殿堂入り式典

R.ミラー氏ら2012年バスケットボール殿堂入り

ISM 9月8日(土)16時49分配信

 2012年のバスケットボール殿堂入りの式典が現地7日、マサチューセッツ州スプリングフィールドのシンフォニーホールで行われ、インディアナ・ペイサーズで活躍したレジー・ミラー氏ら12名が殿堂入りした。
 ミラー氏は、姉のシェリルさんも1995年に殿堂入りしており、史上初めて姉弟そろって殿堂入りを果たした。12人の最後を締めくくったミラー氏は、ステージにシェリルさんを呼び、間違いなく最も偉大な女子バスケットボール選手と称賛。「あなたがいなければ私はこの場にいなかったと、誇りを持って言える」と、涙を浮かべながら見守る姉に感謝の意を述べた。
 今回の式典では、ミラー氏も含めUCLA出身者が多く殿堂入り。黒人初の五輪バスケットボール男子米国代表となった故ドン・バークスデール氏、NBA制覇4回のジャマール・ウィルクス氏が殿堂入りとなった。また元ペイサーズでは、ABAでMVP2回選出のメル・ダニエルズ氏が殿堂入りを果たした。
 また、歴代最多勝利監督のドン・ネルソン氏、NCAAプレイヤー・オブ・ザ・イヤー3回選出のラルフ・サンプソン氏、ナイキの共同創業者のフィル・ナイト氏、オールアメリカン・レッドヘッズ、オールスター7回出場のチェット・ウォーカー氏、五輪2回制覇のカトリーナ・マックレーンさん、元ソ連女子監督のリディア・アレギーバさん、長くNCAAの審判を務めているハンク・ニコラス氏らが名を連ねた。


R・ミラー氏らが殿堂入り

Sep 09, 2012 13:45

現地時間7日(金)、マサチューセッツ州スプリングフィールドで執り行われたネイスミス・メモリアル・バスケットボール・ホール・オブ・フェームの式典では、今年新たに殿堂入りしたレジー・ミラー氏、ドン・ネルソン氏らが壇上に上がり、受賞スピーチを行った。
 NBA屈指のクラッチシューターとして知られるミラー氏の代名詞的シーンといえば、ニューヨーク・ニックスのホーム、マディソン・スクエア・ガーデンで残した数々の名場面だろう。特に印象深いシーンとしては、試合時間残り20秒を切り、ペイサーズが6点ビハインドの場面で、ミラー氏が8.9秒間に8得点を挙げ、奇跡的な勝利を演出した瞬間が挙げられることが多い。
 最後に壇上に上がったミラー氏は、既に殿堂入りを果たした姉のシェリルさんに向かい、「私は奇遇にも、女子バスケットボール史上最高の選手と共に歩んできました」、「姉のシェリルの為でなければ、私はこの壇上にも上がらなかったことでしょう。ここまで到達するのに、いつも姉の背中を追いかけてきました。だから姉さん、今まで色々と手助けしてくれて本当にありがとう」と、横に立つ姉に向かい感謝の意を伝えた。
 その他殿堂入りを果たしたのは、メル・ダニエルズ氏、カトリーナ・マックレーン氏、ハンク・ニコラス氏、ネルソン氏、ラルフ・サンプソン氏、チェット・ウォーカー氏、ジャマール・ウィルクス氏など。
 HCとして史上最多の1335勝を記録したネルソン氏は、「タキシードを着るのは、今回が最後になると思う。バスケットボールの後の人生も長いわけで、良ければ皆さん、マウイにある私の自宅に遊びにいらっしゃい。コーヒーでも一緒に飲もう」と語り、受賞を喜んだ。


言うまでもなく、私は脇役のMJ中心にチェックしたわけですが。(^_^;)

<NBA.com>
2012 Hall of Fame Enshrinement Behind the Scenes and From the Red Carpet
2012 Hall of Fame Enshrinement Ceremony Class of '12 enters the Naismith Memorial Hall of Fame

<Getty Images>
Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony - Red Carpet
Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony

120907-2.jpg
(Photo by Jesse D. Garrabrant/NBAE via Getty Images)

120907-9.jpg
(Photo by Jesse D. Garrabrant/NBAE via Getty Images)

0907ceremony-9.jpg
(Jesse D. Garrabrant/NBAE/Getty Images)

で、フィル・ナイトとレジー・ミラーはきっとマイケルに言及すると思って動画も見ました。(何言ってるかわかりゃしないんだけど・・・)

2012 Inductee: Phil Knight
2012 Inductee: Reggie Miller

レジーが元チームメイトのクリス・マリンやトラビス・ベスト、オースティン・クロシェアー、ジェフ・フォスターに感謝するくだりが良かった。
あと、マイケルの隣に座っているのがジョージ・コーラーさんで驚いたし。(この人も本当に数奇な運命だよなぁ。たまたま空港で“田舎者”のルーキーを乗せたリムジン・サービスの運転手さんが・・・)

そして、いつものようにmichael jordanで記事検索したら、2人がマイケルに言及した部分が取り上げられていて大助かり~。

CBS Sports (blog): Nike co-founder Phil Knight thanks Michael Jordan at Naismith Hall of Fame induction
(YouTubeの動画は残念ながら削除されたので外しました)

「史上最高の選手は誰かという議論はマイケル・ジョーダンの名前を抜きに語れません」
「私は、彼こそが今夜私がここにいる主な理由だと繰り返すつもりでしたが、それでは不十分だと気付きました。彼の魔法は彼という人をブランドにしました。私たちの人生を芸術的にも詩的にもそして経済的にも豊かにしたブランドに」
「それだけでなく、彼は産業に革命をもたらし、文化をも席捲しました」
「彼はスポーツ用品産業にとって、政治の世界にとってのネイサン・ヘイル(*アメリカ独立戦争の英雄=wikipedia)、パトリック・ヘンリー(*米国建国の父=wikipedia)、チェ・ゲバラ、毛沢東です」
(ついにはスピーチが宗教的なジョークになり)
「私は(司会者の)アーマド(ラシャド)に尋ねました。いったい、この世界の誰がこのグループにマイケル・ジョーダンを送り出したのかと」「そして、彼は言いました。彼らはコネティカット川を氾濫させ、彼は演壇まで水の上を歩いて渡ったのだと」(実際は、ジョーダンのプレゼンターはデイビッド・トンプソンだった。ジョーダンが本当に水の上を歩いたか歩かなかったかは不明である)

・・・って最後のジョーク、イエス・キリストが湖上で嵐に遭った弟子たちのところへ水の上を歩いて向かった、というエピソードにちなんでいるのは分かっても、全然意味不明な自分の英語力と教養のなさが残念ッス。

**************************

CBS Sports (blog): Reggie Miller 'confesses' he pushed off on Greg Anthony, calls out Michael Jordan
(YouTubeの動画は残念ながら削除されたので外しました)

1995年イースタンカンファレンス・セミファイナル第1戦の第4Q、レジー・ミラーは9秒で8得点してペイサーズを勝利へ導いたが、殿堂入り式典のスピーチで、2本目の3Pショットを決める前にグレッグ・アンソニーを押しのけたことを認め、あれは自分がバスケットボールで犯した「罪」の1つだったとジョークを言った。
「ビデオで見た通り、私は押しました。申し訳ない。レフェリーはコールしなかった。私はそれに同調した。マジック(ジョンソン)が言ったように、『必要ならどんな手段でも』と。なので、ここで謝罪するよ、グレッグ。これまで公に言わなかったけれど、私は君を押してのけた」
そして、
「セントラル・ディビジョンの我が熾烈なライバル、そう、マイケル、私は君のことも押した。でも、君だっていつも相手に同じことをしていたから、それでOKなんだと思ったんだ」

どうしてジョーダンにはトラッシュトークをしなかったか:
ルーキーシーズンのあるプレシーズンゲーム、ハーフタイムで自分は10得点、ジョーダンは8得点だった。ロッカールームでチームメイトのチャック・パーソンから、ジョーダンを口撃しろとそそのかされ・・・
「で、MJにベラベラ話しかけたよ。マイケルは第3Qに本気を出し始めて、40得点で試合終了さ。私は12得点だった。そのとき、自分のゲームをステップアップさせて、口よりゲームで表現した方がいいことを知ったんだ」

グレッグ・アンソニーを押した場面がこちら。
http://youtu.be/__29zDPQK8o

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レジーの言葉に感動しました。何と素敵な姉と弟なのでしょう。
絵になりますね。

フィル・ナイトは74歳だったんですね。知りませんでした。
60代位の方とばかり思っていました。
サングラスをかけた写真の印象が強くてお顔は良く知りませんでした。
見た目と声からすごく若いと思っていたので驚きました。

ラシャドさんがオレゴン大の帽子を被っていたのはナイトへの配慮だったのでしょうね。

私はナイトの他に、スウッシュのデザインを考えたキャロライン・デビッドソンにも同じ位感謝しています。
どんなに素晴らしい商品があったとしても、ナイキのロゴマークがスウッシュではなかったら、間違いなくナイキのシューズは履かなかったと思います。
スポーツブランドのロゴマークでは、ジャンプマンとスウッシュロゴに勝る物は無いと思うほどに一番好きです。
本当に私にとってナイキは特別なブランドです。

お金に余裕が出来たら最低単位のナイキの株式を購入して応援したいです。

No title

本当にスゴイですよね、きょうだいで殿堂入りなんて!
壇上の2人の様子を見ていたら、シェリルはレジーの「お兄さん」だな~と思いました。(^^)

私もフィル・ナイトが70代半ばとは思いませんでした。
サングラスをかけたイメージの印象が強いので、かなり年齢不詳でしたよね。

そして、さすがBE LIKE MIKEさん!スウッシュをデザインした女学生さんはそういうお名前でしたか。

・・・『スウッシュ』という本を読み返してみました。
デザイン料は35ドルだったんですね~あとで後悔していそう。(^_^;)
で、フィル・ナイトはスウッシュもナイキというブランド名もあまり好みじゃないけどしょうがない、みたいに書いてあります。
今では信じられないような話ですね。

No title

まきさん

キャロラインさんの記事は少し前にインターネットで調べたので覚えていました。
デザイン料の他にも、後からナイトからナイキの株式とダイヤ入りの金のスウッシュリングをもらわれたとWikipediaに書いてありましたし、キャロラインさんが株をもらった後、ナイキが何度か株式分割をしているという記事も他のHPに書いてあったので、今も売却していなければ、保有株の時価はかなり大きくなっていると思います。

ちなみに、Yahoo! Financeの株価チャートでは、1987年当時の株価が約1ドルだったのが今では約100ドルと、約100倍になっていますし、何株もらわれたのかは分かりませんが、その株が株式分割されて更に株数が増えていれば、株数×100ドルという事になりますね。

No title

わざわざお返事ありがとうございます。

なるほど、今は本なんか引っ張り出さずとも、Wikipediaの時代でしたっけ。(^_^;)
そう言えば、あとから株をもらったという話は記憶の片隅にありました。

それを今も手放していなかったら、かなりの財産でしょうね!
ナイキも苦境の時代があったみたいですけど、自分がロゴをデザインした会社だったら、私なら大事に持ち続けると思いますし。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード