もっとスペースを

ボブキャッツの記事ではないけど興味のあるコラムなので。

Charlotte Observer: NBA players need their space, too
By Rick Bonnell
Posted: Saturday, Jan. 05, 2013

金銭的に余裕がある私の友人は、本当のNBAを体験するには選手たちのシューズがキュッキュいう音が聞こえるくらいコートの近くに座らなければダメだと言う。
確かに、バスケットボールは四大メジャーリーグの中で最も観客と近いスポーツであるに違いない。アイスホッケーの場合は、あまりにもリンクの近くに座ると全体の展望を失う。野球やフットボールはもっと近くから見ることが可能だが、50列目からでも楽しみが大きく減じるわけではない。

バスケットボールはクローズアップが鮮明に楽しめる競技だ。ピックをセットするところ、ドライブのスピードや優美さ、トラッシュ・トークまでもが観戦体験に加わる。残念なことに、それがコートを囲むエリアの縄張り争いに至り、木曜日の夜、元ボブキャッツのスティーブン・ジャクソンが犠牲者になった。

現在サンアントニオ・スパーズでプレーするジャクソンは、マディソン・スクエア・ガーデンのコーナーから3Pシュートを撃った。彼はショット後に少し後ずさり、コートサイドの女性給仕係につまずいて転んだ。伝えられるところでは、彼女は億万長者のニューヨーク市長、マイケル・ブルームバーグからポップコーンとミネラルウォーターの注文を取っていたところだという。

結局、ジャクソンは足首を捻挫して退場した。これは、保険の査定人が「予測可能なリスク」というかもしれない出来事だ。NBAはしばらく前から、(特にニューヨークやロサンゼルスのようなマーケットで)金持ちの顧客が最前列に座る満足のためには途方もない割増料金を支払うことを知った。
そして、コートを囲むスペースには、大勢のファン、金持ち相手の給仕スタッフ、カメラマンがひしめくことになった。

NBAにとって、一部のファンが最高の席のためにどんなに高額な代金を払っていても、選手たちがプレーするコートとファンの間に今より良い緩衝地帯を設けるべき時が来たと思う。
MSGやステイプルズ・センターのような場所では、長い間こういう状況が見られた。そこでは、上流階級の人々が適度に遅れてティップ・オフの5分後くらいに現れる。彼らは17ドルのマルガリータや38ドルの寿司を欲しがる。そして、そういうものは売店で並んで手に入れるものではなく、給仕スタッフが注文を取ったり食べ物を届けるために試合の真っ最中のコートと最前列の席の狭いスペースを走り回る。
一部のアリーナは能率性を高めた。オーランドでは上客がスマートフォンで飲食物を注文できる。それは少なくともプロセスの半分を除くが、サービス・スタッフがサイドライン沿いの危険な障害物のままであることは明らかだ。

なぜ、NBAはこういうことにより厳格でなかったか? 金こそが唯一理にかなった仮定だ。オーナーたちはリーグに観客から収益を搾り取る新たな方法を求め続け、コートサイド席は最も豊かなチャンスだった。
それで、ラジオ・クルーははるか階上へ追いやられ、テレビモニターを見ながら解説することもある有様だ。アドバンス・スカウトは、プレーを指示するコーチの声が聞こえない席に座らされる。

誰もそういう変化をあまり気にしなかった。それはいいだろう。しかし今、選手たちは上流階級の人々のための給仕スタッフにつまずいて、転んで、怪我をしているのだ。NBAにとって、大金持ちの顧客がいつも正しいどうか自問する期限は過ぎている。



**************************

ま~こんなとこかな~。
コートに近すぎが問題になった件だと、デニスがミネソタでカメラマンの股間(?)を蹴った大昔の騒ぎを思い出す元ブルズ・ファンの私。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかに気になります。
控え選手と監督が、平気でプレー中にコート内に入ってくるのをよく見ますが、あれも厳しく取り締まるべきだと思います。

前なんかヘッドコーチがルーズボールキャッチしてるシーンありましたよ。
しかもまだ選手が追っかけてる奴を…
言語道断です。

No title

昔みたいに熱心に観ているわけではない私でも、何だか最近はコート内への立ち入りがルーズになっている?と感じることがあります。
プレー中のコートは聖域ですもんね。もっとリーグがきちんとしてやらないと。

それにしても、ルーズボールに手を出すコーチなんて・・・
テクニカルファウルくらい下すべきですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード