で、動画探し

とりあえず91年以降のプレーオフのゲームはほぼ全部持っているし、1986 vs. Celtics GAME 2 は63得点の試合で、1989 vs. Cavaliers GAME 5はかの有名な "The Shot"なわけだから、1985 vs. Bucks GAME 3 と1989 vs. Pistons GAME 3 を検索してみました。 



ハイライトだけじゃなく1試合の動画があった!と思ったら、これが途中までで残念なのです…。

1989 vs. Pistons GAME 3 はフルバージョン(まだ未見)


ハイライトはこちら。


そういえば、1989 vs. Cavaliers GAME 4 は確か前のロックアウトの間に、NBA中継の穴埋めとしてスポーツ・アイESPNで放映されたような。負けたからあまり記憶がないんですが。(^_^;)

一応、Jordan misses a game winning shot with 2 seconds left in regulationの場面…


これは最後のショットを落としたことよりその前のフリースローを1本ミスったせいで負けたんだよな~。

ミスター・クラッチ

シカゴの一ファンが選ぶ「MJのプレーオフ名場面」という記事

My favorite Michael Jordan playoff moments: Local fan's opinion
1989 - The Shot
1989 - Game 3 vs. Pistons
1992 - Game 7 vs. Knicks
1993 - The Shot Part II
1996 - Sweep revenge against the Magic
1997 - Jordan vs. Russell (I) NBA Finals Game 1
1998 - Jordan vs. Russell (II) NBA Finals Game 6

(オーランド・マジックにスウィープでリベンジした第4戦はBSの中継で一部カットされていたから、45pts全部見たくてわざわざポンテルで買いましたよ、私)


に、MJのウィニングショットを調べた記事やリストがリンクされていました。

レギュラーシーズンも含めたウィニングショットのリスト (状況説明もあり)
Nov. 11, 1984 vs. Indiana, 118-116
Dec. 7, 1984 vs. New York, 95-93
March 26, 1985 vs. Indiana, 120-119
April 24, 1985 vs. Milwaukee, 109-107
Oct. 25, 1985 vs. Cleveland, 116-115
Nov. 11, 1986 vs. Atlanta, 112-110
Nov. 21, 1986 vs. New York, 101-99
Feb. 12, 1988 vs. Milwaukee, 95-93
April 3, 1988 vs. Detroit, 112-110
April 15, 1988 vs. New Jersey, 100-99
Feb. 16, 1989 vs. Milwaukee, 117-116
May 7, 1989 vs. Cleveland, 101-100
May 19, 1989 vs. New York, 113-111
May 27, 1989 vs. Detroit, 99-97
Nov. 13, 1990 vs. Utah, 84-82
Feb. 16, 1989 vs. Milwaukee, 117-116
May 7, 1989 vs. Cleveland, 101-100
May 19, 1989 vs. New York, 113-111
May 27, 1989 vs. Detroit, 99-97
Nov. 13, 1990 vs. Utah, 84-82
Jan. 22, 1992 vs. Charlotte, 115-112
Nov. 11, 1992 vs. Detroit, 98-96 (OT)
May 17, 1993 vs. Cleveland, 103-101
March 25, 1995 vs. Atlanta, 99-98
Feb. 11, 1997 vs. Charlotte, 103-100
March 18, 1997 vs. Seattle, 89-87 (OT)
June 1, 1997 vs. Utah, 84-82
February 13, 1998 vs. Atlanta, 112-110
March 22, 1998 vs. Toronto, 102-100
June 14, 1998 vs. Utah, 87-86
December 22, 2001 vs. New York, 87-86
January 31, 2002 vs. Cavaliers, 93-92
February 15, 2002 vs. Suns, 97-96


そして、プレーオフでのコービーやレブロンの決勝シュート/同点シュートの成否を調べて(コービー: 6/23 (26.1%)、レブロン: 5/12 (41.7%))記事にした人がMJのことも調べたそうなんです。
まだインターネットが普及していない時代のことだから、テープを見たり、ボックススコアやリキャップを確認した結果、マイケルの成績は 9/18 (50.0%)とのこと。ただし、カウントしたのは3点差以内で負けている最後の24秒以降にシュートを放った場合のみで、フリースローは除外。
ちなみに決勝/同点フリースローを撃ったのは、1986 vs. Celtics in OT of Game 2(FTで同点になりOTで負けたゲームっすね)と1989 vs. Knicks in game 6だそう。
あと、いわゆる“Flu Game”は、残り25秒でのショットだったのでカウントせず、とのこと。
1989年のvs.ピストンズ第3戦だけがドライビング・バンクショットで、あとは全部ジャンプショットだったとも。

Michael Jordan: Game Winning Shots (状況説明もあり)
1985 Milwaukee Bucks GAME 3 Make
1986 Boston Celtics GAME 2 Miss
1989 Cleveland Cavaliers GAME 4 Miss
1989 Cleveland Cavaliers GAME 5 Make makes a potential game winner with 6 seconds left in regulation
1989 Cleveland Cavaliers GAME 5 Make makes a game winning shot at the end of regulation
1989 Detroit Pistons GAME 3 Make 
1991 Los Angeles Lakers GAME 1 Miss
1991 Los Angeles Lakers GAME 3 Make
1992 Portland Trail Blazers GAME 2 Miss 
1993 Cleveland Cavaliers GAME 4 Make 
1996 New York Knicks GAME 3 Make 
1996 New York Knicks GAME 3 Miss 
1997 Washington Wizards GAME 3 Miss 
1997 Utah Jazz GAME 1 Make 
1997 Utah Jazz GAME 4 Miss 
1998 Indian Pacers GAME 4 Miss 
1998 Utah Jazz GAME 5 Miss 
1998 Utah Jazz GAME 6 Make 


案外少ない気もするけど、そもそも残り24秒で3点差以内を追うというシチュエーションが少ないのか。
イメージ的にはMJと並ぶほど鮮烈なレジー・ミラーが実際はどんなだったかも知りたいですね。

歴代ベストプレーヤー300

そういえば今月はデニスの殿堂入りセレモニーがあったから、本当に久しぶりにHOOPかDUNK SHOOTを買おうかと思ったんですが。HOOPはとりあえず見出しに「バスケットボール名誉の殿堂セレモニー」という項目があるものの、DUNK SHOOTはNBAレジェンド列伝がクリス・マリンなのと、NBA MU-IMIDAS「ロッドマンがついに殿堂入り」だけで特集記事はなし?

ただし~メインの企画が『歴代ベストプレーヤー300』だって…

dunkshoot2011_10.jpg
DUNK SHOOT 2011年10月号

マイケルが表紙にいると、それだけで買っちゃいそうです。
せっかく断捨離で減らしたのに…(^_^;)
ベスト300もどうやってランク付けしたのか興味ありますしね…ど~しよ~。

店頭でチェックして順位に納得がいかなかったら絶対買わないと思うけど。(笑)

5年前に見たいと思った試合

ESPNのクーコッチの記事を読んでいるんですが、何か全然はかどらないあげく、文中にあった「クーコッチがブザービーターを決めてチームメイトの信頼を得た試合(94年のカンファレンスセミ第3戦=ラストショットを任されなかったピペンがすねてストライキした試合)」をYouTubeで見たりして、



そうしたらこれ、5年前に見つけて1試合全部見たいな~ポンテルしようかな~と思った、ブルズにはめずらしい乱闘のあった試合じゃないですか。



私がファンになったMJ復帰以降のブルズは、小競り合い程度で乱闘なんか一度もなかったと思うんです。
それってやっぱ敵チームもマイケルを怒らせるのが怖かったから?(笑)

いやまぁ、苦労人のベテランが多いチームだったから精神的に落ち着いてたってことなんでしょうけど。

さて、せっかくだからやっぱり1試合全部見ようかな~。

Michael Jordan's Steak House

0822_mjsteakhouse_abc7.jpg
abc 7 Chicagoより

火曜日にミシガン・アベニューのインターコンチネンタル・シカゴ内にオープンするそうです。
総面積6300平方フィートで、2階のダイニングスペースが定員160名+20席の個室2部屋、1階には定員90名のロビーバー。ランチメニューは14ドル~25ドル、ディナーは25ドル~45ドル。熟成させたプライムステーキが40ドルから。MJの好きなマカロニ&チーズもあるようです。
Michael Jordan's Restaurantが閉店してからジョーダンの名を冠したレストランがシカゴで営業するのは初めて(one sixtyblueの共同経営者ではあるが)だが、Michael Jordan's Restaurantが低価格な観光客向けレストランでジョーダン本人はめったに訪れなかったのに比べ、Michael Jordan's Steak House Chicagoは高級店でジョーダンを目撃できる可能性もずっと高いのではないか、とのこと。
NBC Chicago  Chicago Tribune

  WGNTV.com

いつかはシカゴへ行ってみたい。ボブキャッツのオーナーでいる限りシーズン中はシャーロット中心だろうから、シカゴへ行くならオフですかね、とか言ってみるだけなんだけど~。

2K12トレーラー (2)



“NBA's Greatest”として登場するのは、パトリック・ユーイング、ウィルト・チェンバレン、カール・マローン、アキーム・オラジュワン、スコッティ・ピペン、オスカー・ロバートソン、ビル・ラッセル、ジョン・ストックトン、アイザイア・トーマス、ジェリー・ウエストとのこと。
で、1990-91ウォリアーズ“Run TMC”(ティム・ハーダウェイ、ミッチ・リッチモンド、クリス・マリン)と、ウェバー&ディバッツの2001-02キングスが予約特典ということかな?
NY Post: NBA 2K12 announces full 'NBA's Greatest' roster

誰か上手な人がプレーしている画面を動画で見せてもらえたら嬉しいんだけど。(^_^;)


今さらJスポーツの生中継に気がついて、レディ・ハヤブサ応援なう。(<で使い方はあってるんか?)

女性アスリートのマーケティング

まあ、私も常々、女性アスリートは男性アスリートよりもルックスがモノを言うと感じていたので、この記事を読んでみたんですが。
コネチカット大学を新記録の90連勝と2度の全米制覇へ導いたマヤ・ムーアがジョーダン・ブランドと契約したとき、「初の女子バスケットボール選手」と話題になっていました。しかも今年のWNBAドラフト1位指名だったんですね。

Women's eNews: Jordan's Choice of Maya Moore Helps All Team Players
By Krystie Lee Yandoli

ナイキのジョーダン・ブランドはこの5月、25名のスターからなる契約選手名簿に新しいアスリートの追加を発表した。
マヤ・ムーアはジョーダン・ブランドと契約する初の女子バスケットボール選手になった。ジョーダンは自分の組織を代表するアスリートを自ら精選すると言われている。
2009年に契約したエイプリル・ホームズ(パラリンピックのランナーで世界記録保者)がジョーダン・ブランド初の女性アスリートだった。
女子サッカーチームの活躍が空前の注目を集めたこの夏、チーム競技の選手であるムーアの選択は歓迎される。
一般的に、メディアのスポットライトを引きつける女性アスリートは、テニスのウィリアムズ姉妹のような個人競技の選手で、必ずと言って良いほどファッションモデル的な関心を寄せられる:「彼女の服装は?」「髪型は?」「あの派手なアクセサリーにいくら使った?」と。

Cultivating Sexy Media Image
代表的な例はマリア・シャラポワである。彼女の写真は、彼女の身体的な強さより魅惑的なまなざしやボディー・ランゲージの方に集中している。彼女は、スポーツファンではない男性視聴者を引き付けることが目的と思われるセクシーなメディア・イメージを高めた。
言い換えれば、チーム競技でプレーしない女子選手の方がセクシャライズされる、と、メアリー・ジョー・ケーン ミネソタ大学Tucker Center for Research on Girls and Women in Sport所長は述べた。
「テニスやゴルフと比べて、バスケットボールをプレーするには、身体的にアグレッシブで、タフでなければならず、だぶだぶのユニフォームを着なければならない。バスケットボールは女性らしさの伝統的な定義と矛盾する身体活動に従事することを要求します」
広告とマーケティング・キャンペーンにおける女性アスリートと男性アスリートの比率を具体的に調べた研究はないが、スポーツ報道の一般的な統計からおのずと明らかであろう。最近の調査は、女子スポーツが報道される比率は2~4パーセントにすぎないことを示している。全スポーツ人口の女性の割合が40パーセントを超えるにもかかわらず。
ケーンは最近、女子スポーツをセクシャライズした広告が視聴者の気を引くかどうか調査した。

Turning Off Sports Fans
彼女は性別年齢別に整理された調査対象グループに女性アスリートの画像を示した。アスレティックなポーズと、セクシーなものを。そして、後者は真面目なスポーツ・イベントのマーケティングへの興味をそぐものであることが判明した。
「私の調査は、コアなファンを遠ざける結果を示しました。若年男性層がセクシーな写真を呼び物にした雑誌やカレンダーの購入に興味を持っているかもしれなくても、彼らが女子の試合を観戦に行きそうだということにはなりません」
ジョーダン・ブランドはまだ、どの男性アスリートのマーケティングにもセクシャライズな戦略はとっていない。ドウェイン・ウェイドもカーメロ・アンソニーもバスケットボール選手としてだけコマーシャルに登場している。ホームズも広告で性的に映し出されたことはない。
「マヤ・ムーアは史上最高の女子バスケットボール選手の1人と考えられます。従って、彼女個人の“ブランド”は、たぐいまれな運動能力にあります」と、ケーンは言った。「マリア・シャラポワとは異なって。彼女はプロのテニス選手ですが、彼女のブランドは、どれほど美しく、ブロンドで、セクシーか、ということでした。マヤの場合、彼女の第1位のアイデンティティは、非常に才能のあるアスリートということです」
従って、ここで歓迎されるべきスポーツマーケティングの新生面が開かれる可能性がある:その運動能力を高く評価される女性アスリートという。
しかし、ケーンはまだマイルストーンを認めていない。
「今の問題は、ジョーダン・ブランドが彼女を売り込む際、彼女の運動能力を重視し続けるか、彼女をセクシャライズして、女の子らしい女の子にしようとするか?ということです」

***********

という感じか? ここはぜひ、アスリートとしてだけ売り出してほしいな~。
シャラポワは実力もあったからまだマシだと思うんですけどね。

一番最初

D.ウェイド、マイアミで35歳以上対象のキャンプ開催
ISM 8月21日(日)17時14分配信

 マイアミ・ヒートのスター選手、ドウェイン・ウェイドが、マイアミビーチで35歳以上を対象とした4日間のキャンプを開いている。
 今回が初開催の“ドウェイン・ウェイド・ファンタジー・キャンプ”には、35歳から68歳までの約100名の男性が参加。名前にふさわしく、イベントは全てマイアミビーチの高級ホテルで行われ、その参加費用は1人当たり1万2500ドル(約96万円)だという。
 ウェイドは、キャンプ中に取材に応じ、「今年が初めての開催となるが、ここから成長していければ」とコメント。「参加者にも伝えたように、我々みんなには共通点がある。それはバスケットボールが好きだということ。だからこそ、みんながこのキャンプに参加してくれたんだ」と、このアダルトキャンプに懸ける思いを述べている。
 キャンプにはウェイドの他に、今年殿堂入りを果たしたクリス・マリン氏、マイアミ大のジム・ララナガHC、フロリダ・アトランティック大のマイク・ジャービスHC、デューク大で活躍したジェイ・ウィリアムスなどが名を連ねている。
 また、ウェイドはヒートの今後についても言及。「ヒートがもっと強いチームになるためには、俺やレブロン(・ジェームス)、クリス(・ボッシュ)がさらに良くなって戻ってくることが必要だ。俺の役割も変わっていくかもしれないけれど、結局はチームのため。個人的な成功はもう十分だ。今はチームの成功の方が大切なんだ」と意気込みを語った。


今年はMJシニアフライトスクール@ベガスがないことと関係あるのだろうか?
ウェイドはジョーダン・ブランドだし…。

とうとう長文読解しないとネタ切れしました。

マイケルがブルズの現役時代はテレビ朝日が週一でNBAの情報番組をやっていて、試合も月一で放送していました。で、復帰5戦目のダブルニッケルゲーム(55pts)もテレ朝で見たんですが、どういうわけかレギュラーシーズン中は録画を保存しておくことを思いつかず、テープは全部上書きしてしまいました。
なので、私が自分で録画したブルズのゲームで一番古いのがこの試合、95年のプレイオフ初戦です。
ブルズはイースト5位で、4位のホーネッツとシャーロットで対戦。ピペンがえらいファウルトラブルで大ピンチ!だったものの、マイケルが絶好調で勝ちました。オーバータイムで48ptsながら、55ptsのニックス戦よりほれぼれしたのはレギュラーシーズンとプレイオフの差だったでしょうか。
(第2戦はBSで放送されたけど、未見の第3、4戦もYouTubeにあるのね…ヒマつぶしにはもってこいだな~。にしても、ボールをキープすれば勝利確定!だった場面でTOしたカンファレンス・セミファイナル GAME 1はいまだに、見てみようか、と思うだけで胸が痛くなるんですよ…マジで。(~_~;))



丸々1試合



今日は日中でも長袖がほしいくらい涼しくて、久しぶりに朝までぐっすり眠れた気がする。
これだけ涼しかったらとりあえず今夜は出ないかな…出ないよね?


削減対象?

ちょっと前にコミッショナーが、チーム削減/リーグ縮小に言及した件。記事中でボブキャッツが候補に挙げられていたので少し気になりました。シャーロット・オブザーバーはまったく触れていない程度の話ですが。

David Stern: NBA to look at contraction (CBS Sports)
リーグの縮小に関しては選手会側と対立していない、とのこと。
「実際、永久に歳入分与を受けそうなチームがあるなら、いっそのことその金で買い上げた方がいいのではないか?という意見も出てくるだろう」
また、チーム削減の結果として働き口が減ることになる選手会からも同意が得られることは興味深い、と。
で、まず労使交渉をまとめた後、その件について進めていこう、とも。

その場合、明らかなハードルはどのチーム(単数 or 複数)を検討対象にするかである、とコミッショナーは認めた。
「自発的に手を挙げるチームはあまりない」
自分には一方的に削減チームを決める権限はないし、そういう決定はオーナーシップグループの利益を考慮しなければならない。
「私は、30人のオーナーを代表している。あるオーナーに、『あなたはこのビジネスから撤退しなくてはならない』と告げるのは、きちんとしたプランにのっとって行われるべきことだ。まず、今回のCBAをまとめ、歳入分与がどのように働くか確かめてからの話だろう」

で、この記事によれば、度々議論された削減候補は、すでにリーグが運営するニューオリンズ・ホーネッツと、アナハイムへ移転しそこなったサクラメント・キングス、財政的に苦闘が続くシャーロット・ボブキャッツであると…。

コミッショナーいわく、ホーネッツは実は収益でトップ15に入るチームで、ルイジアナ州からの支持表明もある。
また、サクラメントとキングスについて判断を下すのは時期尚早で、ボブキャッツについては、
「現在の新アリーナには長期の賃貸借契約があり、エクスパンション・フランチャイズの開始は非常に不運なものだった。マイケル・ジョーダンは今、フランチャイズを築いているところだ。スポンサー企業も増え、チケットセールスもアップし、不幸なテレビ契約もやり直している。現在のフォーマットでシャーロットは歳入分与の候補だと思う。それは間違いない。しかし、我々はノースカロライナ州を切り捨て、彼らはバスケットボールをサポートしていないと言うつもりだろうか?」

***********

私がNBAを見るようになってからでも、ラプターズ、グリズリーズ、ボブキャッツと3チームも増えたわけで、だから削減も十分ある話だと思うのですが。(毎年2000万ドルも赤字を出すチームなんて手放した方がマイケルだって楽じゃないのか~。(~_~;)

***********

アレに曜日が分かるはずはないけど、ちょうど一週間で、それだけでドキドキする。昨日午前中から雨になったあと劇的に涼しくなったものの(一昨日36℃、昨日今日26℃という感じ)アレが冬眠するほど涼しいわけじゃないし~。
とりあえずこの一週間は無事でした。あちこちに仕掛けたブラックキャップが効いて全滅してほしい…。

罰金発言

昨夜またオーストラリアの新聞 『ヘラルド・サン』 にマイケルの電話インタビューが載ってまして。
ところがその内容がロックアウトに関係する事柄とオーストラリアNo.1プレイヤーのアンドリュー・ボガットについてのコメントで、こんな発言しちゃって大丈夫なのか?と心配していたら、案の定、アメリカのメディア(Yahoo! Sports, CBS Sports, SB Nation)に「罰金じゃん」と言われています…。

オールスター・ウィークエンドのメディアセッションは毎年罰金1万ドル払って欠席する確信犯だったけど、さすがに100万ドルの罰金は痛いだろうになぁ。

で、そのヘラルド・サンの記事。
ボガットについてはリップサービスだと思いますが、「バックスがこれからチームを築くために理想的な大黒柱」で「ボガットのゲームは好きだ。ひじの故障という大きな問題はあったが、いずれ間違いなくスターになるだろう」
みたいな。

ただ、ミルウォーキーやシャーロットのようなスモール・マーケットのチームが優勝争いをするようになるためには、今回のロックアウトで全チームに等しいチャンスが与えられるようにならなければいけない、と。

Michael Jordan airs Andrew Bogut issue
シャーロット・ボブキャッツのオーナーであるジョーダンは、オーナー側と選手会の亀裂について詳述することを禁じられている。
それでも彼は、マイアミ・ヒートのようなクラブが白地小切手でフリーエージェントを捕らえることを可能にする現在のシステムでは、ボブキャッツやバックスのようなスモール・マーケットのチームが太刀打ちすることは無理だと主張する。
「我々がその下で運営してきたモデルは壊れた。現在、リーグの22、3チームは赤字だ。(だから)我々は、再調整が必要なこのパートナーシップにおいて何らかの合意に達しなければならないと思う」
「あまり多くを語ることはできないのだが…我々にとって、パートナーとして共存できる適切な取引をまとめることが極めて必要であり、オーナー側にはそこを譲るつもりがないことを私は知っている。我々はこのビジネスを破綻させないために、リーグならびに歳入分与を通して多額の財政援助を必要としている」
「スモール・マーケットのチームでも採算がとれて、試合に勝つことができ、より良いバスケットボールチームを築くことが可能にならなければいけない」
ジョーダンは、スモール・マーケットのチームは“ハード”サラリーキャップから大いに利益を得る、と言う。それによって、ミルウォーキーのようなクラブがボガットのような中心選手を軸に将来を計画することができるだろうと。

********

こういう固い話を訳すのは誤訳してそうで苦手…。

サルデーニャ島でバカンス

確か去年もモナコだったかでMJのバカンスをキャッチしていたBossipが、今年も8月16日にイタリアのサルデーニャ島 Porto Cervo Sardinia Squareでショッピング中のカップルをパパラッチ。

0816bossip-5.jpg
(Bossip.com photo)

全身写真含めてあと3ショットあります。
Coupled Up: Michael Jordan Out Sportin’ His Lil Cuban Boo Yvette Prieto On Vacation In Sardinia

ファンとしてはこういう姿も見たいので、パパラッチも有難いから困るんですが。(^_^;)
(ちなみにChicago City Sports Fan経由でBossipへ…自分用メモ)

壁紙

今日は本当にオフだな、と思ったら、またSLAMでネタを拾いました。

mj_wallpaper_slam0816.jpg

HEROES COME AND GO.
BUT LEGENDS ARE FOREVER.
というキャッチコピーが良いですね。
作者は先日の動画を制作した人の友人らしいです。
詳細およびダウンロードはこちらをどうぞ~。
Wallpaper: Michael Jordan’s Career Highlights

あと、ジョーダン・ブランドがシカゴで毎年開催している40歳以上限定トーナメントとユースのブレックファスト・クラブについてのSLAMの記事。現在ジョーダン・ブランドのアンバサダーを務めているマイケル・フィンリーがインタビューに答えています。 Ever Present

Mike-Finley-SLAM0815.jpg


こうやってルーキーの頃から知っている選手がベテランになって次々いなくなるのを見ると、時間がたったんだなぁと改めて思う。MJファン歴16年5ヶ月のうち、肝心のマイケルのプレーを見ることができたのはたった5シーズンとちょっと(94-95シーズンの復帰後の17試合+プレイオフ10試合)なんだからねぇ…。

11日のマーカス

11日にオタワでプレシーズンのエキジビションゲームを戦ったセントラル・フロリダ大学。ジェフは同行しなかったようなんですが、マーカスが地元メディアのインタビューに答えております。


The Ottawa Citizen

アディダスと契約していた大学でエア・ジョーダンを履いて騒動になったことにも触れていますが、マーカス本人は
「ずっとJordansを履くつもりだ。自分の足にぴったりフィットするから」と。

お父さんはその昔、「箱から取り出してすぐ履ける」アディダスとの契約を熱望して叶わなかったのに、皮肉なものですな。

あとはまぁ、マイケル・ジョーダンの息子として「毎試合高い期待をかけられるけど、そういうことは全部遮断して、自分の最高のプレーをしたいと思うだけ」
再び兄と一緒にプレーすることは、「すごいよ。2人でよくその話をしているんだ。一緒にプレーするのが楽しみだ。シーズン開幕への期待もますます高まってくる」

*********

読みたい読み物はいくつかあるんですが、夜になるとヤツが気になって集中できなくて困ります。(^_^;)
いや、むしろ英文解読に集中して「知らぬが仏」状態の方がいいだろうか…。
猛暑は今週末で一段落という予報だけど、猛暑じゃなくても出るときは出るもんなぁ~。(>_<)


MJ vs. デニス

実はマイケルとデニスのいちゃつきシーン(敵チームの選手にしつこく絡むデニスのジャージを無慈悲に引っ張って止めるマイケルなど)を探していたんですが、さすがにマニアック過ぎて(?)見つからず、代わりにこれを見つけました。89-90シーズンのカンファレンスファイナル GAME 4です。(この試合はブルズが108-101で勝ち、マイケルは 42pts, 4reb, 9astの活躍。しかし、結局ブルズはシカゴでしか勝てなくてシリーズは3勝4敗で敗退)



私はビデオも持っているんですが、とにかくやられたら倍返しのマイケルが素敵過ぎる♪

あと、まあ、翌90-91シーズンのカンファレンスファイナル、有名なピップ突き飛ばしシーンとか。



カール・マローンと一緒にプロレス参戦とか出てきました。
(ハルク・ホーガン&デニス、ダイヤモンド・ダラス・ペイジ&マローンのタッグ)




祝殿堂入り記念セレクションとは思えなくなってしまった。(笑)



G対策

今日は一日眠い&何も手につかない気分で、他のことを書く余裕がないんデス。(^_^;)
何であんな虫ごときがこんなに嫌なんでしょうか…。
人類のDNAにトラウマが刻み込まれているとしか思えない。

今日もまた夜が来た…。
今夜もまた蒸し暑い…。
危険度MAX…。

とりあえずネットで高評価だった「ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ」と「ブラックキャップ」を買ってきて備えました。
でも、やはり噴射式の殺虫剤は出来るだけ使いたくないな~。

だから、人が起きている間は出るな!!
でもって、寝静まったあとにホウ酸団子かブラックキャップを食べてくれ。

と願わずにいられない…。

深夜の阿鼻叫喚

100%個人的な備忘録として。

10時までBSプレミアムでエベレスト登頂のドキュメンタリーを見たあと、そのままテレビの前で雑誌をパラパラ、TVをチラチラ、だら~っとしていたら、11時前になって右目の端に何か動く物体が。

でたーーー

焦げ茶色でつやつやしたアレが リビングボードのところに………いる。
マンションの自治会がゴキブリ団子(ホウ酸団子)を配布するようになってから何年も出没していなかったのに、去年は猛暑のせいか3回も出て、今年もここ数日の猛暑でハラハラしていた矢先だよ…il||li _| ̄|○ il||li
純情可憐な乙女だった数年前(ケフンケフン)なら、アレの姿を見ただけで心臓バクバク。とてもじゃないけど新聞紙丸めて叩くなんて荒業は無理だったけど、数年ぶりに出会った去年から何とか「一人でできるもん」と悲壮な覚悟を決められるようになって、今夜も自分一人しか起きていなかったから、手元にあった新聞を丸めて身構えたら、その殺気を察知され、ささささっと逃げられ、ボードと床の直角の境目を走られちゃ、うまく叩くのは至難の業で、気合一発叩いたものの、まんまとテレビ台の下に逃げ込まれてしまった。

しかし、阿鼻叫喚はここから。

何かに力いっぱい暴力をふるう私に驚いた猫が、どこからともなく飛んできて、私の背後から右足のくるぶしに
ガブーーーー!!

「バカッ」と一喝するも、テレビ台の下に逃げ込んだ敵に気を取られていたら、しっぽをブンブンにふくらませて興奮しきった猫がなおも足に噛みついてくる。しかも、最初の一撃がけっこう深手で、気がつけば足元に軽く

血だまり

もうアレどころじゃなくなって、手近な座布団で防御しながら隣の部屋で寝ている父親を叩き起こす。
寝ぼけた父親に事の顛末をようやく理解させ、ティッシュを取ってもらって傷口を抑えつつ、猫の注意を引いてもらった隙に洗面所へ走って、薬用せっけんでザブザブ洗って、沁みない消毒薬をぶっかけて(消毒用アルコールの方が良かったかなぁ…)、ガーゼとバンドエイドでふさいだけど…。

数年前も何かに驚いたこいつに思いっきりスネを噛まれたことがあって、その時は傷口から黴菌が入って翌日から足がパンパンに腫れて、しばらくひどい目にあったんだ。しかも、それは病院が連休になる前日の出来事だったけど、今回もまた明日は日曜だし、かかりつけの医院は明後日までお盆休み。ガ--(TДT|||)--ン

またあんなになったらやだよ~~~~~~~~。
(これがいつのことだったか思い出せないので、今度はここに記録しておいたら見つけやすいかなと)


んで、アレですが、足を洗って戻ってきて、ふと気がつけばテレビから対角線で5~6メートル離れたパソコンテーブルの下にいて、親父が叩いたら空振りして、パソコンテーブルの脚に乗り上げて持ち上がっていたカーペットの下に隠れたのでカーパットの上からバン!とやったら、気の毒にペッチャンコにつぶれてました…。
同じやつかわかりませんが…。

何も人間が寝静まってから出てくればお互い平和なのにさぁ。

ああ、また今年もこいつの恐怖におびえる夏か~。ああ、いやだなぁ。


その後、事件現場に点々と残った血痕を拭き取ってこんな時間に記しておりますのさ…。

【追記 02:07AM】やはりさっき始末した奴は最初のと違ったらしい。そろそろ寝ようと思ったら、最初に出てきたリビングボードの隣の棚を這っているのを見つけてしまった。で、まず猫は廊下に閉じ込めて(^_^;)、親父が叩き損ねてボードの後ろに逃げ込まれ、テレビの後ろの壁に出てきたのを叩きそこなってテレビ台の下に逃げ込まれ、ガサ入れしたら出てきて植木鉢の陰に潜み、でも多少ダメージを与えたらしくて素早さが失せていたところを結局やっつけた。やっつけたというか…あとになればあんなに必死に逃げ回って気の毒な気もするんだけど。

にしても、つまり一晩で2匹だよ…
以前は小鳥を飼っていたし、今も猫がいるから殺虫剤は使いたくないんだけど、こうなったらもう用意しておくべきか…。

泣きっぱなしのデニス

リバウンドの名手ロッドマン氏、殿堂入り授賞式で涙のスピーチ
ISM 8月13日(土)15時1分配信

 現地12日、バスケットボール殿堂入り授与式典がマサチューセッツ州スピリングフィールドで行われ、デトロイト・ピストンズ、シカゴ・ブルズなどで活躍し7年連続でリバウンド王に輝いたデニス・ロッドマン氏らが出席した。
 この日、会場となったシンフォニー・ホールにシルバーのスーツ、カウボーイハット、大きな白いサングラスという服装で現れたロッドマン氏。現役時代は類まれなるリバウンド能力と高い守備力で5度のNBA制覇に貢献した反面、カメラマンの股間に蹴りを入れるなどといった問題行動も目立った同氏だが、この日はその奇抜な格好とは裏腹の、繊細な一面を窺わせる形となった。
 スピーチを行う際には、ピストンズ時代の背番号「10」、ブルズ時代の背番号「91」を両腕にあしらった黒いジャケットに“衣装チェンジ”して現れたロッドマン氏はまず、現役時代は犬猿の仲で知られたNBAコミッショナーのデイビッド・スターン氏に対し、「この建物に入れてくれただけでも感謝したい」と語った。
 さらにロッドマン氏は、ブルズ時代の恩師であるフィル・ジャクソン氏、ピストンズ時代の恩師である故チャック・デイリー氏、ロサンゼルス・レイカーズのオーナーであるジェリー・バス氏、ロッドマン氏が母親から勘当された際に同氏を引き取ったジェームス・リッチ氏の4人に対して、感謝の言葉を述べた。
 ロッドマン氏は上記の4人を「よき助言者であり、よき父親であり、いつでも相談できる尊敬すべき存在」と表現。スピーチ中に何度も言葉をつまらせ、プレゼンターを務めたフィル・ジャクソン氏のもとに寄り添う場面もみられた。
 なお、今回ロッドマン氏の他、1992年バルセロナ五輪のドリームチームの一員として金メダル獲得に貢献したクリス・マリン氏、ソウル五輪で旧ソ連代表として金メダルを獲得し、ポートランド・トレイルブレイザーズでも活躍したアルビダス・サボニス氏が殿堂入りに選出。さらに、フィル・ジャクソン氏の下でACを務め、ブルズとレイカーズで計9回のリーグ優勝に導いたトライアングル・オフェンスの考案者であるテックス・ウィンター氏らも殿堂入りを果たしている。


NBA.com VIDEO



だからこそ、いろいろ問題はあっても愛される人なんでしょう。

0812_getty_13.jpg

ジェリー・クラウスもテックス・ウィンターのために参列し、テックスの願いを入れてフィルと和解の握手をしたらしいですね。

0812_getty_8.jpg

こうしてピップも来ているし、マイケルにも来てほしかったと思う。

0812_getty_1.jpg

ブルズ時代のデニスはどう見てもピップよりマイケルになついていたんだから。(^^)

0812_getty_3.jpg
Photo by Jim Rogash/Getty Images (画像はすべてクリックで拡大します)

<2011 Inductees and Presenters>

Tara VanDerveer, presented by Hall of Fame Coach Jody Conradt (’98)

Dennis Rodman, presented by Hall of Fame Coach Phil Jackson (’07)

Artis Gilmore, presented by Hall of Fame Player Julius Erving (’93)

Herb Magee, presented by Hall of Fame Coach Dr. Jack Ramsay (’92)

Tex Winter, presented by Hall of Fame Coach Phil Jackson (’07)

Reece “Goose” Tatum, presented by Hall of Fame Players Marques Haynes (’98) & Meadowlark Lemon (’03)

Teresa Edwards, presented by Hall of Fame Players Ann Meyers (’93) & Charles Barkley (’06)

Arvydas Sabonis, presented by Hall of Fame Player Bill Walton (’93)

Tom “Satch” Sanders, presented by Hall of Fame Player Tom Heinsohn (’86)

Chris Mullin, presented by Hall of Fame Coach Lou Carnesecca (’92)

式典前日の記者会見

今年の殿堂入りメンバー: (L-R) Reece Tatum, Teresa Edwards, Herb Magee, Chris Mullin, Dennis Rodman, Artis Gimore, Arvydas Sabonis, Tom Satch Sanders, Tara Vanderveer and Tex Winter
hof-pic_nba.jpg
(Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

ですが、Yahoo! SportsにGetty Imagesの高画質画像がUPされなくなってしまったし、NBA.comの動画は貼らせてくれないし。FOX Sportsのダイジェスト版はテックス・ウィンターをカットしているし。



Getty Images: Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony - Press Conference

Getty Images: Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony - Bunn-Gowdy Awards Dinner

0811_HOF_getty.jpg
(Photo by Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

「自分は殿堂入り目当てにプレーしたことはない。そんなのは俺の仕事じゃなかった。俺の仕事は試合に出てゲームに勝つことだったし、楽しく過ごし、家族の面倒を見ることだ。観客を楽しませることこそが一番大事な目的だった」
「エンターテイナーでありアスリートであり、なおかつ利口なバスケットボール選手であろうとすることは難しい。そうしようとしている連中はいるが、奴らはどうやってバスケットボールの試合を優先させたらいいか知らないんだ(と、例としてロン・アーテストに言及)。俺はそうした。俺はバスケットボールの試合を優先した。エンターテイメントはそこからいつでも生じ得るものだ」 Yahoo! Sports (AP)

あ~ちょっちテキトーっす…。

ちなみに明日はドレスを着るつもりはないんだとか。(笑)
で、マイケルと一緒の所も何度かお見かけしましたが、よくデニスのジャージで観戦してらしたペニー・マーシャルさんは、やはりデニスが本命でしたか?(^^)

0811_HOF_getty_pennymarshall.jpg
(Photo by Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

タイラスのQ&A その2

もう一つ別の記事があったのを忘れてました。

Charlotte Observer

Q. あなたがフリーエージェントをリクルートするとしたら、このフランチャイズと地元のセールスポイントは?
シンプルにクイーンシティの雰囲気かな。大都会の感じもあって、でも結び付きの強いコミュニティーのようでもあって、LAのバトンルージュ出身の僕にとっては完璧なバランスなんだ。

Q. あなたの友人でチームメイトだったギャレット・テンプルは、今シーズン海外でプレーします。ロックアウトがレギュラーシーズンまで長引いた場合、あなたもどこかよそでプレーする可能性を検討しましたか?どこかのチームからアプローチはありましたか?
まず、僕はギャレットのことをとても誇りに思っているし、彼のために喜んでいるよ。ロックアウトのことや、自分を証明しようとしている今の彼の立場を考えると、イタリア行きは素晴らしいことだと思う。

Q. 来シーズン最も急上昇する可能性があるチームメイトと、そう思う理由を教えてください。
僕はジェラルド・ヘンダーソンだと思う。

Q. 昨シーズンはファウルトラブルで出場時間を制限されることもありましたが、あなたがファウルトラブルを避けるために必要なことは何だと思いますか?
敵に対してもっと準備しておくことが必要なんだと思う。つまり、もっとビデオで研究することだね。

Q. このオフシーズン、体調を保ち、自分のゲームに取り組むために何をしていますか?ロックアウトの間、気を抜かないようにするのは難しいですか?
オフシーズンの間も体調を保つために、バスケットボールのスキルに取り組んでいる。あと、ヨガをやったり、他のスポーツも試みているよ。ロックアウトで一番大変なのは、他人の時間に合わせることだなぁ。専用練習場を使えないからね。

*********

んもー、ここ2,3日あづぐで、あづぐで、夜もろくに眠れない…。7月上旬に早々と梅雨明けしたあと、何度か猛暑の日もあったと思うんだけど、それでも夜になったら冷房がいらないくらい風が涼しかった。そこがやっぱり盛夏とは違うよな~と思っているうちに、台風がそれた7月20日の夜に北風がビュービュー吹きまくって、それから肌寒いくらいの日があったりして、とうとう先週の金曜日までクーラーを使わなかったんだけど。それが、土曜<日曜<月曜<火曜<水曜という感じで暑くなって、今日なんかとうとう午前中に35度突破したというし。(しかも気象庁がある大手町は皇居が近いから都内でも涼しい方じゃないかと思う)
昨日の天気予報で「暑さのピークは明日」と言っていたのを心の拠りどころにしていたのに、今日になったら「ゴメン、暑いの当分続く」と修正されたし~。も、どうしても必要なこと以外で外に出るのが嫌だ。お墓参りもお彼岸まで待ってもらおうと思う。(^_^;)

ジャスミンはメロの後輩

そろそろ大学生のはずなのに、バスケやってる兄2人と違ってまったく情報を見かけないな~と思っていたマイケルの一人娘で末っ子のジャスミンさん、どうやらシラキュース大学へ進学するそうです。本人がツイッターでいろいろ語っているのだそうな。先週には、「寮生活に必要なものはほとんど買い揃えた。あと必要なのは、写真立て、タオル、ローブ(※バスローブ?それともひざ掛け?)、新しいUGGブーツとハンターブーツ、新しい冬用ジャケット(基本的に冬の備え)」とツイートしていたり、シラキュース大のフットボールとバスケットボールのシーズンチケットはすでに購入済みで、シラキュース・オレンジの帽子の写真をポストしているとか、一緒にシラキュースへ進学する友達と、ショッピングやコンサートに出かけるのが楽しみだよね!と話しているとか、部活をどうするか考えなくちゃ、とか、最近見た映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のこととか、アリシア・キーズ、ドレーク、ジョス・ストーン、カニエ・ウェストを聞いているとか。

で、彼女の両親は2006年に離婚したけれども、家族とは親密な関係のようで、兄たちとツイッターで交流しているし、3人揃って父親のバスケキャンプを訪れたときは、 "My dad has the ultimate best playlist for music.!!! He has everything.!! Love it."とツイートしている、とのこと。

あと、シカゴ郊外のカトリック系私立校ロヨラ・アカデミーに通い、卒業したのはシカゴのホイットニー・ヤングというところはマーカスと一緒ですが、お兄さんたちと違って特にスポーツはやっていないらしいです。でも、大学での専攻はスポーツマネジメントとのこと。 Syracuse.com  Huffington Post.com

ジャスミンのTwitter  Facebook

へ~、マイケルって18歳の女の子が尊敬するくらい幅広い音楽ファンなんだ。

ジャスミンの写真はたまにお父さんと一緒に観戦しているところを見かけますが、こちら本人がポストした近影とのこと。Twitterのbioでは、 "proud daughter of Michael Jordan," けれども、"just a normal girl trying to make a name for herself with the love and support of my family." となっています。
jasmine2011.jpg
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード