世界一のコレクター

世界最大のナイキ・コレクションの持ち主は、その名もジョーダン・マイケル・ゲラー氏。
(お父さんがマイケル・ジョーダンとエア・ジョーダンにちなんでつけた名前ということなんですが、えーと、この方はそんなにお若いんですか・・・^^;)

0830ShoeZeum-1.jpg

カリフォルニア州の弁護士で、木曜日にラスベガスのダウンタウンにナイキ・ミュージアム The ShoeZeum を開館したとのこと。(皮肉なことに、隣は『Heart Attack Grill』というファーストフード・レストランなんだとか)

Las Vegas Sun: ShoeZeum, with 2,500 pairs of Nikes, opens in downtown Neonopolis

Slideshow: ShoeZeum Opens in Downtown Las Vegas
0830ShoeZeum-4.jpg

0830ShoeZeum-8.jpg

0830ShoeZeum-9.jpg

展示されているのは未使用のナイキ製スニーカー2500足。

子供の頃、お父さんは新作が発売されるたびに購入していたが、自分は一学期に一度しか買ってもらえなかった。そのため、自分で稼げるようになってから、手に入らなかったデザインを買い集めるようになり、Ebayで売買して、その利益でさらに自分のコレクションを充実させたと。今まで投じた最高額は一足に7100ドルだそうです。

ロースクールを出て実習生だった頃(*日本の司法修習生ですかね?)、ナンバーが234523で(!!)運命を感じたと言い、去年、サンディエゴでShoeZeumを開館したけれど、もっと大勢の人に見てもらいたくてラスベガスへ移すことに決めたと。
ShoeZeumのフェイスブックは7,800人以上のフォロワーを持ち、ナイキ傘下ではないがナイキのエグゼクティブも、それからEbay創設者のメグ・ウイットマン氏も訪れたそうな。
7500平方フィートのミュージアムは毎日午後4時から真夜中まで開いていて、入館料は10ドル。音楽や映画、オリンピックなどのテーマ別に展示されている。

彼のコレクションは世界最大とギネスブックにも認定されているそうです。
そして、一番のお気に入りは、唯一のユーズド・・・マイケル・ジョーダンが試合で履いた一足、とのこと。

チーム入りするかな

最近あったルーキー撮影会でのマイケル・キッド=ギルクリスト。 Bobcats.com Photo Gallery

120828_mkg_09.jpg NBAE / Getty Images

エア・ジョーダンですよね、これ。そう言えば、オーガスティンはインディアナへ行ってしまい、ボブキャッツにTEAM JORDAN(ジョーダン・ブランド)の選手がいなくなってしまったから、MKGと契約すればいいかも。

Bobcats.comでは「オフシーズン・アナリシス」なんてやっていて、今のところケンバ・ウォーカージェラルド・ヘンダーソンビスマック・ビヨンボなんですが・・・まだ未読。(^_^;)
とりあえず、Bizが平均ブロックショット数で9位だったなんて知らなかったよ。

ついでに、2日遅れだけどHappy Birth Day, Biz!!

さらにHappy Birthday, Matt!! (同じ28日でしたね~忘れててゴメン)

さて、ホントにたまった英語の記事読もう。

**********

それにしても、今日は暑いと思ったら35.7℃(大手町)だって! 8月30日に36℃なんてありえないっしょ~。
例年だったら、さすがに少しは秋の気配を感じる頃なのに。
・・・今年は早々に「ブラックキャップ」を仕掛けておいた御利益か、まだGが出ていないことだけありがたいデス。


今年の殿堂入り式典

2009年はマイケル、2010年はピペン、去年はロドマンだったのでカテゴリも別々にしましたが、今年はレジー・ミラーがいるから興味はあるけど、カテゴリを独立させるほどではないな~という感じでした。

駄菓子菓子 <某ブログのパクリ。

なんと、マイケルと元ジョージタウン大学HCのジョン・トンプソン氏が“コントリビュータ”として殿堂入りするナイキのフィル・ナイト会長のプレゼンターを務めることに決まったと。 CBS Sports  NBA.com  
これで1つ楽しみが増えました。ま、プレゼンターなんて黙って横に立っているだけですが、一応カテゴリも作成。

そして、Naismith Memorial Basketball Hall of Fame公式サイトで今さら今年の殿堂入りメンバーをきちんと知ろう・・・

<2012 Inductees and Presenters>
オール・アメリカン・レッドヘッズ All America Redheads:初の女性プロ・バスケットボール・チーム
presented by Hall of Fame player テレサ・エドワーズ (’11)

リディア・アレギーバ Lidia Alexeeva:海外の伝説的コーチ
(will not be present)

故ドン・バークスデール Don Barksdale:アフリカ系選手のパイオニア
presented by Hall of Fame player ボブ・クージー (’71)

メル・ダニエルズ Mel Daniels:ABA/NBAのスーパースター
presented by Hall of Fame players ウェイン・エンブリー(’99)&アーティス・ギルモア(’11)

フィル・ナイト Phil Knight:ナイキ共同創立者/取締役会長
presented by Hall of Fame player マイケル・ジョーダン(’09)& Hall of Fame coach ジョン・トンプソン(’99)

カトリーナ・マックレイン Katrina McClain:2度の五輪金メダリスト(*日本でもプレー歴あり=Wikipedia
presented by Hall of Fame players テレサ・エドワーズ(’11)&ジュリアス・アービング(’93)&Hall of Fame coach C. ビビアン・ストリンガー(’09)

ハンク・二コルス Hank Nichols:NCAA審判
presented by Hall of Fame contributor ヒュービー・ブラウン(’05)

ドン・ネルソン Don Nelson:NBA史上最多勝コーチ
presented by Hall of Fame players クリス・マリン(’11)&ボブ・レニアー(‘92)&サッチ・サンダース(’11)

レジー・ミラー Reggie Miller:5度のNBAオールスター
presented by Hall of Fame players シェリル・ミラー(’95)&チャールズ・バークリー(’06)&マジック・ジョンソン(’02)

ラルフ・サンプソン Ralph Sampson:ネイスミス・アワード3度受賞
presented by Hall of Fame players カリーム・アブドゥル・ジャバー(’95)&ジュリアス・アービング(’93)&チャールズ・バークリー(’06)

チェット・ウォーカー Chet Walker:7度のNBAオールスター
presented by Hall of Fame players ビリー・カニングハム(’86)&アール・モンロー(’90)&エイドリアン・ダントリー(’08)&アイザイア・トーマス(’00)

ジャマール・ウィルクス Jamaal Wilkes:3度のNBAオールスター
presented by Hall of Fame players カリーム・アブドゥル・ジャバー(’95)&マジック・ジョンソン(’02)&リック・バリー(’87)&ビル・ウォルトン(’93)

★セレモニーは現地7日金曜日です。 (書き忘れ)

*****

ついでに、マイケルのことを「元ワシントン・ウィザーズ」と表記するExaminer.comにあった2009年の動画なぞ。


生涯サラリーTOP 100

K.ガーネット、シャック抜きNBA生涯サラリー歴代1位に

ISM 8月28日(火)16時16分配信

 ボストン・セルティックスのケビン・ガーネットが、NBAの生涯サラリーランキングで元NBA選手のシャキール・オニール氏を抜き、リーグ歴代1位に浮上したことが分かった。オンラインニュースサイト『NBC SPORTS』が現地27日、報じた。
 ガーネットは今オフに3年総額3,400万ドル(26億7,000万円)でチームと再契約。サラリーの減額に応じての残留だったが、それでもシャックを抜きNBA史上最も稼いだ選手となった。
 同サイトによると、現在の契約も含めて更新した最新のNBA生涯サラリーランキングは以下のとおり。

1位 ケビン・ガーネット 3億2,856万2,398ドル(約258億円)
2位 シャキール・オニール 2億9,219万8,327ドル(約230億円)
3位 コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ) 2億7,973万8,062ドル(約220億円)
4位 ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ) 2億2,470万9,155ドル(約177億円)
5位 ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス) 2億406万3,985ドル(約160億円)
6位 ジョー・ジョンソン(ブルックリン・ネッツ) 1億9,864万7,490ドル(約156億円)
7位 ジェイソン・キッド(ニューヨーク・ニックス) 1億9,385万5,468ドル(約152億円)
8位 レイ・アレン(マイアミ・ヒート) 1億8,112万7,360ドル(約142億円)
9位 クリス・ウェバー 1億7,823万218ドル(約140億円)
10位 ポール・ピアース(ボストン・セルティックス) 1億6,948万6,218ドル(約133億円)

 なお、12位には意外にもジャーメイン・オニールが入っているという。レブロン・ジェイムス(ヒート)は現在24位だが、今後も大型契約を結ぶことは確実であり、ランキングは上がるとみられる。また、元シカゴ・ブルズの伝説的プレーヤー、マイケル・ジョーダン氏は9,000万ドル(約70億7,000万円)で87位だが、現在に至るまでのコマーシャル契約額では同ランキングの1位をはるかに凌ぐ額になるとのこと。


Chicago SB Nationによれば、「ジョーダンはあのカルロス・ブーザーより61コも下」
さらに、「20位アレン・アイバーソン1億5400万ドル、52位スコッティ・ピペン1億900万ドル、54位アントワン・ウォーカー1億800万ドル、これだけ稼いでいても破産」とも。(^_^;)

Career SalariesTOP100
(クリックで拡大)

最近、英文記事読むのを先延ばしにしてお手軽更新ばっかで反省ちう。
でもついでに、

D・ウェイドが語るMJへの思い入れ

Aug 28, 2012 12:45

 シカゴ出身のドウェイン・ウェイド マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドは、出身地であるシカゴで伝説を作ったマイケル・ジョーダン氏を、「NBA最高の選手」と称し、『シカゴ・サンタイムス』紙のインタビューに次のように答えた。
 「マイケルは史上最高の選手。将来的にレブロン(ジェイムス)が彼と同じ立場になる可能性があるのは理解している。ただ、まだまだ先のこと。それは彼本人も理解している。彼が優勝したのは1度だけど、マイケルは6度だからね!レブロンは確かに他を圧倒する存在。でも、マイケルは史上最高の選手」
 またウェイドは、今夏ロンドン五輪で金メダルを獲得したチームと、1992年のバルセロナで活躍した"ドリームチーム"との比較についても触れ、「2012年の代表は素晴らしいチームだと思う。ただ、いつも言っているように、92年のチームは12名中11名が当時のベストプレイヤーで構成されていた。アイザイア・トーマスだけが不参加だったからね。現代の代表12名の中から11名ベスト選手をチョイスして考えた方が、きっと議論は面白くなるんじゃないかな。僕が思うに、きっと92年組が圧倒すると思う。さすがに50点差がつくかどうかはわからないけれど、それでも強いと思うよ。それだけ凄いチームだったから」と、ドリームチームへの強い思い入れを語った。



あ、そうだ、ボブキャッツがブライアン・ウィンタース、ダン・リーボビッツ両ACの就任を正式に発表しました。
Bobcats.com

パラリンピック

ミャンマーにバスケットボール選手、指導者を派遣

Aug 27, 2012 12:03

レイカーズのダービン・ハムAC 現地時間26日(日)、アメリカ大使館がミャンマーにバスケットボール選手、指導者を文化交流の一環として派遣することがわかった。

スポーツ大使として派遣されるのは、シャーロット・ボブキャッツのチームマネージャーであるリチャード・チョー氏(チョー氏はミャンマー出身で、後にアメリカに移住)、ロサンゼルス・レイカーズACのダービン・ハム氏、元WNBA選手のアリソン・フィースター氏、そして元NBA選手のマーティー・コンロン氏の4名。

国民の大多数が仏教徒で占められるミャンマーには、バスケットボール代表チームがある。私立、あるいはカトリック系の学校にコートが設置されているほどバスケットボールへの関心は高いが、その人気はサッカーに劣る。

かつては軍事政権が続いたミャンマーだったが、昨年の選挙により、軍隊に籍を置かないテイン・セイン氏が大統領に就任すると、アメリカを含む他国の招へいに動き、世論の支持を集める活動を行っている。
しかしながら、現在も汚職、人権侵害などが横行した状態で、最北のカチン州では軍隊と反対勢力による内戦が続いているという。


一応、ボブキャッツにも関係あるので。

先ほどNHK-BS 1で『アスリートの魂 勝利へのラストパス 車いすバスケットボール 香西宏昭』を見ました。
先日の朝日新聞でも取り上げられていたけど、イリノイ大学車いすバスケットボール部のキャプテンで全米MVPって、現実はマンガ(井上雄彦さんの『リアル』)を凌駕するほどだった!
来週の放送は車いすマラソン日本代表の土田和歌子さんだし、これはもうパラリンピックが見たい~見ねば~と思ったんですが、パラリンピックの放送って、開会式を除くと相変わらず1日たった45分とか? (´・ω・`)ガッカリ

スカパーもこんなことを謳っているから期待したら

~興奮と感動を再び!~ 「ロンドン2012パラリンピック」 スカパー! での放送について

スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田真治)は、「ロンドン2012パラリンピック」を開催期間中毎日(現地時間:8月29日~9月9日/日本時間8月30日~9月10日)、日本人選手が出場する競技や注目度の高い競技を中心に無料放送します。その詳細が決定しましたのでお知らせします。

パラリンピックは、“リハビリテーションの一環”という当初の目的から、“スポーツ”として競うことへ、回を重ねるごとにシフトしてきており、その競技性が飛躍的に向上しています。スカパー! は、“スポーツ中継”として「ロンドン2012パラリンピック」に取り組み、ロンドンオリンピックに負けない興奮と感動を全国へお届けします。


結局、1時間だけだしね・・・。

◎放送日時: 2012年8月30日(木)から9月10日(月)までの毎日 午後9:00~午後10:00

日本人選手が出場する競技や注目度の高い競技を中心に、一日の見所を凝縮した番組として制作し、視聴者の皆様がご覧いただき易い時間帯に編成します。

◎放送チャンネルおよび視聴方法: BSスカパー! (Ch.241) で 無料放送(ノースクランブル放送)

BS放送を視聴できるデジタルテレビで、BS241チャンネルに合わせていただければご覧になれます。

※スカパー! およびスカパー! HDではスカチャン5で無料放送

◎出演: 増田明美,阿部哲子


ま、一応φ(..)メモメモ。

うちのルーキー2人

けっこう興味深かったのでここに載せておこうと思いました。
とりあえず、ディフェンスはOKてことか。

それにしても、「過剰評価されているルーキーは?」なんて質問しなくてもいいのにと思う。

ルーキーによるルーキー評価 パート1

Aug 25, 2012 12:55
今シーズンの開幕に向けて徐々にギアアップし始めている選手たちだろうが、毎年はやる気持ちを抑えるのが大変なのは、ルーキー選手たちだろう。
まだコートでの実力を見ていない為、新人選手を正当に評価するのは難しい。ならば、彼ら本人達にルーキーの実力を評価してもらえば良いというコンセプトの下、今週行われたルーキーフォトセッションの際、NBA.comでは39名の新人選手にそれぞれのカテゴリーで1位から5位までを選出してもらった。
投票のルールは至ってシンプルで、自分への投票、NBA/大学でのチームメイトへの投票は認められない。

■2012-13シーズンのルーキー・オブ・ザ・シーズン受賞者は?
1位 アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ホーネッツ):47.1%
2位 ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ):17.6%
同率3位 マイケル・キッド=ギルクリスト(シャーロット・ボブキャッツ)、トーマス・ロビンソン(サクラメント・キングス):11.8%
5位 ディオン・ウェイターズ(クリーブランド・キャバリアーズ):5.9%

■ルーキーの中でベストなキャリアを送るのは誰だと思う?
1位 アンソニー・デイビス(ホーネッツ):40.6%
2位 ハリソン・バーンズ(ゴールデンステート・ウォリアーズ):12.5%
3位 ダミアン・リラード(ブレイザーズ):9.4%
同率4位 トーマス・ロビンソン(キングス)、ディオン・ウェイターズ(キャブス):6.3%

■過剰評価されているルーキーは?
同率1位 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)、ペリー・ジョーンズ(オクラホマシティ・サンダー)、アンドリュー・ニコルソン(オーランド・マジック)、トニー・ローテン(メンフィス・グリズリーズ):8.8%
同率3位 ジェイ・クラウダー(ダラス・マーベリックス)、ジャレッド・カニンガム(マブス)、キム・イングリッシュ(デトロイト・ピストンズ)、ジョン・ジェンキンス(アトランタ・ホークス)、タイラー・ゼラー:5.9%

■最も身体能力が高いルーキーは?
同率1位 クインシー・エイシー(トロント・ラプターズ)、ペリー・ジョーンズ(サンダー):17.6%
3位 テレンス・ロス(ラプターズ):14.7%
同率4位 ジャレッド・カニンガム(マブス)、アンドレ・ドラモンド(ピストンズ):11.8%
同率6位 マイヤーズ・レオナルド(ブレイザーズ)、ダミアン・リラード(ブレイザーズ):5.9%

■最もシューターとして優れているルーキーは?
1位 ジョン・ジェンキンス(ホークス):48.6%
2位 ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ):16.2%
3位 ジェレミー・ラム(ヒューストン・ロケッツ):10.8%
4位 キム・イングリッシュ(ピストンズ):8.1%
同率5位 ダミアン・リラード(ブレイザーズ)、テレンス・ロス(ラプターズ):5.4%


ルーキーによるルーキー評価 パート2

Aug 25, 2012 13:02

■最も守備に優れるルーキーは?
1位 マイケル・キッド=ギルクリスト(シャーロット・ボブキャッツ):28.6%
2位 アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ホーネッツ):14.3%
同率3位 ファブ・メロ(ボストン・セルティックス)、ジェフリー・テイラー(ボブキャッツ):8.6%
同率5位 ジェイ・クラウダー(ダラス・マーベリックス)、ジャレッド・カニンガム(マブス)、キム・イングリッシュ(デトロイト・ピストンズ)、ジョン・ヘンソン(ミルウォーキー・バックス)、トニー・ローテン(メンフィス・グリズリーズ):5.7%

■ベストプレイメイカーは誰?
1位 ケンドール・マーシャル(フェニックス・サンズ):45.7%
2位 ダミアン・リラード(ブレイザーズ):14.3%
同率3位 ディオン・ウェイターズ(クリーブランド・キャバリアーズ)、ロイス・ホワイト(ヒューストン・ロケッツ):8.6%
5位 ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ):5.7%

■最も気さくな性格の持ち主は誰?
1位 ファブ・メロ(ボストン・セルティックス):22.9%
2位 カイル・オクイン(オーランド・マジック):20%
3位 ウィル・バートン(ブレイザーズ):11.4%
4位 ジャレッド・サリンジャー(セルティックス):8.6%
同率5位 ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)、ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)、トニー・ローテン(グリズリーズ):5.7%

■NBAで適応するのが一番難しいところは何?
1位 ゲームのテンポとスピード:38.6%
2位 シーズン期間:32.9%
3位 マッチアップする相手のサイズとリーチ:15.7%
4位 ライフスタイル:8.6%
その他 ルールの違い、遠征

■リーグで好きな選手は誰?
1位 レブロン・ジェイムス(マイアミ・ヒート):31%
2位 コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ):18.1%
3位 ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー):10%
同率4位 ケビン・ガーネット(ボストン・セルティックス)、ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス):5.7%



サインをねだる側

1993年のMLBオールスターゲームのロッカールームでケン・グリフィー・ジュニアにサインをねだるMJ。

http://youtu.be/wk2KnkDbI0c


確か、この頃にはもう、NBAをやめて野球をやりたいと思っていたんですよね・・・
さすがにちょっとMJについての記憶もあいまいになってきたな~。

マーカスは罰金250ドル

7月1日に、競泳のオリンピック・トライアルを見に行ったネブラスカ州オマハのホテルの車道で酔って騒いで逮捕されたマーカスが、木曜日に現地の弁護士を伴って現地裁判所へ出廷し、治安を乱した容疑を認め(警官を妨害=つまり公務執行妨害?した容疑は司法取引によって取り下げ)、250ドルの罰金と訴訟費用の支払いを命じられ、3分間の審理を終えて、罰金を支払い、帰ったそうです。
スポーツコートにネクタイを締め、黒いスラックスという服装のマーカスは取材に答えなかったそうなんですが、裁判所の女性職員が引き止めて一緒に写真を撮ってもらっていたとか。(^_^;)

で、口論の相手はマーカスのガールフレンドの友人で、現地の弁護士さんが言うには、マーカスは口論を止めに入った男性がホテルの警備担当とは知らなかった、そして、騒ぎがあった午前2時11分の数時間後に自分の振る舞いを謝罪するために警察署を訪ねていた。
「35年弁護士をやっているが、謝るために警察署へ行った人なんて初めて聞くと断言できる」
「一緒に仕事をしても本当に人柄のいい青年だ」
弁明書を提出するだけにして、本人が審理のためにオマハへ来ることをせずに済ませることもできたが、
「正直なところ、彼がマーカス・ジョーダンであるから、ここへ来なかったら君たち(メディア)が大騒ぎするんじゃないかと思ってね。君たちは、彼が特別扱いされたわけではなくても特別扱いされたと考えただろうから」
Yahoo! Sports (AP)

オバマ・クラシック(追記)

オバマ大統領がNBAの新旧スターの助けを借りて資金集めを行う

Aug 23, 2012 13:04

バスケットボールの大ファンとして有名なオバマ大統領 バラク・オバマ大統領は大統領選挙戦をお気に入りのスポーツ、バスケットボールの第4Q、勝負のかかった攻防に例えている。

大統領は現地時間22日、NBA新旧スター選手の助けを借りて行った資金集めイベントで、ニューヨークにあるリンカーンセンターのアリス・タリー・ホールに集まった資金提供者に、「現在の選挙戦はバスケットボールで言えば、自分のチームが2、3点リードした残り数分の場面のようだ」と説明した。

「相手チームは強力に追い上げている。しかも相手は少々汚い手を使う。うちはファウルトラブルの選手も数人いるし、怪我人もいる。相手は絶対に最後のランを仕掛けてくるに違いない」と続けた。

オバマ氏は元シカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダン氏、元ニューヨーク・ニックスのウォルト・フレイジャー氏、そしてビル・ブラッドリー氏らのサポートを受け、300万ドル(約2億3600万円)の資金を集めた。そこにはNBAコミッショナーのデイビッド・スターン氏の名前も入っていた。

大統領はジョーダン氏の競争心を引き合いに出し、「残り7分で少しだけリードした場面、まさに引き離しにかかる時間帯だ」と言う。

新旧のスター選手たちは、資金集めのイベントで1人250ドル(約2万円)のサイン会、2人で5000ドル(約39万円)のスキルズキャンプに参加した。

「私があまり注目されないようなイベントは非常に珍しいよ」と、大統領はリンカーンセンターの夕食会で冗談交じりに語った。

その後、大統領はダークスーツを着替え、マスコミのいないところで何人かの選手たちとシュートを行った。大統領はバスケットボールの熱烈なファンで知られ、2008年の選挙戦でクウェートの部隊を訪問した際には3ポイントシュートを沈めて注目を集めた。最近はスターを集めて非公開の試合を開催し、俳優のジョージ・クルーニー や.トビー・マグワイアが参加した。


日本語でまとめてくれて楽できた。

マスコミはあまり取材させてもらえなかったらしく写真も見つからないし~。
いくつか記事から拾い読み・・・

とりあえず、マイケルはただの参加者ではなく、お一人様2万ドルで120名が出席した夕食会の共同ホストで、大統領を紹介する立場でもあったらしいです。

・そこでフォーブス:Michael Jordan Hosts $3 Million Obama Fundraiser In New York
「共和党員だって靴を買う」と言い、ジョーダンが政治から距離を置いた時代は昔のこと。2004年の上院選ではオバマに1万ドル献金したが、ジョーダン・ブランドは好調を保ったままだ。ジョーダンが現役を引退してから9年になるが、SportsOneSourceによるとジョーダン・ブランドはバスケットボール・シューズ市場で58パーセントのシェアを占め(さらにナイキが33パーセント)、収益は15億ドルに迫っている。
しかし、NBAが全員オバマを支持しているわけではない。HoopsHype.comの調べでは、ミット・ロムニーがNBA選手から7万1000ドル受け取ったのに対し、オバマは6万7950ドルだ。ジョーダンは金持ち仲間の例外であり、共和党に献金したクレイトン・ベネット、ジェームズ・ドーラン、オーブリー・マックレンドン、ロバート・サーバー、ハーブ・サイモンらを含め、ほとんどのオーナーがロムニー支持者である。

【追記】HoopsHype.com22日現在の発表オバマ大統領7万2950ドル、ミット・ロムニー氏7万1000ドル。
オーナー側でもウィザーズのテッド・レオンシス氏やレイカーズのジョニー・バス氏、セルティックスのStephen Pagliuca氏、ネッツのブルース・ラトナー氏はオバマ陣営に献金。ボブキャッツではロバート・ジョンソン氏とマイク・ダンラップHCの名前があります。


ESPNNY.comによるNBA関係のイベント(サイン会、クリニック含む)参加者:
Carmelo Anthony, Mike Woodson, Patrick Ewing, Harrison Barnes, Chris Bosh, Vince Carter, Nick Collison, Jamal Crawford, Juwan Howard, Kyrie Irving, Dahntay Jones, Brandon Knight, Alonzo Mourning, Chandler Parsons, Austin Rivers, Rajon Rondo, Steve Smith and John Wall. WNBA player Keisha Hampton, Sheryl Swoopes, Dawn Staley.

・「私が5番目か6番目にしか興味をもたれないイベントに参加するなんてめったにないことだ(笑)」
「いつもなら、人々は私と写真を撮りたがり、私の隣に座りたがり、私と話したがるんだけどね。このイベントではそうじゃない。もちろん私も完全に納得しているよ」
Yahoo! Sports (AFP)

・今のところ一番詳しいブルームバーグの記事によれば、夕食会にはメロとボッシュ、モーニングにペニー・ハーダウェイ、そしてコミッショナーも出席。

・食後には大統領も一緒に軽いシュート・アラウンドを楽しみ、
ホワイトハウスの広報官:「大統領は先週末もゲームをしましたが、シュート練習に励んでいたかどうかは知りません」

・250ドルのサイン会のチケットは400枚売れ、5000ドルのスキル・キャンプは100名が購入。

・「ロムニー氏の主要な経済計画は、ここにいる皆さん(NBA選手たち)にとって減税になります。一部の方々には魅力的に映るかもしれません。しかし、我々にそれを行う余裕はないのです」

*****

・ロムニーは、米国の負債総額が今年の国内総生産の73パーセントになるという昨日の連邦議会予算事務局の報告を「受け入れがたい」と述べた。CBOによると、米国が1兆ドルの財政赤字を続けて4年目になる。

・連邦選挙管理委員会に提出される発表によれば、ロムニー、共和党全国委員会と2つの連合スーパー政治活動委員会は7月31日に総額1億6900万ドルの銀行預金口座残高を報告した。それは、大統領、民主全国委員会と親オバマ・プライオリティーUSAアクションの1億700万ドルに匹敵した。
オバマのキャンペーン委員会は、ロムニーの組織をしのいだ。全国党大会の前の選挙資金の最後の集計で、オバマは7月に4920万ドル、ロムニーは4030万ドルを集めた。一方、民主党の受取高1000万ドルに対し、共和党全国委員会は3790万ドルを集めて差額を打ち消した。
民主全国委員会の手持ち現金1540万ドルに対し、共和党委員会の8880万ドルは、オバマとロムニーの差を補って余りある。

・オバマは再び、トッド・エイキン共和党下院議員(ミズーリ州の上院選候補)による強姦と妊娠中絶についてのコメントを非難した。民主党のクレア・マカスキル上院議員の席を奪おうとしているエイキン議員は、8月19日のインタビューで、「まっとうなレイプ」はめったに妊娠にいたらない、と発言した。(★「“まっとうなレイプ”の場合、女性の体は生物学的な拒絶反応を示すため、妊娠することはほとんどない」というトンデモ発言。だから妊娠中絶には全面的に反対という立場。この発言については失言だったと謝罪したようですが・・・)

「興味深いのは、これが下院科学技術委員会の一員でありながら、どうやら科学の授業を休んだ人物であるということです」と、オバマは言った。「それは、前進する代わりに後退したいという願望、我々が20、30年前解決したと思った戦いを代表しています」

と、この辺はマイケルとまったく無関係ながら。(^_^;)
ロムニーさん、米国は日本のように「10年あるいは1世紀もの間、衰退と苦境に陥ってきた国にはならない」とか言ったから好きになれない。(笑)

ナハラ引退

テキサス・レジェンズがエドゥアルド・ナハラ氏をHCに指名

Aug 23, 2012 10:36

レジェンズからHC就任の指名を受けたナハラ氏 NBA・Dリーグのテキサス・レジェンズが、エドゥアルド・ナハラ氏をNBA傘下初となるメキシコ出身のHCとして指名し、NBAの承認を待っていることを明らかにした。ナハラ氏は殿堂入りしているナンシー・リバーマン氏、NBAコーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した前HCのデル・ハリス氏に続き、レジェンズ史上3番目のHCとなる。

NBAの承認を受ければ、ナハラ氏はレジェンズのマイノリティオーナーとなり、同じくダラス・マーベリックスにおけるフロントオフィスの地位も保持する。ナハラ氏のNBAキャリアは、NBA史上初となるメキシコ生まれの選手がドラフトされた2000年、マブスで始まった。

レジェンズのオーナー、ドニー・ネルソン氏は、「エディを非常に尊敬しています。彼が選手時代に見せてくれた職業倫理、NBAのゲームに対する知識は、レジェンズのHCとしてとても役に立つでしょう。ルーキーをはじめNBAのベテラン選手など、すべての選手を素晴らしい見識でもってコーチしてくれると思います。。またエディと一緒にマブスのフロントオフィスで働けることを喜んでいます。エディをレジェンズのオーナーシップ・パートナーと誇りを持って呼ぶことができます」とコメントした。

ナハラ氏は同じ記者会見上で、選手としてNBAから引退することを発表。NBAで12シーズンプレイした中で、5シーズン(2000-04、2009-10)をマブスでプレイ。最初の4シーズンにナハラ氏は平均17.4分プレイし、2000年のルーキーシーズンでは1990年以来となるマブスのプレイオフ進出に貢献した。

ナハラ氏は「夢が実現しました。バスケットシューズを脱いだ後、自分に何が残されているのか長く考えていましたが、引退後のキャリアとして最高のチャンスを得ることができました。コーチとして精進すると共に、マーク・キューバンオーナー、ドニー・ネルソン氏をサポートできるのは、理想的な環境です。キューバン氏、ネルソン氏、デル・ハリス氏に深く感謝したいと思います」と話した。


オブザーバーのボーネルさんはツイッターで、「それが引退の理由とは言っていないが、あれだけひどい頭部の外傷を負ったら、誰だって二度と繰り返したくないと思うはず」と綴っていました。
当時は現役を続けるつもりだったみたいですけど。

マイケルがウィザーズでプレーしていた時、ダラス戦で初めて見て印象に残った選手でした。さほど才能に恵まれているわけではなくても、縁の下で支えるような仕事をしっかりこなすタフなブルーワーカーぶりが好きでした。
今後はコーチとして成功するといいですね。

**********

Getty Imagesで11日の@マイアミのカップルの画像を見つけました。
0811filmmagic_getty.jpg
(Photo by Olivia Salazar/FilmMagic)

20日はシカゴで

0820chicagotribune-mj-golf-ball.jpg
(Photo courtesy 2012 Mike Schoaf/Illinois PGA)

シカゴのマイケル・ジョーダンズ・ステーキハウスにて、直径3フィートのゴルフボールにサイン。
(あ、またひげがないや・・・)
このボールは、シカゴ郊外のメディナ・カントリー・クラブで9月25日から30日まで第39回ライダーカップが開催されるのを記念して9月いっぱいミシガン・アベニューなどで催される“Tartan Art on the Avenue.”で展示されるそうです。地元の有名人などがデザインした約100個の巨大ゴルフボールは、展示後チャリティーのために販売されるとか。 NBC Chicago  Chicago Tribune 

ライダーカップの米国チームのキャプテンはデイビス・ラブだし、やっぱり行くんだろうな。

マーカスの今後・・・

前から噂されていたとおり、マーカスはシニアになる来シーズン、もうセントラル・フロリダ大学(UCF)のバスケ部ではプレーしないことに決めたようです。 Orlando Sentinel

というか、UCFはリクルート違反が発覚して罰金処分を受け、ポストシーズンも出場停止になったとか。そこで、4年生はよその大学に転校してもすぐにプレーできる措置が取られたため(普通は転校すると1シーズン試合に出場できない)、リーディングスコアラーのキース・クラントンやマーカスはポストシーズンが可能な大学に転校するのではないかと考えられていたそうな。
でも、キース・クラントンはケンタッキーなどからの誘いも断ってUCFでプレーすることを発表し、マーカスも大学で授業は受けると思われるが、もうバスケはやらないようだとのこと。

昨シーズンはディフェンスのマークがきつくなったことに苦しみ、さらに、兄のジェフリーと親友のA.J.ロンプザ(一学年上)がチームを去ったことがターニングポイントだったかもしれない。オーランドに残ってマーカスの精神面を支えていたロンプザも、今はヨーロッパのプロでプレーすることを目指してトレーニング中。そして、かねてから、マーカスも早めに辞める必要があるかもしれないと話していた。マーカスはバスケットボール以外にもさまざまな興味を持っていて、NCAA資格を危うくするビジネスチャンスを追うかもしれない、と語ったそうで。
「とにかく、自分の心の命じるままに、と忠告した。彼は、何が自分にとって一番の道か決めなければならない」

・・・という顛末に最近のこのコラムを思い出したり。

ESPN: Life in the shadows
August 13, 2012
By Chris Jones | ESPN The Magazine
espnmag_cjones_shadows.jpg
(Illustration by Edel Rodriguez)

“ You guys have a heavy burden. I wouldn't want to be you guys if I had to. ” -- Michael Jordan to his three children

完全無欠な父親はいない。他より優れた父親はいても、完璧にこなせる人間は一人もいない。それは、あまりにも難しく、あまりにも多くの異なる技術を必要とする仕事だ。そして、たとえ完璧な父のようなものがあったとしても、子供たちはまだ親の注意深いリーチから抜け出す。それが万物の自然な理であるから:ある日、私たちはもう彼らの父親ではなくなる。たとえ人生が奇跡のように計画通り進んだとしても、ある日、私たちは彼らのもとを去る。

私たちにとって幸運なことに、ほとんどの人の間違いはプライベートなものであり、忘れ去られる:何があったか知る者は、子供たちとセラピストだけだ。しかし、有名な父親の場合は異なる。彼らの子供たちにとっても。たとえば、オマハのホテルの駐車場で何か起こっても、全国ニュースになることはめったにない――マイケル・ジョーダンの息子が手錠をかけられた件のようには。

ジョーダンは殿堂入り式典のスピーチで、三人の子供たちに向かって、「お前たちは重荷を負っている。私はお前たちになりたくない」と述べた。

特に息子たち。彼らはこれまで、自分たちが常に何者であるか忘れることができなかった。息子たちには自分を超えてほしい。それが父親の夢であるはずだ。自分より背が高く、裕福で、健康で、幸福であってほしい。ジェフリーとマーカスには父をしのぐチャンスがない。彼の付属体であり続けることが彼らの運命だ。

今年始め、彼らはHeir-Jordan.comを始めることで半ば独立したキャリアに挑戦してみた。しかし、3月に2本の短い動画を公表したきり、その後は更新も止まり、現在はデッドリンクだけが残されている。まるで、自分たちの道を見つけようとしていたが、その気力も失い、彼らが共有する運命に観念したかのように。「Heir-Jordan.comは、彼ら自身の遺産から離れ、何らかの方法で、どうにかして、世界を変えるという人の野心を象徴する」と、ジェフリーは動画の中で語っている。なので、彼らには野心がある。しかし、彼らの父と違い、それらの野心は決して彫像につながらない。

それは必ずしもマイケル・ジョーダンの責任ではない。たとえジョーダンが他のすべての面で完璧な父親であったとしても、自分の子供たちを姓から救うためにできることは何もなかった。彼が我々の人生の中にいたあらゆる瞬間、我々の中にあるあらゆる彼の記憶は、ジェフリーとマーカスが自分たちのために持っていなかった瞬間や記憶だ。彼らは自分たちの父親を世界と共有しなければならなかった。そして今、お返しとして、世界は彼らに凝視と期待だけしか与えていない。

もちろん、ジョーダンの息子たちにとって悪いことばかりではない。私たちの子供は、彼らの数100万ドルや最高級の法的代理人を持つことはないだろう。しかし、少なくとも私たちは、自分のすべてを我が子に与えることができる。そして、私たちがたとえどんな間違いを犯したとしても、まだ我が子に、自分の息子に、マイケル・ジョーダンさえ自分の息子に与えることができなかった大切なものを与える機会がある:ある日、私たちはもう彼らの父親ではない。私たちは彼らのもとを去る。

*********

『父の死』までもプライベートではない不幸ということか~。(だよね???)

ただ、2人ともまだ20代前半なんだから、「父をしのぐチャンス(可能性)がない」と言い切っちゃ可哀想。(^_^;)
まったく違う分野で成功するかもしれないし。


新しいAC2人

オブザーバーが入手した情報によれば、ブライアン・ウィンターズとダン・リーボビッツがスティーブン・サイラス、リック・ブランソンのAC陣に加わるようです。
Charlotte Observer  Rufus on Fire

winters_leibovitz.png
Brian Winters and Dan Leibovitz

ウィンターズはバンクーバー・グリズリーズ創設直後の2シーズン(1995-97)でHCを務めた人。NBAで9シーズン選手生活を送った(2度オールスター選出)あと、クリーブランド、アトランタ、デンバー、ゴールデンステイトでAC歴あり。2001-02シーズンにゴールデンステイトで59試合だけHCを務めたほか、WNBAインディアナ・フィーバーのコーチ経験もある。プリンストン大学では、プリンストン・オフェンスの開発者であるピート・キャリルHCのアシスタントを務めた。

リーボビッツは、ペンシルバニア大学とフランクリン&マーシャル カレッジでプレー後、テンプル大学でジョン・チェイニーのトップACを務め、2006年にチェイニーが5試合出場停止になった間は代理コーチもした。2006年から2010年まではハートフォードでHC。18勝16敗という大学史上最高の成績を残したあと、ペンシルバニアのACになるために辞任した。

********

さて、そろそろMKGの記事とか読もうかな~。

ウェイドはよそへ?

ジョーダン・ブランドは今夏で契約が切れるドウェイン・ウェイドと再契約しないかもしれない、とSole Collectorの記者が書いているそうです。

Bleacher Report: Dwyane Wade and Jordan Brand Likely to Go Their Separate Ways
Examiner: Jordan Fly Wade 3 cancelled, Dwyane Wade contemplates move to Li-Ning

ウェイドはセンシティブなところがあるし、製品へのフィードバックを求めても優柔不断で、ウェイドのシグネチャーである Fly Wadeの売れ行きもあまり芳しくなく、1年1000万ドルという契約を続ける価値はないかもしれない、とか。現にFly Wade 3はキャンセルと報じられていて、ウェイドも他の選択肢を探している・・・で、中国メーカーのリーニン(Li Ning)がすでにコンタクトしているそうな。

まあ、ブリーチャー・レポートも書いているように、ジョーダン・ブランドのトップスターは御大本人だし、主力製品はエア・ジョーダンなんだから、ウェイドがいなくなっても困るわけではないでしょうね~。

**********

ついでに、ブレイザーズの球団社長からナイキ(ジョーダン・ブランド)へ戻ったラリー・ミラーさんの先月のインタビューを軽く読んでみました。
Portland Business Journal: Larry Miller on return to Jordan, the NBA, and what Mike’s actually like

ポール・アレンの名代としてリーグの理事会にも出席し、コミッショナーや副コミッショナーとも関係を強めることができた。NBAがどのように働き、どのように考え、どのように動くか、以前よりも理解している。その知識はナイキへ戻ってからも役に立つだろう。ということで、ナイキは2年前にNational Football Leagueとユニフォーム契約を結んだし、今後NBAのオフィシャル・サプライヤーになることを考るようになったら(アディダスの11年契約は来季が6年目)、自分とリーグとの絆が助けになるかもしれない的な。

そうなったらボブキャッツはジョーダン・ブランドにしてほしい。

あと、MJは全然お飾りなんかじゃなくて、定期的な会議とは別に、何か問題があればブランドの幹部だけでなくデザイナーでもデベロッパーでも、必要な部署の誰でも簡単にアクセスできる。そうやってMJが深く関与していることがブランドの利益になっている、とも。

口は災いの元

元ピストンズ(で元ブルズで元レイカーズでもある)のジョン・サリーが、「自分はマイケルが好きだし、マイケル・ジョーダン ファンだけど、史上最高の選手だとは思わない。対戦した中で最高の選手だと思うのはマジック・ジョンソン、次がラリー・バード、そしてカリーム・アブドゥル・ジャバーだ。守るのが一番大変だったのはアキーム・オラジュワン、誰もアキームはガードできないよ。あとはケビン・マクヘイルだね。一緒にプレーした中で最高の選手? コービー・ブライアントともマイケル・ジョーダンともスコッティ・ピペンともプレーしたことはあるが、アイザイア・トーマスが最高の選手だったと思う。6フィート1インチしかなくて、片足で41得点したこともあるんだから。彼はドリームチームに入るべきだった」と、ESPNのラジオ番組で語ったという記事をチラッと目にしたときは、「ふーん」としか思いませんでした。
SI.com: John Salley on Michael Jordan: ‘I just don’t think he’s the greatest player ever’

ま、別に個人の主観だしさ。
ただ、「セルフィッシュだから怖くない」とか「左へ行かせればパスをしないで無理なシュートを撃つ」「だから自分たち(ピストンズ)はコンスタントに抑えることができた」とか、「ディフェンダーとしても過大評価されている」「大きな掌で相手のみぞおちを押さえ、自分の思う方向へ行かせるという手は、ハンドチェックに厳しい現在では通用しない」な~んて発言には、ひょっとして1990-91シーズン以降の記憶を喪失しましたか?と思いましたけど。
Bleacher Report: John Salley Ranks Michael Jordan Outside His Top 5 Greatest NBA Players Ever

そしたら、今日のもっと詳しい記事が面白かったのでピックアップします。
CBS Sports: John Salley on Michael Jordan: 'I just don't think he's the greatest player ever'

ちなみに、これがその番組の動画とか。
http://youtu.be/Nv28P9D18Jk


「1981年にジョージア工科大へ行ったとき、マイケル・ジョーダンがとんでもショットを撃って失笑を買う場面も見たよ。ドリームチームからこっち、世間はマイケルも単なる選手の一人だったってことを忘れているよね」とか言って。

そしたら、「アキームはガードするのが一番大変だっただろう、実際。だって、サリーはジョーダンをガードしていないからね」とムカついた人に、ブルズ時代のサリーが "NBA on NBC"で「ジョーダン最高!」と言っちゃってる動画をアップされてしまいましたとさ。

http://youtu.be/tn9TEddbcpw


マイケルがキャンバス地のテニスシューズを履いて練習に現れて、フィル・ジャクソンがスクリメージから外そうとしたけどそのままプレーして、も、ホント、スーパーマンを見たよ。シューズなんか関係ないって証拠だね。俺の上からダンクに飛んで、「ブロックしてみろ」ってさ。俺はおふくろに電話して、「史上最高の選手を見た」と言ったら、「今頃わかったの?」だってさ。

みたいな。
たぶん、引退して長い時間がたったら、栄光の時代の記憶だけが鮮明になっちゃったんかな。
それでこんな昔の証拠映像を公開されてトホホだね~。(^_^;)

1992 vs. 2012 @ NBA 2K13

MJ対レブロン、夢の対決はテレビゲームで

Aug 16, 2012 15:10

マイケル・ジョーダンとマジック・ジョンソン対レブロン・ジェイムスとコービー・ブライアント、夢のような対決が、もうすぐテレビゲームで実現するかもしれない。USAバスケットボールと2K Sportsがパートナーとって今秋発売するテレビゲームでは、世界中の話題をさらった1992年のドリームチームが、今年金メダルを獲得したばかりのチームUSAと対決する。

どちらのチームが強いか論じるのは難しい。1992年のドリームチームは、オリンピックにおける6試合で平均43点以上の差をつけて圧勝し、金メダルを獲得。ドリームチームは一度も苦戦することはなかった。

そして、ドリームチームの圧倒的な強さが世界におけるバスケットボール発展のきっかけとなり、その後はNBAへの外国人選手流入に繋がった。

ドリームチームには歴代最高のプレイヤー、ジョーダン、最も偉大なポイントガードであるマジック以外に、ラリー・バード、そして圧倒的な支配力を持ったセンター、パトリック・ユーイングとデイビッド・ロビンソンがいた。今年のチームではドワイト・ハワード、クリス・ボッシュ、ブレイク・グリフィンがいずれも怪我で出場できず、インサイドの脆弱さが指摘された。またドウェイン・ウェイド、デリック・ローズも怪我で出場を辞退し、最強メンバーが揃っていなかったといえる。

だがスター選手を数名欠いたとはいえ、今年のチームはジェイムス、ケビン・デュラント、ブライアントとスーパースターが揃い、金メダルを獲得。今年のチームは20年前にバルセロナを席巻したドリームチームに匹敵するチームなのか、という議論が起こり、ブライアントはラスベガスのトレーニング中に記者団に対して、「今年のチームは1992年のドリームチームに勝てると思う」と話した。

そのコメントはドリームチームメンバーたちの間に波紋を呼び起こした。ジョーダン氏はそれを聞いて笑い飛ばし、「どちらのチームが優れているかなど比べられるものではない」と話していた。ジョーダン氏は、「我々には2012年のチームと戦うために十分なサイズが揃っていたと思う。今年のチームにはサイズが欠けていた。我々はインサイド、アウトサイド両面からアタックし、ディフェンスは極めて堅固だったと思う」とコメント。

さらに、「今年の選手たちは我々より運動能力が優れているかもしれないが、我々の方が少し賢明で、プレイを心得ていた。バスケットボール全体を考えると、我々のチームの方がずっと優れていたと思う」と続けた。

もちろん、両者を実際に比較することなどできない。1992年のチームを今日まで持ってくることはできないし、2012年のチームを20年前に連れ戻すことは不可能だ。それはテレビゲームの中でだけ可能なことだろう。


元記事 Yahoo! Sports (AP): Michael vs. LeBron? It's a match made for video
これはもう読まなくていいかな~。

で、マイケルのインタビュー。
SI.com: Jordan: Dream Team would have no problem vs. London gold medalists

こちらにもコメント。
Yahoo! Sports: Michael Jordan and 1992 Dream Team Are Coming to NBA 2K13

どれも未読なので丸々かぶってるかもしれません。(^_^;)

2k13_play-dreamteam.jpg
Courtesy of 2K Sports

しかし、ピペンがいないのが玉に傷よね・・・。
(契約できなかったらしい。ESPNNewYork.com

マット・ロウアーの "Be Like Mike,"

サマーリーグが終わって完全オフになったらマイケル・キッド=ギルクリストの記事でも読むつもりだったんですが、何かここんとこMJ関係の記事がいくつもあるんですよね・・・オリンピックが済んでスポーツ・メディアも手持ち無沙汰なんでしょーか。(^_^;)

ま、とりあえず今日はお気楽なやつを。
NBCのThe Today Showでアンカーを務めるマット・ロウアーがBE LIKE MIKEに挑戦!とゆーか。
NBC: Air Lauer: Matt recreates Michael Jordan's dunking pic

実際に当時の写真を撮影したビル・スミスまで引っ張り出している本気度がすごい。(^^)
ビデオにはマイケル本人(服装からして7月20日=ACCはNBC主催ですからね)も登場します。

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy



Iconic photo:tdy-120810-tih-jordan-orig_photoblog600.jpg
Bill Smith

TODAY's recreation:
tdy-120810-tih-jordan-new_photoblog600.jpg
Bill Smith

1988年のダンクコンテストでドミニク・ウィルキンスとの一騎打ちになり、
MJ:「勝つチャンスがあったから何かスペシャルなことがしたかった」
そこで、コートを走り、フリースローラインからジャンプし、
ビル・スミス:「彼は空中を飛んだ。鳥のように」
「そして私は、撮影に失敗していないことを祈りながらそこに座っていた」
デジタルカメラ以前の時代、自分の祈りが届いたかどうか知るまで、スミスはフィルムの現像を何時間も待たなければならなかった。「とにかく、『ああ、良かった、ありがたい』と思った」
今回は、オフブロードウェイのショーFuerza Bruta(フェルザブルタ)の協力を得て、ハーネスと滑車と釣り糸の精巧なシステムでマットにハングタイムを与えた。

民主党全国大会の舞台裏で

本拠地を明け渡すボブキャッツもなかなか大変、という記事です。

Charlotte Observer: Democratic National Convention presents another challenge for Charlotte Bobcats

先々週、5台の18輪トラックがタイム・ワーナー・ケーブル・アリーナからシャーロット・ボブキャッツの用具/用品一式(バスケットの支柱・・・ショットクロック・・・ユニフォーム・・・練習用器具・・・チームマスコットのコスチュームと小道具)をほぼ残らず運び出した。
総重量72トン、2万立方フィートの荷物は民主党全国大会(Democratic National Convention=DNC)に場所を譲るため、倉庫に保管される。ボブキャッツのアリーナは、来シーズン最初にホームで戦うプレシーズンゲームの11日前まで取り戻せない。

本拠地を6週間明け渡すにあたっての金銭的補償は十分なものだが、ボブキャッツにとってはシーズン間際の重要な時期でもある。
「9月26日の返却は保証してくれた」と、ボブキャッツのプレジデント、フレッド・ホイットフィールドは言った。「それが最大の懸念だったが」

形の上では8月と9月はシーズンオフだが、実際にはオンコートでもオフコートでもシーズンの準備を整える時期である。選手たちはトレーニングキャンプに備えて毎日ピックアップゲームに励むため、レイバー・デーまでにシャーロットに集まってくる。ビジネス面でも、11月の開幕を控えてチケットセールスは最後の追込みだ。

ホイットフィールドとスタッフは半年前からこの引越について計画を進めてきた。唯一最大の気がかりは、選手たちの準備を邪魔しないこと。ボブキャッツは新しいコーチを迎え、ドラフトやFA、トレードで獲得した新戦力も多い。
そして、史上最低勝率を記録した昨シーズンからの大幅な改善を望んでいる。

「とにかく、マイク・ダンラップの育成計画のためにも、選手たちが簡単に集まって練習できる場所を確保したかった」と、ホイットフィールドは言った。
そこで、ボブキャッツは当面のトレーニング施設として、アップタウンの端にあるジョンソン&ウェールズ大学の体育館を手配した。9月の第二週に秋学期が始まるまで、ジムと2つのロッカールーム、トレーニングルームや選手用ラウンジが午前9時から午後2時までボブキャッツ専用になる。
さらに、新学期が始まってからも午前中の2時間はジムを使わせてもらう。その見返りとして、ジョンソン&ウェールズの学生は観覧席からピック・アップゲームを見学できる。

Gutting the arena

8月16日以降、アリーナ内のバスケットボール関連エリア(練習用コート、ロッカールーム、ウェイトルームなど)は、ほぼ全域が立入禁止になる。

作業員はすでにアリーナ内をさらい始めている。毎週何マイルもの電気ケーブルが設置され、いつもの標識や看板はすべて取り払われ、スイートの半分は壁からはがされてベージュに塗り直された。
「テレビのスタジオになるそうだ。ステージと向かい合うから、記者が席に着くとステージが背後に映る。今は座席もなく、骨組みだけになっている」と、ホイットフィールドは説明した。

ボブキャッツのチームストアは、DNCのオフィスとして使うことが決まっていたため、シーズン終了直後に撤去された。ボブキャッツがチームカラーを変更したことは、来シーズンまで在庫を残さずに値引き販売するためには好都合だった。

Sales challenge

アリーナの上階にあるボブキャッツのオフィスは約1週間閉鎖されるだけだが、営業活動が影響を受けないわけではない。晩夏/初秋はシーズンチケットを売る最後のチャンスであり、がらんどうになった立ち入り禁止のアリーナでは、購入を予定する顧客向けの施設見学ツアーも行えない。そこで、ボブキャッツは観客席からの眺めを再現するために、スマートフォンのアプリを開発した。

「何があろうと我々は収益を生み出さなねばならないからね」と、ホイットフィールドは言った。「ビジネスは目標に向けて進めていく」

実際、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナでは業務再開の2日後、プレシーズンゲームの1週間前に電気通信業者ACNのビジネスミーティングが開催される予定になっている。

アリーナがどれほど効率的に分解されたか目撃してきたホイットフィールドは、それを戻すことも心配していない。「彼らはマシーンのようだよ」と、ホイットフィールドはDNCの作業員について言った。「私たちはただドアをロックして立ち去るだけでいい。私は100パーセント信頼している」

Jordan Presents: THIS IS WHERE IT STARTS

宮地陽子さんのTwitterで紹介されていたジョーダン・ブランドの素敵なコマーシャル。


http://youtu.be/VJ9fi3UkNbg


・・・UNCがジョージタウンにやられちゃってるのに、CATSがFINALS MVPって、つまり今の御大の重要度はUNC<<<ボブキャッツということですね?(笑)


11日夜はマイアミで

マイアミの Prime 112 restaurantでウィル・スミスと一緒のところが目撃されたそうです。

0811miami-1.jpg

マイケルはイベットさん同伴なのに、離婚が噂されているウィル・スミスは夫人を同伴せず、友人のデートの「お邪魔虫」という記事ですけど。 dailymail.co.uk

0811miami-3.jpg 0811miami-4.jpg

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード