とりあえず・・・

NBA.co.jp:M・ジョーダン氏が掲げる再建プラン

Nov 03, 2012 11:30

シャーロット・ボブキャッツのオーナーにして、現役時代はシカゴ・ブルズなどで数々の偉業を達成してきたマイケル・ジョーダン氏は、自チームの実力を冷静に見定め、今後数年間はプレイオフ進出が狙えそうにないことを理解しているという。

昨季は7勝59敗に終わり、リーグ史上最低勝率10.6%という不名誉な記録を樹立。ジョーダン氏は、「うちがプレイオフ進出できるかって?冗談じゃない。今は期待できないね。ただ、正しい方向にチームを導く必要がある。昨季の記録については当然腹も立っている」と語っている。

ジョーダン氏は再建の為、マイク・ダンラップHCを起用。そしてベテランのベン・ゴードン、ブレンダン・ヘイウッド、レイモン・セッションズを獲得した。1日に3、4時間にも及ぶ練習を課すというダンラップHCは、若手中心のチームに基礎を再び叩き込んでいる段階のようで、ジョーダン氏もHCの指導方針に賛成だという。
「我々は基礎を教えることを避けてきていた。もう一度パス、ピボット、ボックスアウト、ランニング、ボールの扱い、そしてシュートセレクションなどを教えるべきだ。これまでのチームでは失われていたわけだから」

中にはダンラップHCのやり方に反発する選手もいたようで、ジョーダン氏は彼らのもとに行き、「HCのやり方に従えなければ、チームには長くいられない」と警告。それからというもの、チーム内部に少しずつ変化の兆しがみられ始めた。

ジョーダン氏は、「チームに根付く精神や文化が必要だ。選手もスタッフも、皆その文化に沿わなければならない。成功しているチームには、必ずそうした文化が備わっているから」と自論を展開。

更に「出来ることなら現状を変えたいが、それにも過程がある。私はチームの成功の為に尽くしたいし、息子や家族に将来的にはチームを託したい。今後もシャーロットにずっとチームを残しておきたいんだ」と話すなど、生涯オーナーとしてチーム再建に取り組む覚悟を示している。

現地時間2日(金)にインディアナ・ペイサーズとの開幕戦を迎えるボブキャッツが、どう変化しているのか。そして、どう変化する兆しをみせるのか。まずは若手とベテランの融合、そしてダンラップHCの手腕に注目だ。


あとはヒマを見てゆっくり読も~。

で、2日は開幕戦の前にボブキャッツ首脳陣がファンとの集会を。(恒例行事だけど何の記事もないんです)

1102-getty-kentsmith.jpg
(Photo by Kent Smith/NBAE via Getty Images)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝ちましたね!! good start!!

No title

本当に良かったですよね!

25連敗、26連敗ということになったときの全米メディアの注目は想像したくもなかったですから。(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード