FA交渉解禁でおさらい

ルーキーズの紹介記事やその前のダンラップ新コーチの紹介記事など、あれこれ6本も保留にしたままだけど、フリーエージェント交渉が解禁になったのでそっちのおさらいを先に。
今年はうちもお金があるからFA争奪戦に参戦できる!ま、いろいろ良い選択肢があるのにわざわざ勝てないチームへ来てくれる選手なんて望み薄なことは承知ですけども~。

来シーズンのサラリーキャップ:5800万ドル or higher.
来シーズンのボブキャッツの年俸総額:約4470万ドル。
に加えて、マイケル・キッド-ギルクリスト=約400万ドル、ジェフリー・テイラー=約80万ドル。
(ルーキースケールに基づき)
さらに、D.J.オーガスティンとデリック・ブラウンへのクォリファイイングオファーで540万ドル。
合計:約5500万ドル。

・一方、ボブキャッツはアムネスティ条項(カットした選手の年俸はカウントされない)を行使できる。
アムネスティの候補かもしれないのは:タイラス・トーマス(来季800万ドル、今後3シーズンで2600万ドル)、ガナ・ジョップ(来季740万ドル、契約最終年)、マット・キャロル(来季350万ドル、契約最終年)。

・また、二人のうち一方、あるいは両方に提示したクォリファイイングオファーを取り消すことができる。
オーガスティンが他チームのオファーシートにサインした場合、マッチしない選択肢もある。

ということで、そうする必要があれば1200万ドル以上の余裕を作ることができる。
トレードでゴードンという3Pシューターを補強し、キッド-ギルクリストとテイラーをドラフトして若いSFを確保した今、リッチ・チョーGMがチームのニーズと考えるのは2点:

・ビヨンボ、トーマス、マレンズ、ジョップに加わる少なくとももう一人のビッグマン。
・PGとSGを兼務できる大型ガード。ウォーカー、オーガスティンという比較的小柄なPGの控えとして、ある程度プレーをメイクし、デロン・ウィリアムスやジェイソン・キッドのようなサイズのあるガードをディフェンスできる選手。
Charlotte Observer

6月30日現在のFAリスト (Charlotte Observer)


昨夜は女子バスケの世界最終予選を見たので眠いです。
今夜も零時からだし、その前に少し寝ておかないと無理かも。

17-22 American Century Celebrity Golf Championship

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マーカスが逮捕されてしまった…。
ドラッグや銃所持でなくて良かったが。

No title

ちょうどその記事を書いている間にKenKenさんのコメントが入ってました。

ホント、酔っ払って騒いだだけでまだ良かったですよね。(^_^;)
ジェフリーはしっかりしている感じだけど、マーカスはカジノで大金すったことをツイートしてしまったり、最近もポルノ女優さんのツイッターにリツイートして話題になったり、ちょっとヤンチャですね~。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード