MKGのインタビュー

オブザーバーのファウラーさんとの記者会見直後の一対一のインタビューだそうです。
まあ、こんなこと言ってるよね、レベルで。(^_^;)

Q&A: MKG says Hornets contract extension will add fuel to his fire

Q:この契約は君やご家族に経済的安定をもたらしたが。

A:素晴らしい気分だよ。でも、僕はお金や名声や富やインスタグラムやツイッターのフォロワーのためにやっているんじゃないし。そういうものは全部、移り行くものだよね。でも、ボールと家族はどこへも行かない。

Q:多くの人は、君がシャーロットにとどまりたかった大きな理由の一つであるケンバ・ウォーカーとの親密さを知らないかもしれない。2人の関係はどんなもの?

A:僕たちはいつもしゃべっているんだ。初めて彼と会ったとき、僕は高校1年だった。当時の僕は高校の最上級生だったケンバの単なる一ファンで、それからも彼のキャリアをフォローし続けた。
だから、ドラフトされたときは、「ケンバ・ウォーカーが同じチームにいる!」って感じだったよ。彼と知り合ったときは毎日あらゆることを質問し続けたけど、彼もそれを嫌がっているふうじゃなかった。僕たちは同類なんだ。競争心が強くて、控えめで。とにかく、うまが合うんだ。

Q:数ヵ月前にシャーロットで同じように大きな契約の記者会見があった。パンサーズのキャム・ニュートンがチームをチャンピオンシップへ導くことを期待されての巨額な延長契約にサインしたわけだが、君もプレッシャーを感じる?

A:プレッシャーと言うなら、僕が今までに感じたプレッシャーのすべては、NBAへ入ること、まず第一に大学へ入ることだったよ。だって、もし進学していなかったら、僕はどうなっていた? 『ヤバい、どこかの大学へ行かなくちゃ』というのがプレッシャーだった。
これはプレッシャーではないよ。これは火に油を注いでいるんだ。プレッシャーの部分? 僕は自分に満足している。僕は毎日全力を尽くす。そのあとのことは神様の手の中にある。

Q:君はディフェンスやルースボールで体を犠牲にすることで知られている。大金を手にした今、まだ同じように体を投げ出し続けるつもり?

A:イエス。自分の体がどれくらい引き受けられるか、わからないけど。でも、それが僕のやり方なんだ。それは変えられない。ジャンプショットや何かを変えたように、自分や自分のプレーを変えるつもりはない。今まで、自分の人生で何一つ変えてこなかった。

Q:昨シーズンのホーネッツは期待外れの33勝49敗で、オフには大きな入れ替えがあった。このチームは昨シーズンよりずっと良いだろうか?

A:僕は自分たちのチームが好きだよ。でも、あなたはどう思う?

Q:私は新加入の選手たちがどれだけうまくかみ合うか判断できるほど彼らのことを知らない。だから君に聞いたんだ。

A:わかった。シーズン第一週にあなたの答えを知りたいな。それで手を打とう。

オークション

『スペース・ジャム』でMJが実際に着用したジャージとショーツのオンライン・オークションが10月1日にあるそうです。入札開始価格が1万ドルですけど。
Sporting News




映画館で見て、日本語版が待ち切れずにNBAショップで輸入盤のVHSを買って、レンタルビデオも借りて、テレビで放送したのを録画して、あげくにDVDまで買ったわ~。Σ(ノ∀`*)ペシ

Hornets do right thing

おとといのファウラーさんのコラムざっくり。
Hornets do right thing by extending MKG contract

OK、金額はばかげている。
しかし、NBAのサラリーがさらにもう一度成層圏へ突入する前端の時代に、シャーロット・ホーネッツが4年5200万ドルの契約延長でマイケル・キッド=ギルクリストを確保したのは正しいことだった。

MKGの欠点について話したければたくさん話せる。しかし、最も重要な統計値は勝利数で、キッド=ギルクリストが優れているのもそこだ。
スティーブ・クリフォードHCは水曜日の記者会見で、MKGについて、「彼がフロアにいると我々はいいプレーをする。彼がいないと、そうではない」と簡潔に述べた。

数字はそれを裏付けている。ホーネッツはMKGがいてもNBAチャンピオンにほど遠いが、彼がいないとしばしば崩壊する。彼がいないとディフェンスが停止する。
過去2シーズン、MKGがラインアップにいると62勝55敗(勝率53パーセント)で、彼がいないと14勝33敗(勝率29.8パーセント)だった。そういう選手と再契約しないのは退歩になる。

それで、マイケル・ジョーダンは彼の資産のほんの一部を費やした。MKGはこのチームの要として、ソウルメイトのケンバ・ウォーカーに加わった。

水曜日、まだ21歳のMKGは家族や友人が大勢集まった記者会見で、涙を流しながら今まで支えてくれた人々に感謝した。ほかの誰よりも先に、神様と、家族と、ケンバに。

ケンバはMKGのアイドルの1人で、やがて最も親しい友人の1人になった。「2人はいつもおしゃべりしているわ」と、MKGのガールフレンドのページ・エリオットはあきれ顔で笑って言う。「本当に、いつもよ」
MKGは、自分がやりたいことを全部大学でやっていた3歳年上のウォーカーと高校1年のときに出会った。2012年にホーネッツから2位指名されたとき、最初に思ったことは、「うわ、ケンバ・ウォーカーと一緒にやれるんだ!」だったという。

従って、1年前のウォーカーとの契約延長は、MKGが他のどこへも行きたくなかった理由を守った。

これから彼は、もちろん、自分がその金額に値することを証明しなければならない。クリフォードHCはMKGがオールNBAディフェンシブ1stチームに入るよう努力しなければならないと言う。そして、MKG本人も史上最高のペリメーター・ディフェンダーになりたいと考えている。そして、もちろん、まだ横向きに回転するもののその他はほとんどノーマルになった有名な欠陥のあるジャンプショットのこともある。MKGは昨シーズン、1本もスリーを撃たなかった。なので、チームは彼にドライブさせるしかなかった。(3Pは3シーズンで18分の3)

「今年はスリーを撃つと約束する」と、彼は言う。(私は一つ保証しよう -- 彼は現在コーナーの3Pを決めることができる。つい先ごろの練習で6本連続成功させるところを見た)

しかし、ゲームを根本的に変えようとはしていない。
「僕はありのままの自分に満足している」と、彼は言う。

MKGはまた、ディフェンスでミドルラインバッカー(本人による描写)のように体を使い続けることも約束している。
その肉体的危害に対する軽視は問題を含みかねない。MKGは過去2シーズンでホーネッツの試合の28.6パーセントを欠場した。このチームが2014-15の33勝49敗という成績を改善するためには、彼はもっとコートにとどまり続けなければならない。

ホーネッツは、そのうんざりするシーズンが終わってから、さまざまなトレードや補強を行った。来夏のフリーエージェント市場からMKGを引き出したことは、最終的に彼らのベストの1つとしてランクされるだろう。

初のフルタイム女性解説者

ホーネッツのニュースが続きますね。
これ、冷や冷やしながら(笑)オブザーバーの記事を読む必要はないな、と思っていたら、NBA.com Japanが記事にしてくれたから手抜きしよう。(^_^;)

S・レディがNBA史上初のフルタイム女性解説者に

8月 28, 2015 2:57午後
NBA Japan

レディはFOXスポーツ・サウスイーストのホーネッツ戦中継をフルタイムで担当

8月27日(日本時間28日)、FOXスポーツ・サウスイーストは、レポーターとして活動してきたステファニー・レディを、来季レギュラーシーズンのシャーロット・ホーネッツ戦TV解説者に起用したことを発表。レディは、NBA史上初のフルタイム女性解説者となる。
ホーネッツ戦の放送に携わるようになって12年目のシーズンを迎えるレディは、テレビの世界で活動する前に、WNBAとDリーグのチームでアシスタントコーチを歴任し、北米男子プロリーグチーム史上初の女性指導者となった。
レディは、「選手としても、指導者としても、バスケットボールと恋をしてきた。視聴者の皆さんと、バスケットボールに対する私の情熱を共有できることを光栄に思っている。FOXスポーツとホーネッツは、常に前向きで、革新的であることに誇りを持っている。彼らの歴史の一部になれて、非常に光栄に思っている」と、コメント。
レディのほか、同局のホーネッツ戦TV中継チームには、ベテランアナウンサーのエリック・コリンズ、そして現役時代ホーネッツの中心選手として活躍したデル・カリーが起用された。


Hornets.com
レディさん、ただのレポーターではなく、そんなキャリアの持ち主だったとは。


(ファウラーさんのコラムは明日にしよう・・・)

MKGの契約会見

MKG: "It's very, very humbling. It's very emotional. I know where I come from....This feeling is unreal."

150826_gallery_mkg-extension_05.jpg  Hornets.com

ホーネッツがM・キッド=ギルクリストとの延長契約を発表

8月 27, 2015 10:49午前
NBA.com Japan

キッド=ギルクリストは昨季55試合に出場し、平均10.9得点、7.6リバウンドを記録

8月26日(日本時間27日)、シャーロット・ホーネッツは、マイケル・キッド=ギルクリスト(フォワード)と延長契約を結んだことを発表した。契約年数、年俸総額などの詳細は不明。
ホーネッツのリッチ・チョーGMは、「マイケルはチームにとって非常に大きな存在の1人だ」と語っている。
「彼は、成長と自身のゲームの幅を広げようと献身的に取り組んでいる。攻守ともに成長を続ける選手で、チームのキープレイヤーの1人だ。彼がシャーロット・ホーネットの一員でいてくれることに、興奮している」。
キッド=ギルクリストは、昨季55試合(先発52試合)に出場し、平均10.9得点、7.6リバウンドを記録。延長契約を結んだことについて、本人は次のように語った。
「オーナーグループ、リッチ、チャド(ブキャナン)、スティーブ・クリフォードHC、球団に御礼を言いたい。シャーロットでキャリアを続けられること、そして前進する球団の一員でいられることに興奮している。チームメイトとともに、来季のコートに立つのが待ちきれない」。


ホーネッツがM.キッド・ギルクリストと契約延長「彼なしでは機能しない」

ISM 8月27日(木)14時57分配信

 シャーロット・ホーネッツのスモールフォワード、マイケル・キッド・ギルクリストが現地26日、チームとの延長契約に正式にサインした。契約の詳細は公表されていないが、情報筋によると、4年総額5200万ドル(約62億4000万円)相当で、4年目についてはプレーヤーオプションになっているという。
 現在21歳のキッド・ギルクリストは昨季、1試合平均10.9得点、スモールフォワードではリーグ最多の7.6リバウンドを記録。過去2シーズンで先発出場した試合の成績は62勝55敗、欠場した試合は14勝33敗とチームに欠かせない選手へと成長した。
 ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCは、キッド・ギルクリストについて「彼がコートに立っていると我々はいいプレーをするが、彼なしではチームが機能しない」とコメント。また、リッチ・チョーGMは、同選手をチーム屈指の努力家と評価し、「ホーネッツが求めるもの全てを体現している」と称賛した。
 一方、キッド・ギルクリストは、来年7月に制限付きフリーエージェント(FA)になるのを待たずに延長契約を結んだ理由の一つとして、ポイントガードのケンバ・ウォーカーとチームメイトとしてプレーすることを挙げている。
 また、オーナーのマイケル・ジョーダン氏、クリフォードHC、パトリック・ユーイングACについても言及し、「どうして(制限付きFAになるのを)待つ必要が? 自分は最高の人たちから学んでいるんだ。金のためではない」ときっぱり。チームを取り巻く環境に満足していると語った。(STATS-AP)


主な内容はこの2記事でカバーされていますが、せっかくなのでオブザーバーのボーネルさんの記事もざっと。

Charlotte Hornets lock in Kidd-Gilchrist with $52 million extension
制限付きFAになる7月まで待てば、マイケル・キッド=ギルクリストはもう少し多く得られたかもしれない。
その代わりに彼は、4年5200万ドルで契約延長という安心を選んだ。
「どうして待つんだい?」と、水曜日の記者会見でキッド=ギルクリストは言った。「僕はベストから学んでいる。金のためにやっているんじゃない」

たぶん、そうだろう。しかし、2度目の契約は2012年のドラフト2位指名選手をとてつもなく裕福にした。また、消息筋によれば契約最終年はプレイヤー・オプションになっており、キッド=ギルクリストの成長が予想されるサラリーキャップの急上昇と一致すれば、彼は2019年夏に無制限FAになることができる。
そのとき、キッド=ギルクリストはまだ25歳の若さだ。

水曜日はキッド=ギルクリストと家族にとって非常にエモーショナルな日だった。彼の母親は記者会見の間に何度も涙を拭いた。彼は、オーナーのマイケル・ジョーダンやコーチ陣、自分の家族やエージェントを含む多く人々に感謝した。
「僕はベストから学んでいる: MJ、コーチ(スティーブ・クリフォード)、パトリック・ユーイング、マーク・プライス」と、キッド=ギルクリストは言った。

現在はシャーロット49ersのコーチを務めるプライスは、過去2夏、キッド=ギルクリストのジャンプショットの修正に熱心に取り組んだ。2人はその経験を通して親しくなった。キッド=ギルクリストは昨シーズン、UNCシャーロットで行われたプライスの就任会見に出席するためにチーム・フライトをスキップし、自腹でワシントンへ移動したほどだ。

プライスは水曜日にその返礼としてキッド=ギルクリストの記者会見に出席した。

キッド=ギルクリストはオフェンス面ではまだ発展途上(昨シーズンは平均10.9得点、7.6リバウンド)だが、NBAでもトップのウィング・ディフェンダーの1人である。彼は昨シーズン、NBA史上最高のディフェンダーを目指す、と語り、水曜日にもそのゴールを撤回しなかった。
「星を目指せば月に着陸するだろう。僕は自分を信じている」
そして、クリフォードHCも、水曜日にキッド=ギルクリストの可能性を論じる際、来シーズンのオール・ディフェンシブ1stチームになるはずだ、と言った。

昨夏のケンバ・ウォーカー(4年4800万ドル)に続き、リッチ・チョーGMは2年連続でオフの間に中心選手との延長契約をまとめた。
「継続性を持っていることは本当に重要だ。彼らは我々がチームの中心に据えたいと望む2人であり、MKGは、我々がホーネットに求めるすべてを体現している」
「双方が同じことを望んだ、MKGをここにいさせたいと」と、交渉についてチョーは述べた。「我々は早く彼を確保したかった」
キッド=ギルクリストのエージェントの1人、レオン・ローズも付け加えた。
「本当に、すべてはマイケルから始まったんだ。満足な契約が成立するならここにいたい、というのが彼の願いだった。だから、双方がそれを実現しようと働いた」

***************

ファウラーさんのコラムはまた明日。

今日は行けたオブザーバー

MKGの記者会見は水曜日午後2時からで、FOXスポーツ・サウスで生中継とのこと。

クリッパーズとデアンドレ・ジョーダンの件(NBA.com Japan:迂回禁止規定違反のクリッパーズに25万ドルの罰金処分)は関係あるのかないのか、「相場より安く再契約したMKGはジョーダン・ブランドから代償をもらうんじゃないか」などという憶測をされないためにも、ホーネッツのオーナーでもあるMJはジョーダン・ブランドの契約選手選定に関わることが許されなくなるようです。 NBC Sports

まあ、分かる。

で、今日のオブザーバーの記事は『$52 million deal Hornets’ Kidd-Gilchrist received looks pricey now, could become a bargain』でした。とりあえず閲覧履歴を削除してからボーネルさんのTwitterを経由したらアクセスさせてもらえたので、これから読もうと思います。そして、また明日も記者会見の記事があるんだろうなぁ・・・同じ手が効くといいんだけど。


25日発売のHOOP、数年前だったら脊髄反射で買ってたはず。www

1510hoop-cover.jpg どうしようかな。

あと、このMOOKも欲しいかもしれない。

日本文化出版ムック
XXX バッシュとスーパースターで振り返るNBA30年史
予約発売受付中!!
※商品構成・仕様につきましては、現在制作中のため、予告なく変更となる可能性があります

※こちらの商品は予約販売商品です。商品発送は9月7日以降となりますので、予めご了承ください。

【商品説明】

■商 品 名 『XXX バッシュとスーパースターで振り返るNBA30年史』
■体  裁 A4ワイド/オールカラー96ページ(表紙まわりを除く)/くるみカバー付き
■主な内容
○マイケル・ジョーダンの名場面とエアジョーダン29モデルを、アメリカの著名NBA/キックス専門家のコラムでフィーチャー
 ・マイケル・ジョーダン伝説(ジェラルド・フローレス ソール・コレクター編集長)
 ・シカゴ・プライド(ロバート“スクープ”ジャクソン ESPNコラムニスト ※インタビュー)
○『スラムダンク』作者、井上雄彦先生へのスペシャル・インタビュー!
 ・井上雄彦が語るNBA、スラムダンク、バスケットボール
○80’s~90’sのレジェンドと現代のフロントランナーを、キックスと共に紹介
マジック・ジョンソン&ラリー・バードとコンバース ウェポン/チャールズ・バークリーとナイキ エアマックス2 CB94/スコッティ・ピペンとナイキ エアモア・アップテンポ/アンフェニー“ペニー”ハーダウェイとナイキ エアフライト・ワン&ナイキ フォームポジット・ワン/アレン・アイバーソンとリーボック クエスチョン&アンサーIV、コービ・ブライアント&レブロン・ジェームスとそのシグニチャー・シリーズ

■発 売 日 9月9日(水)
■発売価格 税込み2300円(本体2130円)

【お問い合わせ】
日本文化出版株式会社
販売部03-3365-7373/HOOP編集部03-3365-7371





オブザーバーが困ったことに

リポート:M・キッド=ギルクリストがホーネッツと再契約へ
8月 25, 2015 2:40午後
NBA.com Japan

4年総額5200万ドルの新契約

マイケル・キッド=ギルクリストがシャーロット・ホーネッツと4年総額5200万ドル(約62億4000万円)の新契約を結ぶことで合意した。AP通信が8月24日(日本時間25日)に報じている。

2012年のドラフトで全体2指名を受けた21歳のキッド=ギルクリストは昨季、負傷で55試合出場にとどまったものの、1試合平均で自己最多tの10.9得点、7.6リバウンド、1.4アシストを記録。フィールドゴール成功率46.5%をマークした。

昨季、元ホーネッツのアシスタントコーチであるマーク・プライスの指導でジャンプショットを改善したキッド=ギルクリストは、スティーブ・クリフォードHCからも高く評価されている。

クリフォードHCは今年4月、『AP通信』で「彼のショットは完全に変わった。私が見てきたどの選手よりも本当に向上したよ」と、キッド=ギルクリストを称賛していた。

「彼は自信を深めたんだ。リーダーシップやコートでの自己主張、試合の読み方など、チームメート以上になった。自信を身につけたんだよ」。

昨季のホーネッツは、キッド=ギルクリストが出場した試合で27勝28敗だったが、同選手がいないときは6勝21敗だった。2013-14シーズンでダブルダブルが1回だったキッド=ギルクリストは、昨季12回のダブルダブルを記録している。


あと、昨日読みかけたヘンダーソンの記事も抄訳で載っていましたが、オブザーバーの記事がBlazers.comで紹介されていたわけか。

ホーネッツからブレイザーズにトレードのG・ヘンダーソン 「すべてを手に入れた」

8月 25, 2015 4:36午後
NBA.com Japan

夏の移籍に言及、トレードされたことにショックはなし

ポートランド・トレイルブレイザーズのジェラルド・ヘンダーソンが、『シャーロット・オブザーバー』のリック・ボンネル記者に移籍について語った。ヘンダーソンは6月、ニコラス・バトゥームとのトレードで、ノア・バンレーとともにホーネッツからブレイザーズに移籍している。

ホーネッツで6シーズンを過ごし、チームメートの出入りを目にしてきたヘンダーソンは、トレードに含まれたことにショックはなかったという。だが、27歳のヘンダーソンにとって、ポートランドへの移籍はうれしいサプライズだったそうだ。ヘンダーソンはボンネル記者にこう述べた。

状況からトレードされたのはたいしたことじゃなかった。僕はチャンスを得られる場所、良い組織と勝つための可能性がある場所にいたかったんだ。ポートランドでそのすべてを手に入れた。

1試合平均12.1得点、3.4リバウンド、2.6アシストという記録のヘンダーソンは、CJ・マッコラムとともに、オフシーズンに退団したウェスリー・マシューズやアーロン・アフラロの穴を埋めることになる。

原文: Charlotte Observer: Henderson Sees Opportunity In Rip City by Cody Sharrett / Blazers.com (抄訳)


でまあ、オブザーバーの記事をざっくり。
Gerald Henderson: Wake up from nap, get moved to Portland

6月24日の遅い昼寝から覚めたとき、ジェラルド・ヘンダーソンは何かが起きていることに気付いた。彼の電話は新しいテキストメッセージと電子メールでいっぱいだった。
ヘンダーソンは最初にエージェントのメッセージを読むべきだと考えた。その簡潔なメッセージは、 “You’re being moved. Call me.”
ショックはなかった。シャーロット・ボブキャッツ/ホーネッツで過ごした6シーズンで、ヘンダーソンはトレードがこのフランチャイズの最もありふれた動き(2004年の創設以来、トレードは38回行われている)であることを知るようになった。
それで、自分とノア・ボンレーがポートランドへに送られることも冷静に受け止めた。
「大して驚きはなかった」と、それまでホーネッツで一番古株だったヘンダーソンは言った。「これまで大勢のチームメイトがトレードされるのを見てきた。意外だったのは、オプトイン(契約のプレイヤーオプション)の直後だったことくらいだ。僕は契約最終年で、良いチャンスがあり、良い組織があり、勝つ可能性があるところにいたかった。ポートランドにはそのすべてがある」

Reminiscent of Wallace departure
4シーズン前、ヘンダーソンのメンターだったジェラルド・ウォレスもブレイザーズへトレードされた。チームを離れる前、ウォレスはスティーブン・ジャクソンにヘンダーソンの面倒を見てやってほしいと頼んでいた。
今、ヘンダーソンも同じように強いきずなを残して去る。ケンバ・ウォーカーは親友の1人だし、マイケル・キッド=ギルクリストとも親しい。オーナーのマイケル・ジョーダンはもう一人のメンターだった。ストレングス&コンディショニング・コーチのマット・フリーアやアスレチック・トレーナーのスティーブ・ストリッカーとも親密な関係になった。
また、彼はスティーブ・クリフォードHCへの尊敬の念も深めていた。
「クリフは仕事がすべての人だ。本当に多くのものを仕事に捧げている」
「すごく熱心で、良いプレーをしたときもしなかったときも指摘される。でも、裏表のない人だから常に信頼できるんだ」

Serving homeless children
ヘンダーソンは、もうホーネットではないかもしれないが Charlotteanのままでいるつもりだ。デューク大学を出て6年過ごした町はホームのように感じている。月曜日にはムーアズビル(シャーロットの北部)で2年目のチャリティ・ゴルフ・トーナメントを開催する。
今回のトーナメントも“A Child’s Place,” シャーロット地域の家のない子供たちの支援を目的とする。元NBA選手の父を持つヘンダーソンは、フィラデルフィア地域の裕福な家庭で育った。彼は、自分が持っていたさまざまな選択肢が、貧困のせいで自分の可能性を開花することが難しい子供たちの存在に気づかせたと言う。
「学業にしろ芸術にしろスポーツにしろ、子供たちはみんな才能を持っている。その才能を最大限に発揮することができないのは不公平だ」

現在、ポートランドで自分の才能を最大限に発揮するのは、ヘンダーソンの課題だ。彼はシャーロットで熟知というアドバンテージを持っていた。
今の彼は未知の要素に好奇心をそそられ、活力を得ている。ラマーカス・オルドリッジが再契約しなかったブレイザーズはロスターを解体し、5年1億2000万ドルで契約を延長したダミアン・リラード以外の4人のスターターはよそへ散っていった。
ヘンダーソンは、新しい先発シューティングガードの候補だろう。
「トレードはこのビジネスの一部だ」と、ヘンダーソンは結論した。 「ああだったら、こうだったら、と考えてもしょうがない。とにかく、また一からやり直すだけだ」

********
The second-annual Gerald Henderson charity golf tournament starts Monday at 10 a.m. at Trump National with a shotgun start. Twenty-three celebrities and 130 participants played in the initial event. Last summer the tournament raised over $70,000 for “A Child’s Place,” which aids homeless youths in the Charlotte area. Donations will be accepted at www.childrenfamily.org/donate


しばらく前から有料のオブザーバーだけど、ボーネルさんやスポーツ面の編集長さんのTwitterからリンクをたどればいくらでも記事が読めるという緩さでした。ところが、今日はそれが効かない!ボーネルさんのTwitterを経由しても拒否られた~。とうとうシカゴ・トリビューン並みの厳しさに・・・
この調子じゃ「閲覧履歴の削除」をしてもダメかな・・・うぅ、どうすりゃいいんだ・・・

ぼちぼち

ネットとメールは慣れてきたかな。ハハハ...

プリンターのドライバもwin7用で問題なかったので、試しに英辞郎をインストールしてみたら、手順が少し違うだけで無事に完了し、ちゃんと使えるようになりました。
なので、久しぶりに更新されていたオブザーバーの記事を読もうと思ったんですが、いつにもまして時間がかかるのでUPは明日にします・・・。

あと入れる必要があるソフトって何があったっけ~。

リハビリ中

月曜日からの5日間でパソコンなしの生活にすっかり慣れてしまい、新しいパソコンに触るのがどうにも億劫で、昨夜は世界陸上を見ながらマニュアルを読んだだけでした。ただ、8.1のマニュアルだからあまり役に立たないんだ、これが。(^_^;)

まあ、メールの設定もプリンターの接続も(ドライバーが7しかなかったけど、ちゃんと使えた)やってもらったので、とりあえずネットとメールはできるから、あとは私が使い慣れるだけなんですが・・・。
それにしても、マウスもワイヤレスだし、USBコネクタが少ない~。外付けHDDを使うときはプリンターを外すしかないような。

7のときも、バックアップを取ったり再セットアップディスクや修復ディスクを作ったのはけっこう経ってからだったから、まだしばらくいいけど、早く『パソコンで困ったときに開く本 ウィンドウズ10対応版』が出てほしいです。

にしても、いちいちあちこち見慣れないから見にくいし、IEも久しぶりで使いにくいなぁ。
最近はGoogle Chromeを使っていたから、Chromeのお気に入りに追加していた分はパーだし、IEのお気に入りも並び順が変わっているから探しにくい。

ああ、パーと言えば、もうXPと7は廃棄しようと思うんだけど、捨てるのも大変で悩ましい。
再セットアップディスクを使ったデータ消去には耐えられるかどうか、とサポートサービスの人にも言われたし。ハードディスクを取り出して、硬いところでガンガンする手もありますよ、と、公式HPでは薦めていない方法を教わったけど、どうしましょうね。(99年製のiMacを廃棄したときは、起動もできない状態だったので開けて金づちでハードディスクをガンガンやったっけ)
まあ、メーカーの回収に出すならそれほど心配することない、みたいにも言ってたけど。
わりと近くに、「無料引き取り、事前連絡なしで持ち込み可、データ完全消去」というパソコンリサイクル業者があるけど、目の前で破壊してくれるならともかく、メーカーのHPから回収を依頼するほうが確かだよね・・・。
そう言えば、パソコンはともかく古い外付けHDDの処分をどうしようと思って検索したら、ソフマップとかで1500円くらいで穴をあけてくれるみたいだけど。

何か、考えていることだらだら綴っただけで、もしご覧になってしまった方がいらしたら、お目汚し失礼いたしました。<(_ _)>

ううう、慣れないキーボードで肩こってきた。(苦笑)
いや、久しぶりだからかな。
いずれにしろ、ホーネッツがオフで本当に良かった~。

890万ドル

SIの殿堂入り記念特別号だけに掲載された一度きりの広告で名前と背番号を無断使用されたくらいでは1000万ドルは無理だろうと思っていて、890万ドルの支払いが命じられたというニュースに驚いた私はファン失格ですか?(^_^;

とりあえず更新。



明日から新生活

新しいパソコンが来るのは夕方なので、本当の新生活は明後日からかもしれませんが。
ああ、早く慣れたい。

今さらメーカーのHPで10の注意事項を読んでみたら、使えないソフトがけっこうあるようで軽くショックだったんですが、まあ、とりあえずはネットとメールができればいいわけですしね。

でも、英文を読むのに必須の英辞郎は最新版でも8.1対応なので、しばらく待たないといけないかもしれない。
それより何より、私にとってはとても大事な『パソコンで困ったときに開く本』もwin10版がないのがつらいです~~~~(ノ_・。)

ヒマ

オブザーバーのアプリはすぐエラーで終了してしまうんだけど、とりあえずホーネッツはルーキーの写真撮影会とスケジュールの発表以降はニュースないみたい。

MJの裁判もまだ結審していないようだし、ほとんどネットしていないので毎日ヒマです。
(追記:結審?判決?は金曜日らしい)
パソコンが戻ったら読む記事がたまっているのかな~リハビリ必要そう。(^-^;



それにしても

今の若者はスマホやタブレットで用を済ませてパソコンは持たない人も多いと読んだことがあるけど、若くない私はパソコンがないとダメだ~。
タブレットで英語の長文なんか読めません・・・(ノ_・。)

まあ、MJの裁判もさほど気になるわけじゃないし、良い時期に壊れてくれた孝行者の7君でした。

ひとりごと

自分で入れたソフトって何だっけ~。
とりあえず今の英辞郎(辞書)は7対応だから買わないとダメか。
あと、『パソコンで困ったときに開く本』もいるよ~。

・・・てゆーか8の?
どうせそのうち10にするのにね・・・いっそもう10にした方がいいんだろうか。10にしてもらう有料サポートもあったけど、それくらい自分でできるだろうとは思うけど、もう少し様子見て落ち着いてからするつもりだったしなぁ。

つまり、1年以内にOS変更するんだから新しいパソコンに慣れたってムダってことじゃん。(^-^;

重症でした

熱暴走なんて軽いものではなく、ハードディスクの交換が必要で新機購入ほど費用がかかると診断され、もう新しいのにデータを移してもらうことにしました。なので、その間はたぶんブログも休みます。
別に今までのパソコンにこだわりや愛着があるわけではないけど、win7じゃなくなったらまた使い慣れないのが面倒だなぁ。

パソコンの寿命はやっぱり4~5年だそうです・・・
あと、アルミ板を敷くのは無意味じゃないと言ってもらいました。(^_^)


MJの価値

シカゴ・トリビューンには毎日出廷するMJの写真が掲載されているようだけど、有料だからアクセスできないし、シャーロット・オブザーバーのようにゆるくないので、オブザーバーならいける「毎回閲覧履歴を削除する」手も効かなくてつまンない。(^_^;)
スーツ姿が見たいだけなんですが。

で、MJの民事裁判の被告であるグローサリー側は名前の無断使用は認めているので、問題は賠償金額ということ。つまり“マイケル・ジョーダン”にどれだけの価値があるか、が焦点。

MJの弁護士は、「ジョーダン氏の最も価値のある資産は自身のアイデンティティの使用である」とし、「アイデンティティの使用を保護しなければ本人の価値も消失する」ため、費用と時間をかけてもこの訴訟を起こしたのだと。
ジョーダンは2014年だけで自身のアイデンティティ使用の対価として1億ドル超の収入を得ており、2000年~2012年のさまざまなビジネス契約からの収入は5億8000万ドル(うち、ナイキ4億8070万ドル、ゲータレード1800万ドル、ヘインズ1460万ドル、アッパーデック1400万ドル)だったと明かし、「あなたがホープダイヤモンドを欲しければ、ホープダイヤモンドを買わなければならない」=ジョーダンの側近は早くからダイヤモンドをかけらにして売るのではなく丸ごと売る方針を固めていたと。

また、証言に立ったMJのビジネス・マネージャーは、"Michael Jordan ... You are a cut above."という広告のコピーがジョーダンとステーキ肉を比較していることにショックを受けた、と述べ、ジョーダンは通常1000万ドル以下の仕事は受けないことを証言。

一方、グローサリー側の弁護士は、ジョーダン氏には1000万ドル以上の価値があるのかもしれないが、それはアイデンティティを使用する頻度の問題でもあって、たった1度限りの雑誌広告には適用されないと主張。「より多く使われればより価格も上がるはず」。

それに対してジョーダンの弁護士は、「泥棒が何かを盗んで、あまり役立てなかったから、あまり支払う必要はない」と言っているようなものだと。
さらに、ビジネス・マネージャーは、例えばジョーダン・コロンを売るためにXLEはMJに1060万ドル払ったが、MJは会社に何もしていない、と。<CMで半裸をさらしてくれましたが?(*^_^*)
また、グローサリー側の弁護士による、ジョーダンはナイキとの巨額契約の見返りとしてジョーダン・ブランドのプロモーションに年間40~75日も費やしているという主張には、「いつジョーダン・ブランドに年間40日も与えたか思い出せません」と証言。
Chicago Sun-Times  Chicago Sun-Times  Yahoo! News (AP)  


もっと細かくいろいろ書いてあるんですが、ざっとはこんな感じかな。MJ本人の証言は来週だろうと。


直りますように

涼しい早朝にバックアップを済ませ、全国出張サービスに電話して来てもらう日も決めました。
出張料5000円+診断料3000円で、修理代金はその場で見積もりを出すとのこと。
ネットで広告しているような業者さんの方が安くつくんだろうけど、どこに頼めばいいか判断できないのでしょうがない。あまり高くならないことを願います。
もう5年のPCだから買い替えてもいいんだけど、今のところ他に何の不満もないんだもん~。

さて、ボチボチ英文記事でも読むかな・・・
もう何年もインターネットがなければ生きていけない~くらいに思っていたけど、2日間サボったら別になくても平気になってしまった。(^_^;)
まあ、今NBAは本格的にオフで、MJの裁判の記事があるだけだからですが。

全国出張サービスあるやん

このごろ少々へこみ気味だったところへパソコンのことがとどめになり、昨日はあれから完全に現実逃避してしまってPCに触りもせずダラダラ。

今日は朝涼しいうちに歩いてきて気分転換し、PCつけてメールの確認したら、ほんの5~6日前に「パソコン全国出張サービス」というお知らせメールが来ていたことに気がつきました。
とりあえずコレ頼んでみようかな。
修理に出したら1週間はかかるみたいだったので、タブレットでメールのチェックができるように設定して(できるかどうか不安だったけどできた自分に少し気分が明るくなった<私なんざそういうレベルです)、バックアップもとって、それからホームページで修理について確認してみようと思っていたんだけど、出張で何とかしてもらえたら楽だもんなぁ。

とにかく、まずバックアップをとるか。
しかし、昨日も今日も冷房がいらないくらいの微妙な涼しさなので、かえって冷房入れている日よりPCやるのが怖いんです。(>_<)



ゆううつ

今日も裁判の記事があったけど、その前にちょっと愚痴吐き&考えをまとめ。
そういや来シーズンのスケジュールも発表になるんだね。
今日はPCのことで頭がいっぱい。(^_^;)


それなりに気をつけてはいたんだけど、もう半年以上問題が起こらなかったので油断したら、知らないうちにまた電源が落ちていてバッテリーの残りがあと8分!!
急いでシャットダウンしたら、Windows Updateの更新プログラムがインストールされ始めてしまい、慌てても後の祭り。途中で電源を切らないで下さいとか言われても26個もあったら絶対無理~~~と思った通り3個でバッテリーも終了。
とりあえずPC冷ませばまた充電できるかもしれない(今まで何度かはそれでできたし、結局今回もできた)ので、その間にタブレットで更新中に電源切った、で検索したら、最悪初期化するしかないとかWindowsが起動できないとかもうドキドキで。
まあ、それは充電できてからPC起動したら、「バッテリーがなくなりそうだったのでディスクに保存しておいた」とか表示されて無事にインストールの続きができたんだけど。

あ~、またか。今度こそ出張修理でも頼もうかなぁ。開けて掃除するなんて私には絶対無理だ。それとも、もう5年たつから新しいのに買い替えようかなぁ。でも、新しいPCにデータを移している間に電源落ちたら?
だよね~やっぱり先に修理すべきかも。
しかし、どこに頼めばいいのか・・・メーカーじゃ出張してくれないよね・・・。


それにしても、デスクトップの方が熱に強いというから今度はデスクトップにしようかと思っていたけど、こういう場合いきなり何の猶予もなく落ちるのは怖いよ。


裁判所にて

0811suntimes.jpg
(Ashlee Rezin/For the Sun-Times)

撮影は裁判所へ入るところではなく帰るところ。陪審員の選定などに8時間もかかったため、詰めかけていたファンも6人に減っていたそう。
陪審員選びで、「ブルズのファンは?」の問いかけには4人が手を挙げたものの、「ジョーダンをアイドルもしくはヒーローだと思う人は?」に挙手したのは1人だけだったとか。
ま~他にもいろいろ書いてありますが、別にどうでもいいかな。
トリビューンによると請求額は1000万ドルでMJも週の後半には証言台に立つ予定。あと、水曜日から始まる審議はクローズされないけれども、公開法廷でナイキやゲータレードやアッパーデックや2Kスポーツとの契約金額という企業秘密が明かされることはないようにしてもらえるようです。

Chicago Sun-Times  Chicago Tribune

トリビューンには動画もあります。(埋め込みコードがないので貼れず)
動画で判明したジャケットの裏地はこんなんです。(笑)

0811WGNvideo.jpg

あ、トリビューンの写真にはスラックスも写ってた。

0811tribune.jpg
(Nuccio DiNuzzo, Chicago Tribune)
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード