3連勝

バイロン・マレンズの33得点(FG13-24)、8リバウンドの活躍もあって、ウルブスに81対78で勝って3連勝。

この際サマーリーグでも何でもいいわ。(^_^;)
連勝さえ知らないケンバとBIZが勝つ喜びを味わえるのなら。

・マレンズは前半だけで22得点(35対33)、しかも、ほとんどはペイント内の得点で、あとは3Pを2本。
・控えのオセロ・ハンターが第4Qだけで8得点(合計12得点、9リバウンド)、77対73とリードを広げるプットバックも決めた。
・2試合連続でケンバが試合を決めるショット(今回はフリースロー)。15得点、8アシスト、4リバウンド、1TO。
・今日もプレッシャー・ディフェンスが効き、ウルブスは22ターンオーバー。
・MKGは念のためお休み。
Bobcats.com  Charlotte Observer

ちょうどこの試合の前に Mullens showing progress という記事があったばかりで、
ダンラップHCはマレンズを主にパワーフォワードで起用していて、マレンズ本人もそちらを好んでいる。そして、クイックネスを活かせというコーチの助言に従い、チャージをもらう場面が目立つと。
コーチいわく、「最高のショットブロックはチャージをとることだ。相手を止め、攻撃権まで奪うことができるのだから」
オフェンスではポストアップを増やすように指示していて、サマーリーグではケンバとのインサイドアウトがうまく行っているようです。 

ボーネルさんが第4QからNBA TVに登場したらしく、
"@rick_bonnell did a great job on NBATV tonight. Nice to get some intelligent national ‪#Bobcats‬ talk that isn't lazy cheap shots at Jordan"
とツイートされていた。
それと、今日からレイク・タホで American Century Celebrity Golf Championship が始まったから、テレビ関係者はジョーダンが来るかどうかちょっとした興奮状態、とかってツイートも。
結局来なかったのかな?
というか、ACCの方でも何の情報も見つからないんだけど~。ま、この大会と本人主催のゴルフイベントくらいしか姿を見ることができなかった昔と比べて、最近はボブキャッツ経由でいろいろ登場してくれるから、別にもういいんですけどね。

あと、結局アムネスティはしないことに決めたらしく、そうなると今後のFA契約に際して自由度が減る、と書いてあるけど、つまり、アムネスティ使ってキャップルームを空ける必要があるほどの大物は取れそうにないってことでしょ・・・まあ、昨季の成績から考えたら当然ではあります。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード