彼にはまだその力があると思う」
しかし、ジョーダンのプレーを見たことさえ覚えていないキッド=ギルクリストには、まだ以前の力があるかどうか見分けることも難しいだろう。彼は1993年生まれだから、テレビでジョーダンを見たことは憶えていない。けれども、ビデオで見たし、家族からジョーダンの偉大さを耳にしている。
そして、スニーカー。彼はジョーダンのスニーカーをはいて育ち、最新のエア・ジョーダンが店頭に並ぶと行列をした。去年の9月、ジョーダン・ブランドはキッド=ギルクリストと契約を結んだ。彼はまだスニーカーを買うために列に並ぶと冗談を言うが、もうそんなことをする必要はない。
彼はたぶん全盛期のジョーダンを見ていないだろう。しかし、たぶん彼は本当に覚えている必要はないだろう。結局、彼はジョーダンのスニーカーをはいて、ジョーダンのアリーナでプレーして、そう、フロアで負けてさえいるのだ。
「僕にとって彼のそばにいることは大きな名誉だ。毎日ロッカールームで彼と会い、彼のグッズを見る。それは素晴らしい名誉だと思う」

************************************************************************************

ダンクができるオーナーは3人いるそうだけど、現役選手に勝てるオーナーは他にいないよね?(^^)
だからって、こんなことを真顔で書くスポニチはどうかしてますけどね~。

ジョーダン50歳で現役復帰!?再始動が明らかに

スポニチアネックス 2月17日(日)7時1分配信

 ボブキャッツの新人キッドギルクリストが、17日で50歳となるボ軍ジョーダン・オーナーに関して注目発言。
 「1対1を真剣にやって僕が負けた」と30歳年上の“神”が現役復帰に向けて再始動していることを示唆した。同オーナーは4年前の殿堂入り式典で「皆さんは50歳になった自分がプレーしているのを見るかもしれない」と語っていた。



 

コメントの投稿

非公開コメント

神の子供が神に勝てるわけがなかろうもん!!

No title

まあ、神の子にもいつか「父殺し」をしてもらわないとボブキャッツ的には困るわけですが。(^_^;)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード