若い頃のボディコントロール

選手として頂点に立つまで7シーズンかかったけど、オーナーとして成功するにはもっともっと時間が必要なんだろうなぁ・・・私は別にオーナーとしてのMJのファンになったわけではないので(そんな人はまずいない)、経営者としての手腕がどうでもかまわないっちゃかまわないんですが・・・いやホントに。

けどまあ、「若い頃のジョーダンのボディコントロールはマジヤバい」と紹介されていた動画で“憂さ晴らし”。(^_^;)



This Overlooked Footage Of A Young Michael Jordan Shows Off His CRAZY Body Control
(すごくざっと)
他を圧倒するスピードや跳躍力ほど人の目を引くものはない。特に、天賦の身体能力が最高のアドバンテージとなり得るバスケットボールという競技においては。
しかし、身体能力とは、強さやサイズはもちろん、最も速い走力や最も高い跳躍力がすべてではない。フットボールとは異なり、バスケットボール選手は攻守両面でのプレーが必要とされ、秀でたボディコントロールの影響が増幅される。
若いころのマイケル・ジョーダンのレアなビデオを見てほしい。コンタクトに対し、体をねじって、ひねって、巧みにコントロールする彼の能力は驚いて開いた口がふさがらないほどで、おそらく史上最高の選手としての彼のステータスで最も過小評価されたファクターだ。
身体能力という点に限れば、我々は常にレブロン・ジェームズとウィルト・チェンバレンがNBAで他の追随を許さない存在だと考えてきた。しかし、このビデオは我々に再考を促す。


中国で敗訴

M・ジョーダン氏、中国での商標権侵害訴訟に敗れる 報道
AFP=時事 7月29日(水)17時10分配信

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)の伝説であるマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏が中国企業を相手取り起こした商標権侵害訴訟で、中国・北京(Beijing)の裁判所は、ジョーダン氏の訴えを退ける判決を下した。同国のニュースサイトが報じた。

ジョーダン氏が提訴した中国メーカーが逆提訴

 元シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)のスター選手は、中国では「喬丹(Qiaodan)」の名で知られており、世界中でその名をとどろかせている。

 現役時代に6度のNBAファイナル制覇を経験しているジョーダン氏は、中国のスポーツウエアメーカー「喬丹体育(Qiaodan Sports Company Limited)」が無断で自身の名前を使用したとして、2012年に訴えを起こした。

 同社はジョーダン氏の名前だけでなく、ナイキが「エア・ジョーダン(Air Jordan)」のイメージを浸透させるために配したロゴ「ジャンプマン(Jumpman)」に酷似したシルエットを、製品に使用していた。

 下級裁判所で敗訴したジョーダン氏は、北京の高級人民法院(高裁)に上訴していたが、中国のニュースポータルサイト「捜狐(Sohu)」は、同裁判所がジョーダン氏の訴えを退けたと伝えている。

 同サイトは、判決文の一部として「係争中の商標『喬丹』が、ジョーダンを意味するとは限らない」という引用を掲載。「それに加えて、『ジョーダン』は米国で一般的な姓である」と続いており、ロゴはシルエットだけで顔の特徴が何もないため、それだけで消費者がジョーダン氏だと判断するのは「難しい」と述べている。

 この結果、問題になっているトレードマークがジョーダン氏を指していると証明するには、証拠が不十分だと締めくくられている。

 喬丹体育は、29日の時点でコメントを出していない。【翻訳編集】 AFPBB News


まだやってたのか。
“喬丹体育(Qiaodan Sports Company Limited)”はMJを意識していないわけがないと思うんですけどねぇ。まあ、ロゴの方は“「ジャンプマン(Jumpman)」に酷似したシルエット”とまでは思わないけど。<不細工だもん。

0729qiaodan_getty.jpg
Yahoo! Sportsより Photo by Getty Images)


それと、『ジョーダン氏が提訴した中国メーカーが逆提訴』(記事は「続き」に)の方はどうなったのか気になります。

続きを読む

16人目

エリオット・ウィリアムスと正式に契約。 Hornets.com

150728_header-ewilliams_1.jpg

Charlotte Observer: Elliot Williams says he’s finally healthy

2月に10日間契約したときはたった5日でウェイブされたが、ケンバの怪我ですぐにヘルプが必要だったホーネッツの事情は理解していた。ただ、自分の力を示す時間もなかったので、今回2度目のチャンスをもらったのは有難い。
「トレーニングキャンプにワクワクしている。チームに残れるように自分の全力を尽くしたい」
2010年のドラフト22位でポートランドに指名されたが、ひざの手術で2010-11シーズンは全休し、その後はアキレス腱断裂にも苦しんだ。
「昨季は初めて1シーズン通して健康で過ごせた(ほとんどDリーグで)。今の自分は100パーセントだと感じるし、準備はできている」
「前はコートにも立てなかった。今回は自分に何ができるか見てもらう」
怪我やトレードなどのハプニングでもなければ開幕ロスターに残るのは難しそうだが、本人は、即座の印象を与える特別な必要は感じないと言う。
「そういうふうに考えてはいけないと思う。とにかく自分のゲームをすること。コーチ陣にはプランがあるわけだし、自分は自分にできることをやるだけ」


ドラフト当夜、どーしてもウィンスロウが欲しかったボストンが4つの1巡目指名権と9位指名権のトレードをオファーしてきた件、今ごろになって、「ホーネッツのフロントには乗り気な人間もいたが、カミンスキーに惚れ込んでいたジョーダンが断った」と報じられているそうです。 NBC Sports.com

というか、ザック・ロウのこのコラムですが:
Good Charlotte? The Hornets and the Sliding Scale of NBA Mediocrity

最近睡眠不足ですごく眠いから、そんな内容のこんな長文読む気になれません・・・orz
それに、最後まで読んでも「で?」って感想しかなさそうだし~。(^_^;)

えーと、ボストンがオファーしたのは今年の15位と16位指名権+将来の1巡目指名権2つ。1対1で比較すればカミンスキーの方が上かもしれないけど、4人の1巡目指名選手のポテンシャルを棒に振るほどの選手じゃなかろう、ということですかね。

あと、まだ19歳のボンレーをバトゥームと交換しちゃったけど、バトゥームは来オフFAになるのにどうすんの? バトゥームはトロントでプレーしたがっている、と周辺の人間が騒いでいたし、みたいなことも書いてあるよーな。

それでバトゥームのTwitterがこんななってるのか。

0728nicolas88batum.jpg

0728nicolas88batum2.jpg

バトゥーム、反応が洒落てて好きになったわ~。(*^_^*)

エリオット・ウィリアムスと契約

トレーニングキャンプに向けて、エリオット・ウィリアムスと契約の運びだそうです。
Charlotte Observer

何か覚えがあると思ったら、昨シーズン10日間契約した選手でした。ジャネロ・パーゴをウェイブしたあと契約したものの、直後にモー・ウィリアムスをトレードで獲得したため、1試合も出番がないままウェイブされた人。
6フィート5インチのコンボガード。2010年のドラフト22位でポートランドに指名され(ちなみに当時のブレイザーズのGMがチョーさん)、ひざの怪我でルーキーシーズンを棒に振ったあと、ブレイザーズ、シクサーズ、ジャズ、ペリカンズで合計104試合プレー、平均5.1得点、0.9アシスト、1.5リバウンド。


とりあえずアーロン・ハリソンのライバルでしょうけど、ボーネルさんのtweetによれば、ホーネッツはウィリアムスを気に入っているが、トレードでもなければ開幕ロスターに残ることはなさそう、と。(そりゃそうだろうな)

さて、いよいよ本格的なオフになったので、保留にしていた記事でも今さら読んでみますか。(^_^;)

ADSL今ごろ解約

<とりあえずメモ>

先週、じゃなくてもう先々週のネット&電話不通騒動の際、ルーターの設定に必要なIDやパスワードを調べるためにフレッツ光契約関係の書類を引っ張り出していたら、中に『ADSLサービス休止のご案内』があって思い出した!
そうだ、ヤフーBBからフレッツ光に乗り換えたとき、しばらくはメールアドレスを維持したくて、ADSLを解約するのではなく、1ヶ月300円払って「休止」にしたんだった。
当然再開するつもりはなかったから、モデムもさっさと返却して、いつの間にか忘れていたよ~。
あれからもう67ヶ月間も300円+消費税を払い続けているのね・・・orz

で、『ADSLサービス休止のご案内』にあった番号に電話して解約手続きを、と思ったら、最初から最後まで音声自動応答だけで解約できたんですが・・・アナログ人間な私はこれで大丈夫なのか一抹の不安が。(^_^;)


今オフのまとめ

ロスターがMAXの15名になって、とりあえずリメイクが完成したところでボーネルさんのコラム:
10 questions on Hornets’ roster remake, including most important addition

最も重要な補強は誰?
タイラー・ハンズブローはノースカロライナとの関係で大きな注目を集めているし、ジェレミー・リンのファンは多いが、このロスター再編で最も重要なピースはニコラス・バトゥームだ。
ホーネッツは多くのオフェンスをバトゥームを通して展開する計画でいる。
ラマーカス・オルドリッジやダミアン・リラードというスターがいたポートランドで、バトゥームは3番目か4番目のオプションだった。シャーロットではもっと得点やパス、リードの責務が増す。彼は、センターを除くあらゆるポジションを守れる万能ディフェンダーでもある。

このリメイクのテーマは?
昨シーズンのホーネッツは、リーグ内で最も小さなチームの1つで、3Pシューティングは最悪だった。全体的に見て、今オフの変化はその2つの弱点に対処したものだ。
彼らは、6フィート4インチのジェラルド・ヘンダーソンを6フィート8インチのバトゥームと入れ替え、センターのバックアップに7フィートのスペンサー・ホウズ、ポイントガードのオプションとして6フィート6インチのアーロン・ハリソンを加えた。
そして、バトゥーム、リン、ジェレミー・ラムとルーキーのフランク・カミンスキーは、過去数シーズン問題だった彼らのアウトサイドのシューティングを改善する。

このロスターの弱点は?
本物のリム・プロテクターがいない。ホーネッツはビスマック・ビヨンボに約400万ドルのクォリファイイングオファーをせず、彼はトロント・ラプターズと契約した。
ビヨンボのオフェンス力のなさを考えると、ホーネッツがそれだけの金額を払いたくなかったのも無理はない。 しかし、彼の1.55ブロックと6.4リバウンドがなくなったことは残念に思うだろう。今のロスターに、彼が提供したローポストでのディフェンスの代わりはいない。

ビッグマンのグループはどのように機能させるか?
ただの推測だが、マービン・ウィリアムスはスモールフォワードでの起用が増え、ハンズブローはセンターの守備を求められると思う。
ウィリアムスはもともとスモールフォワードだったから、大して問題はない。ハンズブローがプレータイムを得るためにはアグレッシブなリバウンダーやディフェンダーになる必要がある。ハンズブローの強みはタフネスとフィジカルなプレーで、ホーネッツはそれを必要としている。

ハンズブローの出番は多いか?
決まっていない。彼はラプターズで小さい役割(3.6得点、3.6リバウンド)を務めたあとの1年契約だ。
ホーネッツは若手のゼラーやカミンスキーの育成に時間を割り振るから、ハンズブローはローテーション入りに苦労するだろう。

プレシーズン一番の競争は・・・
バトゥームの控えのシューティングガード。ラム、トロイ・ダニエルズ、P.J.ヘアストンがプレータイムを探すことになる(ヘアストンはSFもできるが)。
ダニエルズはサマーリーグで好調だった。ラムは、オクラホマシティーのベンチに埋没したあと、自分がプレーできることを示したがっている。ヘアストンはサマーリーグで苦しんだ。

チャレンジは今・・・
コーチ陣にある。総数15名のロスターで7人の新メンバーを同化させるのは簡単ではない。できれば、9月に行われるチームのピックアップゲームに多数の参加があってほしい。トレーニングキャンプとプレシーズンは、それほど大勢の新顔に特別に重要だ。

この新しいグループで輝くのは?
サマーリーグのパフォーマンスから大事な結論を出す気はないが、オーランドで見たカミンスキーのプレーは好きだ。彼に3Pレンジがあることは誰でも知っていたが、オフ・ザ・ドリブルからリムへ達し、ファウルをゲットする能力も示していた。
彼はNBAレベルのディフェンスに適応しなければならないし、それは簡単ではない。しかし、彼を守るのは難しい。

アーロン・ハリソンは違いをもたらす?
たぶん短期的にはないが、それはポイントではない。彼は試すに値する。ポイントガードのプレー経験はほとんどなかったのに、サマーリーグではピック&ロールからリムへ達する才覚を示した。
6フィート6インチある彼は、ショーン・リビングストン以来いなかった大型PGのオプションになれるかもしれない。その可能性を探るためなら、ロスターの1スポットを縛る価値がある。

リンは何を加える?
万能性、サイズ、3Pシューティング。クリフォードHCは、リンとケンバ・ウォーカーをいくらか一緒にプレーさせるかもしれないと言う。リムへ向かう、3Pを決める、オープンなシューターを見つける、などで2ndユニットのためにオフェンスをクリエイトするのがリンの仕事だ。
彼は、5シーズンで3つのチームに所属した。それは、ホーネッツでの新しい役割に適用できる経験だ。

ファンとの交流(ある意味)

1995-96シーズンの第4試合、95年11月の@クリーブランドでのこと。



ずっと野次を飛ばしていたコートサイドの観客が、前半6得点だったMJに “Michael, I don’t like your shoes. Go back to the old ones. You were better.” (8分40秒あたり)
するとMJは、ショットを決めてはくだんのファンを指さし、後半だけで23得点して一方的な展開(106対88でブルズの勝利)でベンチに下がったあとはコートの向こう側にいる相手に「シーッ」。

0722mj-cavs-fan-hates-air-jordan-11.jpg

SNEAKERNEWS  FOX Sports

その場面を抜き出したGIF画像あります⇒DIME MAGAZINE

隠し撮りの映像らしくて、初めて見るアングルが面白い。


HoopTee Celebrity Golf

スティーブン・ジャクソンが現役引退を発表
あと、ジェフリー・テイラーがレアル・マドリードと1年契約したらしいですね。


ホーネッツの行事ではないけれど、ホイットフィールドさん主催の毎年恒例のチャリティー・ゴルフ。とは言え、双子のパパになってからゴルフ・イベントにほとんど顔を出さなくなったMJは今回もいません。  Gallery (Charlotte Observer) Photo by Jeff Siner

ブルース・ボウエンとマット・キャロル
0723observer_bowen_matt.jpg

チャールズ・オークリー
0723observer_oak.jpg

アロンゾ・モーニングとロン・ハーパー
0723observer_ZO_harp.jpg

常連のモーゼス・マローン
0723observer_moses.jpg

リップ・ハミルトン
0723observer_rip.jpg

父カリー
0723observer_dell.jpg


正式に契約

T・ハンズブローがホーネッツと契約
NBA.com Japan

7月22日(日本時間23日)、シャーロット・ホーネッツは、トロント・ラプターズからフリーエージェントとなっていたタイラー・ハンズブロー(フォワード)との契約を発表した。契約年数、年俸総額などの詳細は不明。
ホーネッツのリッチ・チョーGMは、「タイラー・ハンズブローは優れたNBA選手で、チームに貢献してくれる。コートに入るたびに、彼はチームにエネルギーと強靭なフィジカルをもたらしてくれる。彼を獲得できて嬉しく思う」と、コメント。
ハンズブローは昨季ラプターズで74試合に出場し、平均3.6得点、3.6リバウンドを記録した。


Hornets.com
0722_hansbrough.jpg

"North Carolina has always been a home to me, and I'm excited to come back here and play." -Tyler Hansbrough

ファウラーさんの記事をざっと。
In former UNC star Tyler Hansbrough, Hornets find an enforcer

最も称えられたUNC選手の1人であるタイラー・ハンズブローがノースカロライナに戻ってきた。
ただし、今回はまったく異なる役割で。彼は、急ごしらえ中のホーネッツで控えになる。

29歳のハンズブローは水曜日にホーネッツと、本人いわく1年契約を結んだ。
「僕はここにタフネスを加えることができる」
チャペルヒルでの“サイコT”を覚えている人は、それが真実だと知っている。

しかし、ハンズブローはどのくらいプレーする? スティーブ・クリフォードHCは確信なさげだった。
「彼は・・・活気を感じられない場面で投入すれば、チームのインテンシティーを変えられる選手だ。素晴らしいシューターと同様に、スペシャリストの役割を果たすタイプの」

パッシングとスペーシングを重視する現代のNBAにおいて、体を張り、バスケットに背を向けてプレーするハンズブローはスローバックだ。ホーネッツにはすでにアル・ジェファーソンというスローバックがいる。その他のパワーフォワード(マービン・ウィリアムス、コーディ・ゼラー、フランク・カミンスキー、スペンサー・ホウズ)は、外からシュートを撃ち、バスケットと向き合う方が得意な“ストレッチ4”のタイプである。
ハンズブローはディフェンスで彼らの誰よりもフィジカルだ。しかし、オフェンスでは3Pシューターになりそうもない。そして、彼の平均得点は4シーズン連続で減っている。NBA入リ後最悪だった昨シーズンのあと、彼はこの1年契約がもう一つのオーディションであることを知っている。
「僕は、NBAにとどまれることを証明する必要がある。そして、そうするつもりだ」と、ハンズブローは言った。

それは、ホーネッツにとってグッド・ディールだった?
イエス ― 限定的に。

ハンズブローは、ジェイソン・マキシールより確実にベターだ。ビスマック・ビヨンボのようなショットブロッカーではないが、自分に投げられたボールはキャッチできる。
私が考えるところ、ホーネッツは今オフ、多くのロスター・スポットで若干良くなった。能力で順番をつけたら、1、2、3は同じまま(ジェファーソン、ケンバ・ウォーカー、MKG)で、たぶん4~10の選手のほとんどが少しアップグレードした。

問題は、彼らがより良い「1」を必要とするということだ。チームメイトをプッシュし、全員のゲームを引き上げることができるスーパースター。2004年の創設以来、ホーネッツにそういう選手がいたことはない。

それはそうとして、しばらくハンズブローの話を聞こう:
▪ 2009年に全米タイトルを獲得したノースカロライナ州で再びプレーすることについて。「ここでの大学時代は良い時間を過ごした。故郷へ帰ってくる ― うそはつかない ― のはファクターだった。僕は都会人ではないし(*ミズーリ州出身)、いつもここでプレーしたかった。ここに来て興奮している」

▪ インディアナやトロント時代にシャーロットでブーイングされたこと。「リーグ入りして初めて戻って来た頃は声援してもらった。そのうち、ちらほらブーイングが聞こえるようになって、トロントに行って(2013年)からは、はっきりブーイングになった。僕はハードにプレーするから、観客もそういうリアクションになるんだと思う」

▪ ジェラルド・ヘンダーソン(2007年のUNC対デューク戦、ハードファウルでハンズブローの鼻を折った)と入れ替わりにホーネッツに来た皮肉について。「何も悪感情はないよ。ジェラルドの競争心の強さは知っているから。僕たちは一緒にプレーできた。ジェラルドと対戦するとき、彼は本気を出すだろうし、僕も本気でいく」


ハンズブローはマイケル・ジョーダンのチームの3人目の元ターヒールになる。アンチ・ノースカロライナは少し吠えるかもしれないが、リッチ・チョーGMは気にしていない。
「我々は、より大きくなり、シューティングも補強したと思う」と、オフの動きについてチョーは言った。 「そして、タイラーはうちの他のフロントコートの選手とは異なる。フィジカルにプレーし、フロアを走ることができる。多くのエネルギーをもたらしてくれるだろう」

確かに、ホーネッツはオフェンスを補強した。その中でハンズブローは、ディフェンスで知られていると言える初めての選手だ。クリフォードHCは、今シーズンどのようにコーチをするか尋ねられたとき、冗談を言った:「ディフェンスはアシスタントに任せる。で、彼らの携帯番号を君たちに教えるよ。私はオフェンスのコーチングに専念させてもらう」

しかし、ハンズブローはディフェンスの選手だ。クリフォードは最終的に、今よりも少し彼のことが好きになると思う。
ホーネッツは用心棒を必要とする。私は、彼らがそれを見つけたと思う。

ハンズブローと合意

リポート:T・ハンズブローがホーネッツとの契約に合意
NBA.com Japan

7月21日(日本時間22日)、トロント・ラプターズからフリーエージェントとなっていたタイラー・ハンズブロー(フォワード)が、シャーロット・ホーネッツとの契約に合意したと、AP通信が報じた。
キャリア6年のハンズブローは、直近2シーズンをラプターズでプレーし、昨季は平均3.6得点、3.6リバウンドを記録。
自己最高のシーズンは、インディアナ・ペイサーズ時代の2010-11シーズンで、同年は29試合に先発出場(キャリアハイ)し、平均11.0得点、5.2リバウンドという成績を残した。


他のビッグマンとはタイプが違うから良いんじゃないでしょうか。

これで15人になったのかな?
ケンバ、リン、ロバーツ、ハリソン
バトゥーム、ラム、ダニエルズ、ヘアストン
MKG
コーディ、マービン、ハンズブロー
アル、ホウズ、カミンスキー


イリノイ州ライル出身でシカゴ・ホワイトソックスのファンだったカミンスキーは火曜日のホワイトソックス対カージナルスの試合前に始球式をしたそう。 Charlotte Observer

で、もう2週間以上前のカミンスキーのインタビュー。 Charlotte Observer

Q:このチームの助けになるためにすぐにできることは?
A:ペリメーターのシューティングは役に立つと思う。チームから求められるあらゆることを学んで上達しなければいけないけれど。僕を中心にゲームプランを組み立ててもらう必要はない。僕がフィットするつもりだ。
でも、もう一度フレッシュマンから始めるのとは違う。僕はウィスコンシンに入学したときよりずっと年を取って大人になった。自分にできることは知っている。大学入学当初は自分に何ができるのかよく分からなかった。今はどうプレーすればいいのか分かっている。

Q.:君にとって最大のインスピレーションは誰?
A.:父。ゲームを教わった。彼はNBAに近かったんだ。ABAでしばらくプレーして、海外では長くプレーした。だから、本当に僕を新しいレベルへプッシュしてくれたよ。

Q:晩餐会を主催して、誰でも3人招待できるとしたら、誰を呼ぶ?
A:まず、スティーブ・ジョブズ。ずっとスティーブ・ジョブズに心酔してきたんだ。彼のドキュメンタリーはいろいろ見た。会社を始めて、追放されて、また復帰を請われるという状況での彼のプロセスを知りたい。
次はエイブラハム・リンカーン。僕は歴史好きだし、彼は言うまでもなく興味深い人物だ。そして、3人目? いつもならマイケル・ジョーダンと答えるところだけれど、今はちょっと電話もできる相手だからね。

Q:ジョーダンと話せるのはどう? 初めはナーバスになった?
A:彼とは何度か話したけれど、子供の頃に偶像視した人から信頼されているというのは、クレイジーだし、すごいことだ。初めて話したときは少しナーバスだった。とにかく、変なことを口走らないようにと思った。彼から望まれていることを知るのは素晴らしいよ。

リンのこと

一週間前のジェレミー・リンの記者会見関連のオブザーバーの記事から。
Charlotte Observer  Charlotte Observer

・2012年の“Linsanity”は10年も前のことのように感じる。
「タフなレッスンを学び、絶頂もどん底も知った。自分と家族にとって特別な時間だった」
ただ、キャリアの終わりにまだLinsanityで知られているようなら、それは自分が仕事をしなかったということ。
自分は当時より「洗練され」「オールラウンドな」良いプレイヤーになったと自負している。当時批判された面(ターンオーバーが多い。FG%が低い。左へ行けない。ディフェンスがヘタ)も改善した。

・記者会見の前夜、クリフォードHCと夕食を共にしてチーム内での役割について話をした。
今までのコーチとはそういう話し合いがなかったこともある。
ゴールデンステイトで一緒だったスティーブン・サイラスがスタッフにいるのも心強い。
自分が最もチームに貢献するためには、アグレッシブにフープに突き進み、チームメイトのショットをクリエイトすることだと思う。

・自分の願いの1つは、自分の最大限のポテンシャルにどこまで近づくことができるか確かめること。そのためには自らの努力だけでなく、適したシチュエーション、コーチ、システムを見つける必要もある。ホーネッツへの移籍は正しい方向への大きなステップだと思っている。
「自分がどれくらい良い選手になれるのか、限界は分からない。それを知るのが自分の目標なんだ」
レイカーズでの昨シーズンは初期の頃からフィットが問題だったが、それでも「非常に大きな成長経験」だった。

・シャーロットのファンは、「クィーン・シティへようこそ。来てくれて嬉しいよ」と声をかけてくれるが、サインや写真はねだらない。「いい人ばかりで感動した」
また、ホーネッツから声がかかったのは遅かったが、とても誠実に思えた。
シャーロットのメディアは他の都市のメディアよりずっと優しい(a lot nicer)と聞いた。
ファンへのメッセージ:「僕らはプレイオフを達成したい。そして、こっそり8位になるだけでは満足できない」


“The Last Shot”がくぐったネット

エナジーソリューションズ・アリーナ(旧デルタセンター)の東エンドで使用されたバックボードとバスケットが支柱付きで7月30、31日にオークションにかけられるそうです。 
Yahoo! Sports: Ball Don't Lie

つまり、これ。



ちなみに、リムもネットも1998年ファイナル第6戦で使用されたものとか。

d3b8f040-2c1b-11e5-81b0-336b09534c0d_jordanbackboard.jpgf133a160-2c1b-11e5-b271-6b7094ad4902_jordanstanchion.jpg



現在の価格は2万6000ドル・・・マンション暮らしじゃ置くとこないですからね~。(^_^;)


FIBA殿堂入り

M・ジョーダンがFIBA殿堂入り
NBA.com Japan

7月17日(日本時間18日)、国際バスケットボール連盟(FIBA)は、マイケル・ジョーダンを含む2015年の殿堂入りメンバー9名を発表した。
殿堂入り式典は、19日(同20日)にフランスのリールで行なわれ、今回殿堂入りする新メンバーは、9月20日(同21日)に予定されているユーロバスケット2015決勝のハーフタイム中に紹介される。

2015年FIBA殿堂入りメンバーは以下:
アン・ドノバン(アメリカ)
マイケル・ジョーダン(アメリカ)
Ruperto Herrera Tabio(キューバ)
シャルーナス・マルチルリョーニス(リトアニア)
アントワン・リゴドー(フランス)
Vladimir Tkachenko(ロシア/ウクライナ)
ジャン・スターリング(オーストラリア)
ロバート・ブランチャード(フランス)
Noah Klieger(イスラエル)


シャルーナス・マルチルリョーニス=サルナス・マーシャローニス?と思ったらそうだった。まあ、こっちの方が発音に近いんだろうけど。だったら「マイケル」ジョーダンも発音通りじゃないと思うけど。


これだけじゃ何なので、17日にUPされたばかりのめずらしい動画を。1986年、足の舟状骨骨折から回復中にUNCのキャンパスでピックアップゲームに興じる23歳のMJ。(これを知ったブルズが、だったらチームに帯同させて無茶をしないように見張っていた方が安心、と呼び戻したという話だったような)





何かまだ本調子に戻らず(笑)、オブザーバーの記事は読めてません。(^_^;)


やれやれ

昨日は結局一瞬もネットができず、電話もたま~にチラッとつながっては数秒で途切れ、の状態でした。で、一夜明けてもまったく改善していなかったので再びサポートセンターに電話したところ、回線の状況を調べてくれた折り返し電話で、「昨日同じマンションの方から連絡があったので」もう作業の人がこちらへ来ているとのこと。コンビニへ行くついでもあったので外へ出たら、エントランスにある配電盤(?)のフタが開いているし、電柱の下に作業車が止まって何か調べている様子。サポートセンターの人が「あとでポストに連絡票を入れておきますので確認してください」と言っていた通り、しばらくしたらポストに『お客様電話設備の点検箇所及び不良箇所』という紙が入っていて、「大もとの機械を点検したところ、NTT局内の基盤不良によるものと判明し、復旧作業を行っております」とのこと・・・

ナンノコッチャ。

つまり、私が冷や汗をかく必要はまったくなく、あの努力(笑)は全部徒労だったのよ。orz

それにしても、ネットは月曜日からおかしかったのに、昨日まで私以外に誰も気がつかなかったの?
家電はともかく、皆さんPCでネットやらないんだなぁ。

それでも、作業終了は17時の予定で、「17時を過ぎても改善しない場合はお手数ですが再度ご連絡ください」だから、ちょっとドキドキしながら17時を待ち、17時10分ごろルーターの電源を入れ直したら、電話は通じたのにネットはランプがつかない(結局Web登録がうまくいっていなかったんだろうか)

ただ、さっきの電話でサポートセンターの人に、実は木曜日にそちらへ電話したときは回線状況に問題はないということでルーターを交換してもらうことになって、昨日新しいルーターが届いたので設置したんですが、これはどうしたらいいですか?と尋ねたら、古いルーターで試して問題がなければ新しいルーターは返却してください、と言われたのです。(ケチ~新しい方くれたらいいのに)
なので、とりあえず古いルーターに戻して試したところ、こっちは電話もネットもできる!!

ごめん、きみは完全に濡れ衣だったね。

なので、もう新しいルーターは返すことにして、だからネットができない状態でも関係ないっと。
新しいルーターの方が故障する確率も低いだろうけどな・・・。
念のため、「(予備として)2つとも持っていたらダメですか?」と聞いたら、レンタルの条件が1台なので困るんだってさ。(^_^;)

それにしても、最初はLANケーブルのせいかと思い、次はPCを疑い、電話が通じなくなって今度はルーターだったかと思い、ルーターを変えてもダメで初めて回線そのものじゃないのかと思いつき、とんだ回り道になってしまった。局内の基盤て何だよ。ちゃんと点検してないのかよ。今から思えば、最初にサポートセンターに電話したとき、電話が通じていない間にしていれば回線の方に問題があると分かったはずだよね~。そしたら新しいルーターを送ってもらう必要もなく、私も頑張らなくて済んだんじゃないか。
しかも、まだルーターを送り返す手間もある(もともと故障したルーターを返却するための伝票も同封されていたので送料は着払い)。

私のこの2日間を返せ~~~。


さて、ろくにネットをしていなかったので今からさまよわないと・・・オブザーバーはアプリで見出しをチェックしていたけど、なんかゾロゾロ更新されてたし。(>_<)

ダラダラ書いた最後になりましたが、ご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。

トホホ

新しいルーターが届いたので(下線部18日追記:昨日はこれを書き忘れていました)説明書通りに設定したけどネッができるようにならず、電話して教わるしかないかと思ったら、最初は通じた電話も死んでいたという・・・つまり、ルーターの故障ではなかったのかも。
もう時間外だから明日また電話するしかないよね。。。あ~あ、もう泣く。


ルータが不調?

月曜の夜ネット接続が不安定だったため、LANケーブルを新しくしたら直った・・・と思ったのにまたアウトになり、ふと気がつくと電話も通じていない!
で、とりあえずルータの電源を抜いてまた差してをやったけどダメ。頭パンクしそうになりながら取説を読んで、あとは初期化しかできることないのか~と冷や汗をかき、『故障に関するお問い合わせ』に電話してみたものの「混み合っております」と延々・・・。
ところが、いつのまにやら(少なくとも数時間は)消えていたひかり電話のランプがついていて、電話も通じた・・・最初は雑音まじりだったけど、しばらくしたら正常に。で、メールとネットもしばらくしたらできるようになった・・・けど、やっぱりこれはルータのせいだよねぇぇぇと、やはりサービスセンターに電話して、15分待たされて、今は問題なく通信していますが新しいルータとお取替えします、と言われました。それはその方が安心だけど、設定しないといけないじゃん。フレッツにしたときは無料の設定サービス付きだったから楽だったけど、今度は自分でやるのかぁ・・・orz

で、無事にPCでネットができるようになるまでは、最低限の情報はタブレットでチェックするとしてもブログは休みます。
まあ、オフで何もない時期だからいいんですが。

今日もまたいつダメになるかビクビクの状態で、一応リンの記事とかやる予定だったけど、落ち着かなくて手がつかない。(^_^;)

正式発表

ホーネッツ、ドラフト外新人のA・ハリソンと契約
NBA.com Japan
ハリソンはケンタッキー大に在学した2年で79試合に出場

 7月14日、シャーロット・ホーネッツは、フリーエージェントのアーロン・ハリソン(ガード)との契約を発表した。契約年数、年俸総額などの詳細は不明。
 ハリソンは昨季終了までケンタッキー大に2年在学し、79試合に出場。昨季はチーム最高の平均11.0得点、2.6リバウンド、1.4アシスト、1.1スティールという数字を残した。
 2015年のドラフトで指名されなかったハリソンは、オーランドでのサマーリーグにホーネッツの選手として5試合に出場し、平均13.4得点、4.8リバウンド、3.4アシスト(チーム最高)、1.4スティールをあげた。


0714harrison_hornets.jpg
Hornets.com

レストランで契約とかするんですね。


昨日のクリフォードHCの会見内容まとめ。 
Charlotte Observer  Charlotte Observer  Hornets.com

・リメイクされたロスターはプレイオフ達成に十分か?
そう思う。昨シーズンもプレイオフ・ロスターだったが、健康やチームの団結力など、その他の条件も整わなければプレイオフには届かない。

・ニコラス・バトゥーム、スペンサー・ホウズ、ジェレミー・ラム、フランク・カミンスキー、ジェレミー・リン(+アーロン・ハリソン)を加えたロスターは昨シーズンとどう違うか?
特にペリメーターでより大きくなり、より多才で、スキルがある。
さらに、3Pの補強とともにボール・ムーブメントも改善された。シューティングと同時に、チームメイトのためにショットをクリエイトできる選手を補強することができたのは大いに役立つ。

・過去2シーズンともディフェンスではリーグ上位だったが、ロスターの変更は強力なディフェンスの維持を難しくするか?
(チーム・ディフェンス構想のために)以前より多くのことをやらなければならないだろう。インサイドはフィジカルとは言えない。しかし、十分な戦力はある。我々は過去2シーズン、すでにディフェンス面でいろいろ計画を練ってきた。うちには試合ごとにアジャストできる賢い選手たちが揃っており、強いディフェンスを続けることができると思う。

・14分以下のプレータイムでリズムに乗るのは難しいので、9人以上のローテーションは現実的ではなく、プレータイム争いは過去2シーズンより厳しくなるだろう。
ローテーションにビッグマンは5人いる。全員がプレーするのに十分な能力の持ち主だから、スコアやディフェンスといった局面に合わせて組み合わせを考えるだろう。アル・ジェファーソンは「今でも我々のベスト・プレイヤー」であり、2シーズン前のプレーに戻れると信じているが。
一方、ペリメーターはもっと固定されている。ケンバ、ニック(バトゥーム)、マイケルがスタートだ。

・時にはケンバ・ウォーカーとジェレミー・リンを一緒にプレーさせるプラン。ケンバはPGオンリーだが、リンはコンボガードとして構想している。スモールラインアップの場合、バトゥームはフォワードにシフトする。クリフォードHCはバトゥームを2番から4番までプレーできると考えている。
クリフォードHCは、「ダウンサイジング」がリーグのトレンドの1つだと考えており、多くのチームはフロアにポストプレイヤーを1人しか置かない。時には1人も置かない場合もある(ゴールデンステイトはSFのドレイモンド・グリーンをセンターに置いた場合が最も効果的なラインアップではないか)。これは、リンのプレータイムを確保する方法でもある。

・カミンスキーについて:サイズがあってIQが高く、非常にスキルがあって、チームメイトの助けになれる。(オフェンスでは)ピック&ロールのアビリティーがあり、ディフェンスではピック&ロールを守るアジリティーがある。それは(PFやセンターには)大事なことだ。
とても競争心が強く、ただ学ぶだけでなくアタックしていた。

・ハリソンについて:タフネスがあり、非常に競争的で、サイズがあり、プレーのセンスも良い。もちろん、まだやるべきことはあるが、先が楽しみだ。

ネイマールと2ショット

クリフォードHCとジェレミー・リンの2ショット会見もあったのですが、ちょうどネイマールが1泊2日で弾丸来日中ということですので。

土曜日に UFC 189(総合格闘技)を観戦するためにラスベガスを訪れたネイマールは憧れのMJと出くわしてビックリ。 Bleacher Report

<インスタグラムにUPしたセルフィー>
0713netmar-selfie.jpg


Sonho realizado, que honra conhecer esse cara ... をYahoo!翻訳したらポルトガル語で、「実現された夢(高価なあれを知っているために守ります) ...」と、「実現された夢」以外は何じゃそりゃだったんですが、英語だと'Dream come true, what an honour to meet this guy'だそうです。(翻訳された日本語より英文の方がよっぽど理解可能ww) Daily mail


4、5日前まで肌寒いくらいの日もあったのに急に2日連続34℃オーバーで、まだ暑さに慣れていないせいだろうけどすっかりくたびれてしまいました・・・orz

母校の体育館

ホーネッツの記事を優先していたら、すっかり日にちがたってしまいましたが。

ジョーダン・ブランドは30周年を記念してMJの母校レイニー高校の体育館『マイケル・ジョーダン・ジムナジウム』の改修を全額負担。6月22日から開催された「フレッド・リンチ・インビテーショナル」バスケットボール・トーナメントで新装オープンしたそうです。

画像がたくさんあります:Sneaker News.com

さらに、トーナメント開会式の司会はラッパーでアクターのBow Wowが行い、ブランドの契約選手であるコーディ・ゼラー、ビスマック・ビヨンボ(まだうちの子だった)、グレッグ・モンローも登場して交流、トーナメント参加者にはAJ29などがプレゼントされたとのこと。 WECT.com

WECT TV6-WECT.com:News, weather


そして、こちらが最近話題になっている高校時代のダンク。


ハリソンと(一応)契約

Adrian Wojnarowski ‏@WojYahooNBA
Undrafted Kentucky guard Aaron Harrison has agreed to a two-year deal with Charlotte, league source tells Yahoo. He has impressed so far.


Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
I have confirmation that the @hornets have a deal with Aaron Harrison to be in their training camp.


そしてボーネルさんは、「誰でもアンソニー・モロー(シャーロット出身ドラフト外)になれるわけじゃない」「ブラッド・ミラーはオールスター選手になった(ドラフト外で98-99シーズン途中にホーネッツと契約)が、スティーブ・シェフラーは完全な失敗(90年39位でホーネッツが指名)だった」と念を押しています。シェフラーって、ソニックスにいた頃は不思議な人気ありましたけどね。^^
というか、ブラッド・ミラーはドラフト外だったのか~。


Charlotte Hornets in search of offense with makeover をざっと。

What was the theme?
ランス・スティーブンソンのトレードからジェレミー・リンとの契約まですべての動きを合わせると、一貫したメッセージは、ディフェンスを多少犠牲にしても、“find more offense,”ということ。
ビヨンボにクォリファイイングオファーをしなかったため、来シーズンはリム・プロテクターなしで臨むことになる。カミンスキーをドラフトで加えたことはスキルのあるオフェンシブなビッグマンの補強になるが、彼が平均以上のディフェンダーだと考える者はいない。
ホーネッツは2シーズン連続でNBAでもベターなディフェンシブ・チームの1つだったが、オフェンスのスタッツは軒並み最下位争い。クリフォードHCは、どちらかが優秀でも一方がひどいチームに成功は期待できない、とバランスの重要性を説いたものだ。
昨シーズンのホーネッツは平均94得点。つまり、相手を93点以下に抑え続けなければ勝ち越すのは難しい。そこで彼らは、クリフォードHCがディフェンスの構想を考えつくことに期待して、スコアラーとパッサーを獲得した。

How good can Kaminsky be?
サマーリーグの試合で重要な結論は出したくないが、オーランドで見たものには感銘を受けた。
カミンスキーは非常にスキルがある。シューティング・レンジについては知っていたが、あれほど良いボールハンドラーでパッサーだとは思わなかった。ボールを手にしたときの判断も良かったし、ピック&ロール・オフェンスのセンスもある。
私は“Why didn’t they draft Justise Winslow?”論争に加わらない。済んだことは済んだことだ。しかし、我々は皆、カレッジに4年いた選手はNBA候補としてどこかしらに傷がある、という考えにとらわれがちな気がする。カミンスキーは技能に優れた7フィートの選手だ。初日からホーネッツのローテーションの一員にふさわしい。

What was the most important transaction?
疑いようもなく、ブレイザーズからニコラス・バトゥームを獲得したこと。彼がうまくやってくれなければ、他のすべての動きも狂いかねない。
昨シーズン、ホーネッツは小さく、オフェンス力が不十分だった。バトゥームの加入は6フィート8インチでシューターとしてもボールハンドラーとしても腕が立つ先発シューティングガードを意味する。
クリフォードHCは、かつてオーランド・マジックがヒド・ターコルーでやったように、多くのオフェンスでバトゥームを経由する計画だ。バトゥームは今回のトレードにも自分の役割が広がることにも喜んでいる。だから、期待に応えるかどうかは本人次第だ。

How does Lin fit in Charlotte?
ケンバ・ウォーカーがひざの手術を受けたとき、ブライアン・ロバーツはポイントガードの役割をあまりうまくこなせなかった。それで、ホーネッツはプレイオフの望みをつなぐためにモー・ウィリアムスを得た。
それはうまくいったが、ウィリアムスはウォーカーが復帰する頃には身体的に疲れ果てていた。今回ホーネッツはポイントガードに3人の選択肢を揃えてトレーニング・キャンプに入る。
リンは3Pもあるソリッドなピック&ロールPGだ。レーンに切り込んでオープンなシューターを見つけるだろう。しかし、ヒューストンとロサンゼルスでバックアップだったのには理由がある。彼のディフェンス力には限界がある。

What becomes of Aaron Harrison?
リンとの契約はハリソンをトレーニングキャンプに呼ぶ妨げにならないが、優先度は落ちたと思う。
ハリソンは楽しみなサプライズだった。ポイントガードを経験したことはないのに、ピック&ロールの才覚があった。ケンタッキー時代から推測するより良いパッサーでもあった。
シャーロットかどうかわからないが、どこかのトレーニングキャンプに呼ばれるのにふさわしい選手だ。

と、この時点では。で、今チェックしてみたら、

Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
I was asked tonight if Aaron Harrison should replace Brian Roberts as the third point guard. I don't know based on 4 summer league games.


Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Much more importantly, I'm sure Steve Clifford doesn't know.


Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Glad Harrison is in training camp, but stop the "Praise the Lords," There is a reason he wasn't drafted.


過剰に期待されているような・・・オイオイ。
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード