必要があれば金も使うよ。

今週、ロッド・ヒギンス球団社長がシーズンチケットホルダー諸氏に宛てて来シーズンの更新をお願いする電子メールを送ったとのこと。で、その文中に、今年の夏、ボブキャッツには「選手に費やす資金が2000万ドル以上」あるはずで、「(相手側にその気があれば)マックスレベルの選手も含めて可能な限り最高のフリーエージェントを加える」チャンスがある、という記述があったそうな。

去年の夏はクリス・ハンフリーズ(ネッツと再契約)にもアントワン・ジェイミソン(優勝の可能性を求めてレイカーズと契約)にも振られて、獲得したFAはラマン・セッションズのみだった。セッションズはケンバ・ウォーカーと共に今シーズン前半最も活躍した選手であり、契約も今季と来季で合計1000万ドルとお買い得。
ボブキャッツは明らかにインサイドで助け(リバウンダーとポストスコアラー、パワーフォワードかセンター)を必要としており、チョーGMは先日のインタビューで、2月のトレード・デッドラインになるか夏になるか分からないが、間違いなくリバウンドの問題に対処すると述べた。
今夏のフリーエージェントには何人か魅力的な選手がいる。アトランタのジョシュ・スミス、インディアナのデビッド・ウエスト、ポートランドのJ.J. ヒクソン、ユタのポール・ミルサップとアル・ジェファーソンは全員が完全FAで、ミネソタのニコラ・ペコビッチは制限付FAだが、ウルブスはすでにケビン・ラブと高額契約を結び、今後リッキー・ルビオとの契約も控えている。
この中の誰かがボブキャッツと契約するだろうか。それは分からないが、ヒギンスの電子メールはチームにキャップスペースがあり、1人か2人のFA選手を口説く用意があることを示唆している。
Charlotte Observer

つーことです。
マイケルの懐が痛むわけだからオーバーペイは嫌だけど、本当に戦力になるパワーフォワードかセンターは本気で欲しいよね~。でも、帰郷して家族と暮らせるという魅力があったジェイミソンにも振られたし、お金だけじゃなかなか人材は確保できないのが実情・・・ホント、セッションズはどうしてボブキャッツ選んでくれたの?(オーナーの大ファンだったから?)と思うもん。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード