ここ一週間の記事いくつか

もう短くほんのさわりだけで。

・タイラス・トーマスが絶不調だった件。(Charlotte Observer
昨季は痩せすぎて精彩がなく、パワーフォワードからスモールフォワードにコンバートされてもうまく行かず、キャリア最低の成績に終わり、シーズン終盤にはサイラス前コーチと衝突もしたタイラス・トーマス。アムネスティで解雇かと思われたが、まだ若いこと(26歳)と高額契約(残り3年で2600万ドル)のため、チーム経営陣は残すことに決めた。
「いったい何があったの?」
「実は、キャンプが始まる少し前に胃潰瘍で入院していたんだ。体重が20ポンド減って、結局シーズン終了まで元に戻らなかった」
今オフは元の自分に戻すため、ほとんどヒューストンでストレングス&コンディショニングコーチとトレーニングに励んで過ごし、さらに食事にも気を配って、「揚げ物は避けている。味覚を満足させるより体に必要な栄養を摂るように心がけている」結果、筋肉を20ポンド増やした。今の体重は245ポンドで、明らかに肩や腕がたくましく見える。
コーチも交代したことで、
「今はグラウンドホッグデー(Wikipedia)みたいな気分だ」
「彼(ダンラップ新コーチ)はバトンルージュまで来てくれたし、夏の間も週に一度は話をしたよ。彼がやりたがっている走るゲームは好きだ」
「昨シーズンは最悪だったけど、人生にはいろいろなことが起こるものさ。自分はもっと悪いことも経験してきたよ」

・ルーキーのジェフ・テイラーにとって、日曜日のプレシーズンゲームは自分がNBAにデビューするだけでなく、初めて生でメジャースポーツの試合を見る機会でもある。(Charlotte Observer
バンダービルト大学(テネシー州ナッシュビル)にいた4年間、何度もタイタンズ(NFL)やプレデターズ(NHL)を見に行こうとしたが、結局チャンスがなかった。だから、
「すごくワクワクするし、少し緊張する」
「僕がNBAのゲームの一員になることは、家族にとって本当に特別なことなんだ。特に父(ロケッツとピストンズにいた)にとっては」
そのわりにキャンプでは平然としているように見えたが?
「僕はあまり感情をあらわにするなと教えられて育ったから、傍目にはそう見えたかもしれない。何度かまごついたこともあったんだよ。でも、いつも一所懸命やっていれば、そういうこともカバーできる」
(そういえばマイケルも、初めて生でNBAを見たのは自分がプレーした試合、と言ってましたっけ)

・マイケル・キッド=ギルクリストはとても謙虚で、熱心に学ぼうとする姿勢が周囲から愛され、ジェラルド・ヘンダーソンやケンバ・ウォーカーといった先輩に可愛がられている。
Charlotte Observer  Bobcats.com
ダンラップHC:「彼がドラフトされたとき、シュートが下手だとか何とかあれこれ言われたが、それでも、彼はロッカールームに良い雰囲気をもたらす、そして、コンペティターだ、という部分は衆目の一致するところだった。そういう資質は一般受けしないかもしれないが、チームメイトにとってはとても魅力的なことだ」
だからか、MKGとジェフ・テイラーはまだ『新人いじめ』の洗礼を受けていない。
つまり、D.J.オーガスティンは鮮やかなピンク色のハロー・キティのバックパック、ヘンダーソンは他ならぬレイモンド・フェルトンがサインしたノースカロライナ・ブルーのバックパックを持たされたが、今年のルーキー2人はそんな目に遭っていない。


・・・・・まだまだ記事があるんだよ~ン。

マット・ドハティがペイサーズのカレッジ・スカウトに。<あとで検索しやすいからここにメモっておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード