【10】vs. ラプターズ

◇98-97 (Boxscore) 6勝4敗(HOME: 5-2, ROAD: 1-2)

NBA.co.jp TOR vs. CHA:R・セッションズの逆転ショットで、ボブキャッツ今季6勝目!

Nov 22, 2012 15:31

ボブキャッツのケンバ・ウォーカー 現地時間21日に行われたトロント・ラプターズ対シャーロット・ボブキャッツの試合は、レイモン・セッションズが残り28秒に決めたショットで逆転し、ボブキャッツが98-97で勝利。ボブキャッツはここ6戦で5勝目を挙げ、通算成績を6勝4敗とした。

ボブキャッツはまた、これで今季4得点以下の接戦を5勝0敗とした。短縮シーズンとなった昨季はリーグ最低勝率の7勝59敗で終わったが、今季はあと1勝でその7勝に並ぶ。昨季は6勝するために40試合を要した。

試合はボブキャッツが第4Q残り9分28秒には86-76と10点リードする。ラプターズはそこから必死の追い上げを図り、残り46.3秒にダマー・デローザンがフリースロー2本中1本を決めて、遂に97-96と逆転に成功。その後、セッションズがフリースローラインの外から放ったボールは、リムに2度跳ね返った後ネットを通過。

ラプターズはその後4本のショットを放ったが、うち2本はブロックされる。最後、アンドレア・バルニャーニがベースラインから打ったジャンパーはリムに届かず、タイムオーバーとなった。

ボブキャッツのマイク・ダンラップHCは最後のディフェンスについて、「3分の2は意志力、3分の1は技術だ。今日は汚い勝ち方ではあったが、そんなことは関係ない」と、勝利を喜んだ。

ボブキャッツではケンバ・ウォーカーが19得点、7アシスト、セッションズとマイケル・キッド=ギルクリストがそれぞれ14得点を記録。ウォーカーとセッションズの2人は今季10戦すべてで二桁得点を挙げ、勝利に貢献している。

敗れたラプターズでは、バルニャーニが25得点、カイル・ローリーが21得点、ジョナス・バランシウナスが16得点、10リバウンドを記録。通算成績は3勝9敗となった。

ローリーは「すごく腹立たしい。全員でハードにプレイしたが勝てなかった。我々はもっと良くならなくてはいけない。」とコメントした。



コーチのコメント、「汚い勝ち方」じゃ汚いプレーでもしたみたいだし、「ugly=みっともない勝ち方」でいいのに。
同点で後半に入って追いつ追われつ、最後は

01:52 [TOR 96-93]
01:35 Gordon 3pt Shot: Missed
01:15 Lowry 3pt Shot: Missed
01:13 Sessions Rebound
01:07 Gordon 3pt Shot: Missed
01:05 Biyombo Rebound
01:04 Team Timeout : Short
00:55.5 Walker Driving Layup Shot: Made [CHA 95-96] 
Valanciunas Foul: Shooting
00:55.5 Walker Free Throw 1 of 1: Made [CHA 96-96]
00:46.8 Taylor Foul: Shooting
00:46.8 DeRozan Free Throw 1 of 2: Missed
00:46.8 DeRozan Free Throw 2 of 2: Made [TOR 97-96]
00:28.3 Sessions Jump Shot: Made [CHA 98-97]
00:18.9 DeRozan Layup Shot: Missed
00:17.9 DeRozan Rebound
00:14.9 DeRozan Layup Shot: Missed Block: Biyombo
00:13.7 Bargnani Rebound
00:09.9 Calderon 3pt Shot: Missed
00:08.9 Calderon Rebound
00:06.4 Team Timeout : Regular
00:03.4 Lowry Jump Shot: Missed Block: Taylor
00:03.4 Team Rebound
00:00.8 Bargnani Jump Shot: Missed
00:00.3 Taylor Rebound

ディフェンスでしのぎにしのいだ感じですね~。


http://youtu.be/Zc9iy6n72a8

あ、今シーズン初めてMJが見えるところにいた!(笑)
勝った次の試合は少し観客が増えて、負けると減るのがハッキリ分かる。(^_^;)

今日はビヨンボがオフェンスでも活躍して、11pts (FG 5-6), 8reb (OR 4), 2blk.
コーチ:「彼は素晴らしかった。今夜は完全にプロフェッショナルだった。リバウンドやギャップを埋める作業など、たくさん汚れ仕事をしてくれた。チームは少し活気を欠いたと思うが、彼は違った。我々に火をつけてくれたよ」 Yahoo! Sports (AP)

6勝4敗はフランチャイズ史上最高のスタートに並ぶ成績。
なんと、驚きのイースト3位じゃございませんか!!
(もちろんこのままいくなんて夢にも思ってませんが、昨季の習慣で順位表を下から探してて本気でビックリした)

***************************************************************************************

21日はフロントの職員がサンクスギビングの活動で、またフードバンクとの協力で七面鳥を寄付して運んだり、義捐金を募ったり。 
Bobcats.com: Street Turkeys - 11/21/12  VIDEO

121121_turkeys_05.jpg
Matt Rochinski / bobcats.com
 

コメントの投稿

非公開コメント

イースト3位(~▽~;)

猫、いいなぁ・・・ダンロップじゃなかったダンラップHC、マイケルの人選ですよね?
我が黄色チームは導師からウエスタン最弱のお墨付きをいただいたチームに負けました・・・・つーか『応援する』と決めた途端プレシーズン全敗、監督交代後も良くない流れは続いている・のか?(∋_∈)前からの黄色ファンに申し訳ない気分です。

「NBAどうでしょう」3-1「ザ・ショット」の真実。知らなかったのワタシだけ?

6勝目おめでとうございます!
6勝4敗で4チーム並んで3位タイですね♪( ´▽`)
まきさんのブログ見るようになってからは実はヒートの次にボブキャッツ注目しております(笑)

これはもうまぐれでもなんでもないですよ!
オフからの準備の結果だと思います(^_^)
それにしてもセッションズ、レイカーズの時より数段いい仕事しますね(>人<;)

No title

◎む~ぶさん
何をおっしゃいますやら。
黄色さんチームはプレーオフに間に合えばOKなんですし。
とりあえず、彼の君が戻ってからの話でしょ~。
うちはあれですよ、他チームが7勝59敗のイメージであなどってくれているうちに勝っておかなくちゃ。(笑)

「NBAどうでしょう」 私もあれ、なるほど!と思いました。
いくらハドルでコーチに「ぶちかましてこい」と言われていたって、ショットクロックがないんだったら、あんなに時間残しちゃダメだよね・・・(^_^;)

◎D・Wさん
いや~もう6勝なんて嘘みたいです。

>まきさんのブログ見るようになってからは実はヒートの次にボブキャッツ注目しております(笑)

ありがとうございます。(しめしめ、とか言って(笑))

確かに、パット・ライリーをもしのぐ猛練習というオフからの準備が成果を上げ始めているんでしょうね。
それにしても、ヒートのすぐ下にボブキャッツがいるなんて驚きでしかありません。
セッションズがこんなに良い選手とは知りませんでした。(*^_^*)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード