トレーニングキャンプ開始

121002_camp_main.jpg
(Matt Rochinski / bobcats.com)

121002_camp_10.jpg
(Matt Rochinski / bobcats.com)

Bobcats.com: Training Camp Central
Yahoo! Sports: Charlotte Bobcats Gallery

お歴々。(チョーGM、ホイットフィールドCOO&MJ、上の写真の右端はヒギンス球団社長ぽい)
1002ap-3.jpg
(AP Photo/Chuck Burton)


まだ昨日の記事も読み終わらないのに困ったもんだ・・・。
えーと、とにかく、目についたことをメモ。

・ダンラップHCによれば、ボブキャッツには戦うためのタレントはそろっているが、ヒートやサンダーやセルティックスのような強豪とまともに競えるほどのレベルではない。だから、少し変則的な戦法をとる必要があるかもしれない。つまり、ピックアンドロールも動きの中で実行するなど、若い脚力を活かしたアップテンポなスタイル。そして、ディフェンスでは敵の混乱を狙うプレッシャー・スタイルを導入する。
それを実行するためにはコンディショニングが重要だが、トレーニングキャンプに入った時点で、ほとんどの選手はすでに高いレベルにあると。

・誰を先発に起用するか全く白紙の状態だし、誰一人出場時間の保証はない。

・昨季のボブキャッツはリーグで一番ミッドレンジ・ジャンパーを多用したが、ダンラップHCはミッドレンジは一番価値が低いショットだと考えている。(一番価値があるのはフリースロー)
ドライブすればより高い確率でショットを決めることができるし、フリースローをもらう可能性も高くなる。さもなければ、中途半端な距離からショットを撃つより、むしろ一歩外に出て3Pを狙えば得点は1.5倍になる、という考え。
Yahoo! Sports (AP)  Charlotte Observer

・ヘンダーソンとの契約延長を今月中に決める必要があるが、これまでの例を考えると、新しい契約は結ばず制限付きFAにする可能性もある。ヘンダーソンは昨季のリーディングスコアラーだったが、今のボブキャッツは年俸1320万ドルのベン・ゴードンも含めてシューティングガードが多いから。

・キャンプ初日の面白いドリル:コンディショニングと集中力をテストするために行われたドリルは、2人一組でペアを交代しながら2分間で38本レイアップを決めるというもの。ダウンコートからスタートし、ボールハンドラーは3Pラインの外で止まり、カッターへバウンスパスを送る。
2分しかないので、複数回ミスったら38本決めるのは実質的に不可能になる。ボブキャッツは3回目のトライで38本成功させた。 Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード