プレシーズン第2戦

◆82-97 @ニューオーリンズ (Boxscore) 1勝1敗

(ISM)シャーロット・ボブキャッツ対ニューオーリンズ・ホーネッツ

 ホーネッツは地元でボブキャッツを97対82で退け、プレシーズン2勝(0敗)とした。アンソニー・デイビスが22得点、9リバウンド、1ブロックで2012年ドラフト全体1位の実力を披露。ロビン・ロペスが18得点、13リバウンド、3ブロック、ライアン・アンダーソンが6本中5本のスリーポイントシュートを決め15得点、ルーキーのオースティン・リバースが13得点で続いた。ホーネッツは、11点ビハインドで迎えた第3Q明から、デイビスとリバースが合わせて7得点を挙げ12対0のランに貢献。逆転に成功すると、最後までリードを守り切った。ボブキャッツはベン・ゴードンが15得点、バイロン・マレンズはスリー4本で14得点をマークしたが第3Qに左ひざの過伸展で負傷退場した。


マレンズのひざについては水曜日にもう一度確認するとのこと。それにしても、スリー4本はすごい。

プレシーズンだから勝敗にはこだわりませんが、アンソニー“一本眉”デイビスに活躍されると、1位指名権を逃した落胆を思い出してちょっとへこみます。もうMKGの方が可愛いんだけど。

ロードゲームはオブザーバーの独自記事もないし、8時から『相棒』の初回拡大スペシャルを見なくちゃ。
あ、そーだ、オブザーバーのファウラーさんがラスベガスの優勝予想のオッズを記事にしていました。 
Charlotte Observer

マイアミ・ヒート 11/5
LAレイカーズ 5/2
オクラホマシティ・サンダー 9/2
シカゴ・ブルズ 14/1
ボストン・セルティックス 18/1
サンアントニオ・スパーズ 18/1
LAクリッパーズ 25/1
ブルックリン・ネッツ 30/1
ダラス・マーベリックス 33/1
インディアナ・ペイサーズ 35/1
メンフィス・グリズリーズ 35/1
ニューヨーク・ニックス 35/1
フィラデル・フィア・セブンティシクサーズ 50/1
デンバー・ナゲッツ 66/1
ヒューストン・ロケッツ 75/1
アトランタ・ホークス 75/1
ミネソタ・ティンバーウルブス 75/1
ポートランド・トレイルブレイザーズ 100/1
ユタ・ジャズ 100/1
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 125/1
ミルウォーキー・バックス 125/1
ニューオーリンズ・ホーネッツ 150/1
オーランド・マジック 150/1
フェニックス・サンズ 150/1
クリーブランド・キャバリアーズ 200/1
デトロイト・ピストンズ 200/1
サクラメント・キングス 200/1
トロント・ラプターズ 200/1
ワシントン・ウィザーズ 200/1
シャーロット・ボブキャッツ 500/1

断然ビリ。
というか、クリッパーズ以下辺りからはもうどこも優勝の可能性なんかなし!で同率では?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード