指名権を手放すな、って。

結局Bobcats.comにロビンソンのインタビュー動画もありました。ボブキャッツの経営陣が面談したかどうかは無関係ですけども。

120608_combine_main.jpg
ジャレド・サリンジャー(オハイオ州立大/C)・アンソニー・デイビス(UK/PF)・アーネット・モールトリー(ミシシッピ州立大/PF-C)・トーマス・ロビンソン(カンザス/PF)
2012 Draft Prospect Profiles

ドラフト・コンバインの記事にも一応目は通しているんですが。
金曜日に身体測定の結果が発表されたとかで(たぶんこれ?DraftExpress: Pre Draft Measurements)、カンザス大では6フィート10インチで登録されているトーマス・ロビンソンが、実際はシューズを履いて6フィート8.75インチ、ただし、ウイングスパンはNBAのPFとしてプレーするのに十分以上な7フィート3インチあったそうな。

・マイケル・キッド-ギルクリストが、来週シャーロットでワークアウトをすると思うとコメント。
Charlotte Observer

今日は、2位指名権を手放すな、というブリーチャー・レポートのコラムが気になったので。
NBA Trade Rumors: Michael Jordan Should Hold onto No. 2 Overall Draft Pick
何でもFOX Sportsオハイオのコラムニストが、2位指名権とルディ・ゲイのトレードがあるかもしれない、と書いたそうで、そんなことをしたらジョーダンはまたドラフトの失敗を重ねることになるぞと。

ジョーダンは指名権をキープしてマイケル・キッド-ギルクリストをドラフトすべき。
キッド-ギルクリストは最悪でもオールNBA級のディフェンダーになるだろうし、伸び代は途方もない。
6フィート7インチのサイズ、7フィートのウイングスパン、素晴らしい運動能力、横方向へのクイックネスを除いて、キッド-ギルクリストのオフェンス力は非常に過小評価されている。
1年生だった昨シーズンは1試合平均11.9得点にすぎなかったが、ケンタッキー大学で優秀なチームメイトに囲まれ、チームのシステムにのっとってプレーしていたわけであり、自分のスタッツを犠牲にしても勝利のためにプレーした結果にすぎない。
彼はあらゆるポゼッションで敵に立ち向かう希有なタレントの1人であり、オールスター級のリーダーシップや立ち居振る舞い、労働倫理やスキルセットも備えている。
ゲイとのトレードは、1試合18~9点できるスコアラーをもたらすだろう。彼はまだ25歳(来シーズン開幕時には26歳)だが、もう上限は見えている。
ゲイは良いNBA選手だ。しかし、彼を中心にチームを築くほどのスターではない。メンフィスは恐らく、ゲイがいない方が良いチームだ。だから彼を犠牲にできる。
ジョーダンは指名権を手放してはならず、キッド-ギルクリストをドラフトして、他の選手はFAで加えるべきだ。才能を見る目がないと言われることが嫌なら、ルディ・ゲイを中心スターに据えるという応急処置で済ますべきではない。
オクラホマシティがケビン・デュラントやラッセル・ウェストブルックやジェームズ・ハーデンをドラフトして実現した成果を見よ。それこそ、スモールマーケットでチームを編成する方法である。
ジョーダンは、そこから学ぶ必要がある。

************************

あのさ、何でもかんでも「ジョーダンは」って言うけどさ、マイケルは今やオーナーであって、最終的に決める立場ではあるけれど、あれこれ計画するのはGM(人から言われるまでもなく、本人オクラホマシティ・サンダー出身だし)と球団社長なんだよね?

でも、そういうふうに言われるとマイケル・キッド-ギルクリストが良くなるような。(^_^;)
とりあえずゲイじゃイマイチじゃないかなぁ…。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード