【4】@ニューオリンズ

◆99-107 (Boxscore) 1勝3敗(HOME: 1-1, ROAD: 0-2)

脳震とうで欠場中のアンソニー・デイビスが大事を取ってもう1試合休んでくれたらと期待していたのですが・・・
それどころか、リバウンド争いをしていたマレンズがデイビスともめて(マレンズはフレグラント1、デイビスは普通のテクニカルファウル)、火をつけてしまったらしく。で、デイビスは25pts (FG 9-18), 11reb, 5blkと、キャリア初のダブルダブル。

ハイライトを見る前に写真を見たら、もめた張本人はMKGみたいですけど、実はデイビスを止めに駆け寄っただけ。で、レフェリーを転ばせてしまって面白がられているだけ。(^_^;)

1109neworleans_1sthalf_scuffles_observer.jpg
(AP Photo/The Times-Picayune, Maura Friedman)

1109neworleans_1sthalf_scuffles_observer2.jpg
(AP Photo/Gerald Herbert)


http://youtu.be/Hr6ePErLghM

デイビス:「僕たちはただバスケットボールをしただけだ。タフなゲームではあったけれど、これから彼を街で見かけたら殴りかかるみたいな後腐れなんかないよ」

でも、マレンズはノーコメントだったようです。

せっかくベン・ゴードンが 34pts (FG 14-21), 6reb, 4ast と活躍したのにな。
コーチはゴードンの最大限の活かし方を探っているところで、今日はダブルスクリーンでフリーにするプレーを使ったが、第4Qはホーネッツのディフェンスに対処されたとのこと。
ただ、ゴードンいわく、オフェンスは問題ではなく、「111点許し続けているディフェンスを手直ししないと」
この試合でも、ポストのデイビスを抑えつつライアン・アンダーソンのジャンプショットを守ることができなかった。

その他、ボーネルさんの感想――
・ヘンダーソンが抜けてますます小さくなり、なのでなおさら断続的にゾーン・ディフェンスを使っているが、問題は、カレッジと違ってNBAにはゾーンを逆手にとれる力のあるシューターが多いこと。

・ヘイウッドが家族の緊急事態(内容は不明)で欠場し、代わりに先発したビヨンボは13reb, 6pts (FG3-6), 3blkと良かった。ただ、やはりビヨンボはパワーフォワードではなくセンターにするしかないだろう。彼はバスケットから遠ざかるほどディフェンスの効力も薄くなる。

・ベン・ゴードンがヘンダーソンの代わりに先発しないことを疑問に思うファンは多いが、ダンラップはゴードンをセカンドユニットのけん引役として残しておきたい。ゲームが接戦になればゴードンはスターター並みに(今日は34分)プレーする。先発するかどうかは選手にとってファンが思うほど大きな問題ではない。

・私はラマン・セッションズに感銘を受けている。彼は効率的だ。今日も24分のプレーで13得点、4アシストだった。

・マイケル・キッド=ギルクリストは、12pts, 6reb, 3blk, 2stlとソリッドなゲームをした。しかし、ボブキャッツが1位指名権を得ていたら・・・デイビスはすでにグレイトなNBA選手だ。
Charlotte Observer  Charlotte Observer  Charlotte Observer

って、ボーネルさん・・・それは言いっこなしでしょ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード