運命の日を前に

ロッタリーの記事が多いけど、ま、別に今さらなので、まとめとして日本語のやつを貼っときましょ。

史上ワースト勝率のボブキャッツ、ドラフト1位指名権獲得に意欲

ISM 5月30日(水)17時59分配信

 来月行われるNBAドラフトの指名順位を決めるドラフトロッタリーが、現地30日に行われる。今季リーグ最下位で終わったシャーロット・ボブキャッツは全体1位指名権の獲得に意欲を見せている。
 マイケル・ジョーダン氏が所有するボブキャッツは今季、シーズン成績7勝59敗と勝率でリーグ史上ワースト記録(10.6%)を更新し、リーグ最下位に終わった。それでも、その不名誉な成績と引き換えに、ドラフトロッタリーで1位指名を25%の確率で引き当てるチャンスを得た。今年のドラフトの目玉はケンタッキー大をNCAAチャンピオンに導いたアンソニー・デイビス。ボブキャッツも同選手を狙いに行くものと見られている。
 ボブキャッツの球団社長で最高執行責任者のフレッド・ウィットフィールド氏は、「マイケルがチームに加わった時と同じくらい球団にとって重要な日となる」と、大物ルーキーの獲得に意欲を見せている。
 チームはロッタリー当日、本拠地アリーナに5000人のファンを招待。ファンは、1位指名権が当選するようエールを送る予定だという。
 なお、ボブキャッツが1位指名権を逃した場合、2位指名権の当選確率は21.5%。また3位指名は17.7%で、かならず4位までのいずれかに当選することになっている。
 ちなみに、今季リーグワースト2位の成績に終わったワシントン・ウィザーズの1位指名権の当選確率は19.9%、ニューオーリンズ・ホーネッツは14.8%、クリーブランド・キャバリアーズは13.8%となっている。


で、APの記事によると、ホイットフィールドさんは、1位指名権を逃したとしても世界の終わりじゃない、と。
「今回のドラフトは層が厚く、いずれにしろ我々の若い中核に素晴らしい選手を加えることができるエキサイティングな機会だ」

それから、Yahoo! Sportsのマーク・J・スピアーズの記事では、ロッド・ヒギンス球団社長が、眠れない夜など過ごさない、「どうしてストレスを感じるんだい? 自分がコントロールできないことにストレスなんか感じないよ。ストレスは、6月28日(ドラフト当日)に感じるんだ。1位指名権が手に入らなかったらね」
そしてやはり、今年のドラフトは層が厚いから、それでも即戦力が期待できるだろう、と。
んで、ニューヨークへ向かうチョーGMに、"Go get him,"と声をかけたんだとか。

ボブキャッツはドラフト・ロッタリー開始の2時間前にアリーナを開場して、イベントも生中継し、そのまま祝賀会になるかもしれないねっと書いてある。なったらいいな~なりますように~。


えーとそれから、ジェフ・バン・ガンディが、ボブキャッツは「わざと負けた」と言ったそうです。コーチや選手がわざと負けたのではなくて、フロントが故意に人材を集めないことで。そして、良くなるために悪くなるのは一般的な戦略としつつ、自分だったらワーストチームに確率を高くしてやる現行のシステムは廃止する、とも。 
Charlotte Observer

いまだにマイケルを怒らせるようなこと言いたい人なんですね?(^_^;)
まあ、「良くなるために悪くなる」戦略を選んだ時点で、ある程度“わざと”負けているのは確かですけど。
それでも、こっちの身になれば、25パーセント程度じゃわざと負ける甲斐もない気がする。
84年以前みたいに下から順番にしよーよ。

あと、オブザーバーのソレンセンさん
ボブキャッツにできることは何もない。25パーセントの可能性があるだけだ。ワシントン・ウィザーズには19.9パーセントで、0.5パーセントのヒューストン・ロケッツに至るまで、14チームに1位指名権を得る可能性がある。
ボブキャッツの確率は一番高いが、それでもオッズは3対1だ。
世間はよく、自分の運は自分で良くしろ、と言う。
何はともあれ、トライくらいしよう。
私がボブキャッツなら、水曜日は善行に励もう。通りすがりの人々のために、相手がチップを払いたくなるくらい長い間ドアを押さえよう。邪魔な前の車にパッシングするのは控えよう。パンクした車を見かけたら、徐行して、同情のまなざしを送ろう。ラッキー・チェアーを持っていたらそれに座る。ラッキー・ドッグがいたら撫でる。ラッキー・ドリンクがあれば飲む。老婦人が道路を安全に渡り終えるまでエスコートする。
たぶん、私は祈る。祈りに重みをもたせるために、引き換えに約束をする。私に1位指名権を下さい、そうしたら私は、自分のチームが負けているときにシカゴ・カブスやシカゴ・ブラックホークの応援に行きません。 
水曜日はシャーロットの8シーズンの歴史で最大の夜だ。
そして、ボブキャッツは、自分たちが今シーズンしなかったことのすべてが十分であることを願う以外、他に何もできない。

***

シカゴ・カブスやシカゴ・ブラックホークの応援に行きません、って。(爆)
私だって、ボブキャッツが1位指名権ゲットしたら、1年間ケーキを絶ちます!くらい約束してもいいんだけどな。
どうせ去年のクリスマスに親が買ってきたのを食べたきりだもん。(^_^;)

ドラフト・ロッタリーはアメリカ東部時間の午後8時開始です。
どーか!1位指名権が当たりますように!! ( ̄人 ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

ドキドキ

緊張してもどうしようもないけど緊張してきちゃいますね!(>_<)

マイケルの勝負強さを信じましょう!

ドキドキドキ…

No title

まきさんのためにも、私も祈ります(笑)
そして引き当てたら、逆にお祝いにケーキ食いましょう!
俺も普段甘いものは食いませんが、LAWSONのスイーツ覗いてみます(笑)

神のご加護がありますよーに。

No title

◎くわみさん
私もちょっと笑うほどドキドキしました!(^_^;)
どうしようもないから余計ドキドキしちゃうんでしょうか。

これがバスケの試合だったら、マイケルの勝負強さが発揮されると知っているから
あんなにドキドキしなかったと思います。

ホント、残念でしたね~。

◎akrさん
ご協力感謝します。(笑)
残念ながら、お祝いのケーキはなりませんでした。
やっぱ、大して好きでもないものを絶つくらいじゃダメですね。(^_^;)
ま、これで今年も心置きなくクリスマスケーキを食します。

ひょっとして、神のご加護で2位指名の子が大化けしたりして!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード