ヘンダーソンの適応

Charlotte Observer: Gerald Henderson’s task: Shoot 3-pointers or don’t play
Bobcats guard adapting to coach’s vision of his role

ジェラルド・ヘンダーソンは先週のキャブス戦で3Pを4本決めたが、これはルーキーシーズンの総本数に匹敵する。彼は最初の3シーズンで3Pを22本しか決めていない。
しかし、ヘンダーソンは適応力が取り柄だ。彼はNBAですでに3人のヘッドコーチの下でプレーし、現在のマイク・ダンラップHCからは、3Pシューターにならなければ出番はないだろうと告げられた。
今シーズン、彼は20試合で3Pを33本中17本(52パーセント)成功させている。
「コーチは長い2Pを撃つことが大嫌いなんだ」と、ヘンダーソンは言った。

ヘンダーソンは夏の間中、3Pの練習に励んだ。2009年にデューク大学からやって来たときは、素晴らしい運動能力が持ち味で、おそらくシューティングレンジは20フィートまでだったろう。彼は自分をダンラップが求めるシューティングガードに合せようと努力した。
「コーチが来たとき、プレーがしたかったら3Pを身につけてもらいたい、と言われた。うちにはペネトレイトできる選手がいるから、オープンで3Pが撃てると」

ヘンダーソンのリーダーシップ力は、コ・キャプテンに指名されるほど十分な好印象をダンラップに与えた。今シーズンの前半、ヘンダーソンはスターターもリザーブもチームメイトを応援する故障者も経験している。今はルーキーのジェフ・テイラーが先発しているため、セカンドユニットとプレーする立場だ。
今年の7月、ヘンダーソンはルーキー契約が終了して制限付フリーエージェントになる。ボブキャッツは、彼が彼らの長期計画の中に組み込むかどうか決めねばならない。
ヘンダーソンは、ここにいたいというあらゆるサインを示している。彼のスキルセットは、さまざまな面でチームに貢献できると本人が信じるに足るほど幅広い。
そして、彼は出場時間の変動に脅えているようにも見えない。日曜日のピストンズ戦には先発せず、22分だけのプレーだった。ジャズ戦はベンチから24分出場した。
「うちにはガードのスコアラーが大勢いるからね。ベン・ゴードンに爆発する気配を感じたら、すべてのプレーを彼に集めることになるわけだし。僕の役割は、場面によって、得点を狙うよりドライブ・アンド・キックでボールを回す側だったり、リバウンドだったり、もっと他の面に取り組むことだったりすると思う。これから上を目指すチームの一員として。僕はそれを理解しているし、それで満足だよ」

ダンラップHCは、彼が言うところのヘンダーソンの「多様な」スキルを評価している。今シーズン、彼はスモールフォワードをプレーすることもあるし、プレシーズンにはパワーフォワードさえやった。
「彼はバスケットを背にしたプレーもできるし、4本の3Pを決めることもできる。幅の広い選手だ」
または、ヘンダーソンが言うように他者のニーズに適応できる選手だ。
「自分はチームに多々さまざまなことをもたらせると思う。面白いよね。初めてここへ来たときはディフェンスのことしか考えていなかった。それから、2番も3番も、4番だってやったし、全部うまくこなしたと思うよ」

****************************

そう言えば、フェルトンも(メイも)オーガスティンも契約しなかったしね・・・ヘンダーソンはどうするんだろう・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
現状の能力で見ると、長期計画から外すには勿体無い、でも計画に組み込むには躊躇するという、微妙なラインの能力ですよね。
それでも年々成長が見てとれますし、記事にもあるように適応力は大したものです。
万能型と言うよりも器用貧乏と言われてしまうタイプなのかなと。
25歳に更なる成長を期待するかどうかが判断の分かれ目になるのでしょうね。

そういえばボブキャッツが延長契約or再契約した選手って少ないですよねぇ・・・
ぱっと思いつく所で、オカフォー、クラッシュ、キャロル、タイラス・・・ぐらい?

No title

私といたしましては、是が非でも延長契約してほしいです。
しかし……
オーナーがけちだから、出せて700万ドル(年換算)位でしょうか?

No title

◎ぽぽんさん
あけましておめでとうございます。

私もヘンダーソンは良い選手だと思うんですが、本当に微妙なところですよね。
ここで手放すのは絶対もったいない、でも、コアとして残すレベルの選手になれるかどうか・・・
もちろん、結局のところはどの程度の契約になるか次第なんでしょうけど、今のチーム内の立場だとけっこう大きな契約を求めてきそうですし。(^_^;)

契約延長&再契約した選手が少ないということは、ドラフトがヘタだったということなんでしょうねぇ。(^_^;)
オーガスティンなんかは、結局契約延長の際に提示されたものよりずっと低い金額でインディアナへ行ってしまったわけですが・・・。


◎pietrusさん
オーナー、けちですか?(^_^;)
けちと言うより、この規模の契約を求めるのであればこの程度のパフォーマンスは見せてほしい、という基準が厳しいんだと思うんです。オーバーペイするのは真っ平というか・・・ということは、つまりケチなのか。(笑)

私もヘンダーソンは残してほしいです。
でも、エース級の契約をするほどのポテンシャルがあるのかどうか・・・難しいところですね~。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード