そして翌日

安全パイのトーマス・ロビンソンではなかったから、各所のドラフト採点で何じゃかんじゃ言われているのかなぁ。
でも、レイカーズがマイケル・キッド=ギルクリスト狙いでガソルを売り歩いていた、という噂もあるんですよね?
恩師であるカリパリHCもケンタッキーのメディアに、MKGを「組織の顔になれる逸材。すさまじいコンペティターで、勝利者だ。貪欲に勝利を追い求め、勝つためにあらゆる努力を惜しまず、チームメイトを叱咤し、鼓舞し、引っ張り続けるだろう。そして、フランチャイズは40勝するようになり、次には50勝するようになり、彼の5年目、6年目には優勝争いの一角を占める」と大絶賛した(そりゃあ、教え子をけなすコーチなんているわけないけど)らしいです。 
Charlotte Observer

えーと、で、ドラフト翌日は恒例の新人くん地元お披露目デーでした。
ベン・ゴードンも一緒で、でも記者会見は別々。

Bobcats.com: New Cats Visit Time Warner Cable Arena - 6/29/12
Charlotte Observer: Charlotte's newest Bobcats 06.29.12

0629_players_16.jpg

0629_players_01.jpg

8年のキャリアでトレードされたのは初めてだが、「とてもポジティブにとらえている」
「自分は子供の頃からずっと点取り屋だったが、高校時代はいろいろなポジションでプレーした。自分ではコンビネーションガードだと思っている。異なるメンバーとプレーして、どのように組み合わさるか確かめるのは面白い。特にケンバ(大学の後輩)と。今までケンバとプレーしたことはないけれど、同じUConn出身だし、ニューヨークの仲間でもあるから、彼のゲームは知っているよ」
若いチームのリーダー、メンターの役割について:「僕には経験がある。それを若い選手たちに伝えていきたい。僕が彼らに示せることの一つが、良い労働倫理を持ち続けることだ。僕は、自分の技能を完成させるためにジムへ通い、ゲームに取り組み続ける自分に誇りを持っている」 Charlotte Observer

0629_players_17.jpg
(Matt Rochinski / bobcats.com)

3人とも、ボブキャッツの昨シーズンの成績は気にならない、これから勝っていくことが大事、と言っております。
まあ、公式会見でめったなことを言う選手はほぼいないから~公式発言を読んでもしょうがないんだよね。(^_^;)
と、読まない言い訳。

それよりも、マイケル・キッド=ギルクリスト(MKG)は最年少の18歳、ということで、大学1年生のシーズンが終わったのにまだ18歳なんだ?(今年19歳)と思ったら、お母さんが言うには「実際は高校の最終学年のはずなのだから、まだ子供よ」って、飛び級したんでしょうか?
アメリカの学制はよく知らないけど、同級生のアンソニー・デイビスは93年の3月11日生まれ、MKGは9月26日生まれ、ということは、9月から新学年だったら本当は1学年下になるのかな。日本で言えば4月生まれみたいに。(そういえば中学の同級生に4月2日生まれと3日生まれの子がいて、2人とも体も大きくて妙に大人っぽかったっけ)

それから、D.J.オーガスティンとデリック・ブラウンにクォリファイイングオファーを提示。これで2人は制限付きFAとなり、ボブキャッツは他チームからのオファーにマッチできると。
オーガスティンは約440万ドル、ブラウンは約100万ドル。ドラフトでスモールフォワードを2人獲得したけれども、マゲッティがいない今、経験のあるスモールフォワードはブラウンだけでもあるし、ね。
一方、D.J.ホワイトには提示しなかったのでホワイトは完全FAに…。
Bobcats.com  Charlotte Observer



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード