【58】@マイアミ

82-105 (boxscore) 7勝51敗(HOME:4-24, ROAD:3-27)

今日なんかは最初から20点差?30点差?しか思ってないしさ。

デリック・ブラウン:21pts (FG8-15, FT5-10 オイオイ)、9reb, 2ast.
ヘンダーソン:14pts (FG6-11, FT2-4), 4reb, 2ast, 2stl.
ビヨンボ: 10pts (FG5-6), 8reb, 2blk.

***********

NFLセインツのオーナーがホーネッツの購入に合意
Apr 14, 2012 12:49

 長らく売却先を検討してきたニューオリンズ・ホーネッツだが、NFLニューオーリンズ・セインツのオーナーであり地元出身のトム・ベンソン氏が、ホーネッツの購入に合意したことがわかった。
 現在はリーグが暫定的なオーナーとしてホーネッツを管理しているが、今後リーグ理事会から正式な承認を得た後、新オーナーが就任する予定となっている。
 リーグは現在、ルイジアナ州が管轄するホームアリーナのリース契約延長を交渉中で、2024年までの延長契約を締結しようとしている。
 さらには、アリーナ改修費として5000万ドル(約40億円)が計上される見込みで、新オーナーはこの金額も受け入れる必要があるという。
 正式承認されたわけではないが、伝えられているところによれば、ベンソン氏は総額3億3800万ドル(約273億円)でホーネッツを購入するとみられている。
 1985年にセインツのオーナーとなったベンソン氏は、その後チームをプレイオフ(1987年)、そして遂にスーパーボウル制覇(2010年)を成し遂げるまでに導いた。
 今回のホーネット購入に関しても、84歳のベンソン氏は、「リーグでトップレベルのチームにすることしか頭にない。そのくらいの目標がなければ加わりたくはない」とコメントしているほど。
 ホーネッツに所属するカール・ランドリーは、オーナーが定まらない以上、今季終了後に移籍する可能性を示唆していたが、ベンソン氏の出現により再契約を結ぶ可能性があると考えを改めている。
 2002年にシャーロットからニューオーリンズに本拠地を移転させたホーネッツだったが、その後はハリケーンの影響により2シーズンをオクラホマシティで過ごした。
 前オーナーのジョージ・シン氏はニューオーリンズにチームを残したいと考えて売却先を探したが見つからず、リーグが暫定オーナーとしてチームを管理し、新たな売却先を探していた。
 現時点では明らかにされていないが、ベンソン氏がチーム名を変更する可能性も指摘されている。
ホーネッツという名称はシャーロットでチームが設立された際につけられたもので、ニューオーリンズのファンは街の文化でもあるジャズミュージックに関連した名称を希望。そのため、地元のファンやメディアは、ユタ・ジャズにチーム名を変更するよう以前から声を大にして主張している。


となると、シャーロットの地元ファンの「ホーネッツというニックネームを取り戻そう!」キャンペーンもますます活発になるわけですなぁ。元々、不人気な前オーナーの名前から取ったことも不評だし。
でも、名称変更するとユニフォームやチームストアの関連商品や看板や道案内の標識まで一新するために300~500万ドルもかかるんだって。どんな名前に変えたって1ミリも強くなるわけじゃないのにね。(^_^;)

ソレンセンさんの2月のコラムによると、アメリカ独立戦争の際、イギリス軍を指揮したコーンウォリス卿がシャーロットの民衆の猛烈な抵抗について、「veritable nest of hornets.(スズメバチの巣)」と評したのだそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード