1992 vs. 2012 @ NBA 2K13

MJ対レブロン、夢の対決はテレビゲームで

Aug 16, 2012 15:10

マイケル・ジョーダンとマジック・ジョンソン対レブロン・ジェイムスとコービー・ブライアント、夢のような対決が、もうすぐテレビゲームで実現するかもしれない。USAバスケットボールと2K Sportsがパートナーとって今秋発売するテレビゲームでは、世界中の話題をさらった1992年のドリームチームが、今年金メダルを獲得したばかりのチームUSAと対決する。

どちらのチームが強いか論じるのは難しい。1992年のドリームチームは、オリンピックにおける6試合で平均43点以上の差をつけて圧勝し、金メダルを獲得。ドリームチームは一度も苦戦することはなかった。

そして、ドリームチームの圧倒的な強さが世界におけるバスケットボール発展のきっかけとなり、その後はNBAへの外国人選手流入に繋がった。

ドリームチームには歴代最高のプレイヤー、ジョーダン、最も偉大なポイントガードであるマジック以外に、ラリー・バード、そして圧倒的な支配力を持ったセンター、パトリック・ユーイングとデイビッド・ロビンソンがいた。今年のチームではドワイト・ハワード、クリス・ボッシュ、ブレイク・グリフィンがいずれも怪我で出場できず、インサイドの脆弱さが指摘された。またドウェイン・ウェイド、デリック・ローズも怪我で出場を辞退し、最強メンバーが揃っていなかったといえる。

だがスター選手を数名欠いたとはいえ、今年のチームはジェイムス、ケビン・デュラント、ブライアントとスーパースターが揃い、金メダルを獲得。今年のチームは20年前にバルセロナを席巻したドリームチームに匹敵するチームなのか、という議論が起こり、ブライアントはラスベガスのトレーニング中に記者団に対して、「今年のチームは1992年のドリームチームに勝てると思う」と話した。

そのコメントはドリームチームメンバーたちの間に波紋を呼び起こした。ジョーダン氏はそれを聞いて笑い飛ばし、「どちらのチームが優れているかなど比べられるものではない」と話していた。ジョーダン氏は、「我々には2012年のチームと戦うために十分なサイズが揃っていたと思う。今年のチームにはサイズが欠けていた。我々はインサイド、アウトサイド両面からアタックし、ディフェンスは極めて堅固だったと思う」とコメント。

さらに、「今年の選手たちは我々より運動能力が優れているかもしれないが、我々の方が少し賢明で、プレイを心得ていた。バスケットボール全体を考えると、我々のチームの方がずっと優れていたと思う」と続けた。

もちろん、両者を実際に比較することなどできない。1992年のチームを今日まで持ってくることはできないし、2012年のチームを20年前に連れ戻すことは不可能だ。それはテレビゲームの中でだけ可能なことだろう。


元記事 Yahoo! Sports (AP): Michael vs. LeBron? It's a match made for video
これはもう読まなくていいかな~。

で、マイケルのインタビュー。
SI.com: Jordan: Dream Team would have no problem vs. London gold medalists

こちらにもコメント。
Yahoo! Sports: Michael Jordan and 1992 Dream Team Are Coming to NBA 2K13

どれも未読なので丸々かぶってるかもしれません。(^_^;)

2k13_play-dreamteam.jpg
Courtesy of 2K Sports

しかし、ピペンがいないのが玉に傷よね・・・。
(契約できなかったらしい。ESPNNewYork.com

コメントの投稿

非公開コメント

なんでこの問題がこんなにいろいろ言われるんだかさっぱりわからんとです。
どう考えても試合前(どころか大会前)のチームの選手が『僕達は昔のチームには勝てない』とかいうわけないと思うんですが…
現在のスーパスターが集まった以上どんな年代のどんなチームだろうと勝つ!!そうゆう気概を出しただけで試合前なら普通じゃないの?
コービー師匠捕まえて『いや、僕たちはあの頃には勝てないよ彼等が最強だ』なんて言わせたいの?
それこそ馬鹿げてる。
まぁリップサービスで笑いを狙って~とかいろいろあるだろうけど、こんなことでOBだって目くじらたてないでいいじゃないかと…ちょっと大人気ない発言が多いんじゃないのかしらん?
『俺らん時代が最強なんだ!!』
とか言わずに後輩立ててやってもいいんじゃないの?
これからオリンピックで戦う選手達にエールとかくれてやれよ…
今をがんばってる選手達がいるからいまだにおまんま食べれてる人もいるんだし。

No title

確かに、おじさんたちは大人の余裕を見せてもいいところだと思いますけどね~。(^_^;)
マジックだったかも、かなり本気で細かいこと言ってたし・・・。

まあ、コービーの発言と一緒で、それもまたお約束なんじゃないんでしょうか。
トラッシュトークを楽しんでいるというか。
きっとマスコミだってそういう発言を期待して聞きに行くんだもん。

ちなみに、私は本気でどっちが強いかなんて全然興味がないです。(^_^;)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード