ドレクスラーの嫉妬

Michael Jordanで記事検索しても時期的にオリンピック絡みの小ネタばかりというか。

マイケル・フェルプスが、「アスリートとしてのロールモデル、アイドルはマイケル・ジョーダン」とインタビューで語ったとか。  CNN.com  Examiner.com
(確か4年前にもそう言っていたんじゃないかな?)

コービー/レブロン組とジョーダン/ピッペン組が戦ったらどっちが勝つ?とか。
投票を募集しているのがLakers Nationということもあり、2934票対568票で惨敗。(^_^;)

あと、バルセロナ五輪でNBAに雇われて練習場の確保や通訳の仕事をした人によると、ある日ジョーダンがやって来て、ゴルフへ行くのにヘリコプターがいるんだ、と注文されたと。そこでNBAに手配できるかどうか問い合わせたが、「無理って言っとけ」と言われただけだそうな。(この件についてジョーダンから返事はもらえなかった、とのこと) The Wall Street Journal

そして、ESPNのラジオショーで、チャールズ・バークリーが、「正直言って、クライドはずっとマイケルに嫉妬していたと思う」と言ったそうです。

ドレクスラーってそういう印象がないから意外~。マイケルが殿堂入り式典でえらい攻撃的なスピーチをして「品位がない!」と批判の嵐だったとき、「ジョーダンから毒気を抜いたらドレクスラーになってしまうやん」という擁護論があったくらいだしさ。(^_^;)

さらに、ジャック・マッカラムの本"Dream Team," に、ドレクスラーが「マジックが選ばれたのはHIVのことで同情されたから」と発言したと書かれていて、ドレクスラー本人は「まったくばかげた話」と否定したそうなんですが、バークリーは「クライド・ドレクスラーのことは好きだが、ジャック・マッカラムが作り話をするとは思えない」とも。
ESPN Chicago

Dream Team: How Michael, Magic, Larry, Charles, and the Greatest Team of All Time Conquered the World and Changed the Game of Basketball Forever [ハードカバー]
Jack McCallum (著)
参考価格: ¥ 2,323
価格: ¥ 1,726 通常配送無料
バーゲン価格:
OFF: ¥ 597 (26%)

おわ!安くなってる~ホントに積読ために買っちゃうかな~。

 

コメントの投稿

非公開コメント

嫉妬っていってもあいつめえぇえあいつさえいなければ俺が……なんてのじゃなくてリスペクト込みで、でも内心思うところはある…そんな感じじゃないかしら?
内心忸怩たる思いはある…なんて感じ。
まぁそうゆうのがなきゃやはりあの競争世界で生き残れないでしょ。



コービー/レブロン対ジョーダン/ピッペン>
多分この2チームの2on2ならコービー/レブロンでしょ。
ただ、この2人づつを核にしたチームを作るというならジョーダン/ピッペンだと思います。
個人的にはコービーとジョーダンではチームを勝たせる力は圧倒的にジョーダンだと思いますから。
レブロンも才能身体能力ドヤ顔全部ピッペンに勝てると思いますが、やはりチームプレイヤーとしてはピッペンに劣ると思いますから。

コービー/レブロンてチームとしてもいまいち魅力的に見えないしw

No title

まあ、NBAレベルまで来る選手だったら、大なり小なり敵愾心とかあるでしょうしね。
内心忸怩たるもの、はピペンさんも大ありだったんだろうなぁ。


実は私も2オン2ならコービー/レブロン組でしょと思ってますので、この結果に文句はありません。
けど、確かにチームを作るとしたら、また話は違いますね!
やっぱり、コネクターとしてはレブロンよりピップの方が上かもしんない。
コービーとMJに関しては、中立な評価は諦めてます。(笑)


アダム・モリソン、サマーリーグでそこそこやってて少しほっとしました。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード