ユーイングの記事

ボブキャッツHC候補にP・ユーイング氏が浮上

May 11, 2012 12:53

現地時間10日(木)、シャーロット・ボブキャッツの新HC候補に、元ニューヨーク・ニックスのスター選手だったパトリック・ユーイング氏が挙がっていると報じられた。

第一報を伝えたAP通信によれば、来週中にもチームフロントはユーイング氏と面談を実施する予定だという。
ボブキャッツは、既にゴールデンステート・ウォリアーズのマイケル・マローンAC、そして前HCポール・サイラス氏の息子であるスティーブン・サイラスACと面談を行っており、その他にもインディアナ・ペイサーズのブライアン・ショーAC、クリーブランド・キャバリアーズのネイト・ティベッツAC、セント・ジョーンズ大のマイク・ダンラップACを含め、複数の候補者を選定し、面談を行う予定とみられている。

ジョージタウン大でスター選手となったユーイング氏は、1985年から2000年までニックスでプレイ。引退後は指導者の道を進み、オーランド・マジックでドワイト・ハワードの成長に大きく貢献した人物として知られている。

マジックのスタン・バン・ガンディHCによれば、「彼(ユーイング氏)ほどのキャリアを持っている人物以外にHCのポジションを与えられていることが信じられない。彼は既に準備が出来ていると思うし、今季のシーズンオフは彼にポジションが与えられれば良いと思っている」とコメントしている。

今季は7勝59敗(勝率10.6%)を記録し、NBA史上ワーストとなる勝率を記録したボブキャッツは、ドラフト1位指名権を獲得する可能性が高い。

他の有力な候補者は、ボブキャッツが高順位の指名権を得られるかで態度を変更するとも言われているが、GMのリッチ・チョー氏は以前から「このポジションを単なるキャリアアップと捉えるのではなく、非常に挑戦しがいのある仕事と思ってくれる人物を探している」としている為、決定まで長引く可能性は否定出来ない。


とは言え、ヘタしたらスタン・バン・ガンディさんもフリーになるかもしれないわけで。(^_^;)

オブザーバーのソレンセンさんによると、面接を行うのはヒギンス球団社長とチョーGMで、リストを絞り込む際にはオーナーの意向も尋ねると。

とりあえず、5月30日のドラフトロッタリーで指名順位が確定してから6月28日のドラフト本番までに決まるんですかね。そのうちオーランドやニューヨークのコーチの座が空いちゃったら不利になるなぁ…。


いかん忘れるところだった!1位指名権1位指名権( ̄人 ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード