在庫整理停滞中

マジック新HCはJ・ボーン氏

Jul 29, 2012 12:46

現地時間28日(土)、オーランド・マジックは新HCとして、ジャック・ボーン氏の就任を発表した。
37歳のボーンHC就任会見は、30日(月)に行われる予定となっている。

ボーンHCはチーム史上10人目のHCとなり、前HCのスタン・バン・ガンディ氏の後任となる。
バン・ガンディ氏は通算259勝135敗、フランチャイズベストとなる勝率65.7%、そしてプレイオフでも通算31勝28敗という数字を残したが、5月21日に解雇された。

30歳のGMロブ・ヘニガン氏は、「ジャックには勝者のスピリットとリーダーシップがある。それが彼を選んだ最大の理由。勤勉性、細部にまで細やかな姿勢、コミュニケーション能力により、チームの土台が出来上がると思っている」とコメント。

2009年に現役を引退したボーンHCは、キャリア12年の中で2002-03シーズンではマジックに所属。80試合をプレイした。
HC就任は今回が初めての経験だが、直近2シーズンは現役時代に優勝を経験した(2007年)サンアントニオ・スパーズでACを務めた。

マジックはバン・ガンディ氏の後釜として、優勝経験のある人材を登用することを重視。ボーンHCはグレッグ・ポポビッチHCだけではなく、ボストン・セルティックスのドック・リバースHC、クリーブランド・キャバリアーズのバイロン・スコットHCの下でも選手としてプレイ。リバースHCとスコットHCも共に現役時代、もしくは指導者として優勝を経験している。

最終候補にはフェニックス・サンズ育成コーチのリンジー・ハンター氏、そしてフィラデルフィア・セブンティシクサーズACのマイケル・カリー氏、ゴールデンステート・ウォリアーズACのマイク・マローン氏、そしてインディアナ・ペイサーズ準HCのブライアン・ショー氏らが残っていたが、最終的にマジックはボーン氏を選択した。

この発表には各方面から異論が出ており、中でも現役時代にマジックでプレイしたシャキール・オニール氏(現在はテレビ解説者)は、ツイッターで次のように反応。
「マジックはマイク・マローン、ブライアン・ショーではなく、ジャック・ボーンをHCに起用するらしい。冗談みたいな話だ。ドワイト・ハワード、このチームで勝てると良いな!」

ボーンHC起用により、今後最も注目されるのは、ハワードの退団を阻止出来るかどうか。既にハワードはヘニガン氏に対し、ブルックリン・ネッツへのトレードを要求。ネッツが無理なら他チームにトレードすることも希望しており、ヘニガン氏に対して、来季はマジックでプレイする意思が無いことを明言した。


1997-98シーズンにユタ・ジャズにいたジャック・ボーンですよねぇ。
わ~とうとうルーキー時代から知っているヘッドコーチが誕生かぁ。

それにしても、結局またブライアン・ショーじゃなかったのね。

*****

ついオリンピックを見てしまうので保留記事がさっぱり読み進みません。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

わーほんとだ

言われてみれば確かにルーキー時代から知ってる(汗)
Qつきのジャックって珍しいな~と思ったからよく覚えてる。
しかし自分も歳を取るわけだ。

No title

ですよねー。
つくづく、自分が見始めたのはどんだけ昔なんだ・・・と思います。
そして、あの頃はよそのチームの三番手のPGまで知っていた自分に驚嘆。(^_^;)
(今じゃユタ・ジャズのベンチメンバーなんて答えられません・・・)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード