10月の予定

2012-13シーズンのキャッチフレーズ

120924-tougherfasterstonger-main.jpg

1日:メディア・デイ
2日:トレーニングキャンプ開始@UNCアッシュビル

【プレシーズンゲーム】
7日:ワシントン・ウィザーズ@TWCアリーナ(1 p.m.)
9日:@ニューオリンズ・ホーネッツ(8 p.m.)
11日:ホーネッツ@ノース・チャールストン・コロシアム(7:30 P.m.)
16日:@オクラホマシティ・サンダー(8 p.m.)
20日:@デトロイト・ピストンズ(7 p.m.)
23日:マイアミ・ヒート@ローリー PNCアリーナ(7 p.m.)
25日:ミルウォーキー・バックス@TWCアリーナ(11 a.m. 地元中学生を招待)
26日:@ダラス・マーベリックス(8:30 p.m.)

今シーズンはまだまだ苦闘が続くだろうから、NBAリーグパスはもう少し勝てるようになったら考えようと思ってます・・・人気も実力もないボブキャッツをBSやWOWOWでみられる機会は良くて数試合(まさに"couple of")だと思うけど、1万数千円払って負け試合ばかり見たくないもんなぁ。(^_^;)

あ、でも、木曜日の午前中に自主トレのスクリメージを見学したソレンセンさんの感想はけっこう良さげなんです。
Early Bobcats: More Thomas, less Diop

マイケル・キッド=ギルクリスト、ベン・ゴードン、ビスマック・ビヨンボ、マット・キャロルを除く(<別室でウエイト・トレーニングなどをしていたり)13人のスクリメージで、昨季は体重が減って精彩を欠いたタイラス・トーマスが増量して良い感じだったらしく、「ウェルカムバック、タイラス・トーマス」と。
それから、減量に成功したサガナ・ジョップも、休憩せずにコートを走ることができているそう。
あと、一番良かったのはジェラルド・ヘンダーソン。
そして、ケンバ・ウォーカーは昨季ほどシュートを撃たず、ポイントガードとしてオフェンスを動かしている。
一方、昨季はアウトサイドシューターの中心的存在だったレジー・ウィリアムスだが、ボブキャッツはわざと集めているかのようにシューティングガードが過剰だから、ベン・ゴードンがいる中でどれだけ出場時間があるか?と。

とりあえず、
今季のボブキャッツは昨季より良いのは明らかで、昨季より悪くはあり得ない。キッド=ギルクリストが期待通りの選手で、新しいメンバーがかみ合い、ウォーカーやビヨンボのような若手が成長すれば、ボブキャッツは競うはずだ。半分勝つとは思わない。しかし、彼らはバスケットボールを面白くするだろう。
木曜日に最も興味を引かれたのは2巡目指名のジェフ・テイラーだった。執拗なディフェンス。ゴール下でビッグマンをかいくぐってオフェンスリバウンドを奪い、そこからレイアップ。次のポゼッションではウォーカーと2人でダウンコートを疾走し、きれいなパスを受け、ダンク。オープンになれば3P。

で、「木曜日はただのスクリメージだったが、NBA好きならもっと見たくなる」そうです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード