泣きっぱなしのデニス

リバウンドの名手ロッドマン氏、殿堂入り授賞式で涙のスピーチ
ISM 8月13日(土)15時1分配信

 現地12日、バスケットボール殿堂入り授与式典がマサチューセッツ州スピリングフィールドで行われ、デトロイト・ピストンズ、シカゴ・ブルズなどで活躍し7年連続でリバウンド王に輝いたデニス・ロッドマン氏らが出席した。
 この日、会場となったシンフォニー・ホールにシルバーのスーツ、カウボーイハット、大きな白いサングラスという服装で現れたロッドマン氏。現役時代は類まれなるリバウンド能力と高い守備力で5度のNBA制覇に貢献した反面、カメラマンの股間に蹴りを入れるなどといった問題行動も目立った同氏だが、この日はその奇抜な格好とは裏腹の、繊細な一面を窺わせる形となった。
 スピーチを行う際には、ピストンズ時代の背番号「10」、ブルズ時代の背番号「91」を両腕にあしらった黒いジャケットに“衣装チェンジ”して現れたロッドマン氏はまず、現役時代は犬猿の仲で知られたNBAコミッショナーのデイビッド・スターン氏に対し、「この建物に入れてくれただけでも感謝したい」と語った。
 さらにロッドマン氏は、ブルズ時代の恩師であるフィル・ジャクソン氏、ピストンズ時代の恩師である故チャック・デイリー氏、ロサンゼルス・レイカーズのオーナーであるジェリー・バス氏、ロッドマン氏が母親から勘当された際に同氏を引き取ったジェームス・リッチ氏の4人に対して、感謝の言葉を述べた。
 ロッドマン氏は上記の4人を「よき助言者であり、よき父親であり、いつでも相談できる尊敬すべき存在」と表現。スピーチ中に何度も言葉をつまらせ、プレゼンターを務めたフィル・ジャクソン氏のもとに寄り添う場面もみられた。
 なお、今回ロッドマン氏の他、1992年バルセロナ五輪のドリームチームの一員として金メダル獲得に貢献したクリス・マリン氏、ソウル五輪で旧ソ連代表として金メダルを獲得し、ポートランド・トレイルブレイザーズでも活躍したアルビダス・サボニス氏が殿堂入りに選出。さらに、フィル・ジャクソン氏の下でACを務め、ブルズとレイカーズで計9回のリーグ優勝に導いたトライアングル・オフェンスの考案者であるテックス・ウィンター氏らも殿堂入りを果たしている。


NBA.com VIDEO



だからこそ、いろいろ問題はあっても愛される人なんでしょう。

0812_getty_13.jpg

ジェリー・クラウスもテックス・ウィンターのために参列し、テックスの願いを入れてフィルと和解の握手をしたらしいですね。

0812_getty_8.jpg

こうしてピップも来ているし、マイケルにも来てほしかったと思う。

0812_getty_1.jpg

ブルズ時代のデニスはどう見てもピップよりマイケルになついていたんだから。(^^)

0812_getty_3.jpg
Photo by Jim Rogash/Getty Images (画像はすべてクリックで拡大します)

<2011 Inductees and Presenters>

Tara VanDerveer, presented by Hall of Fame Coach Jody Conradt (’98)

Dennis Rodman, presented by Hall of Fame Coach Phil Jackson (’07)

Artis Gilmore, presented by Hall of Fame Player Julius Erving (’93)

Herb Magee, presented by Hall of Fame Coach Dr. Jack Ramsay (’92)

Tex Winter, presented by Hall of Fame Coach Phil Jackson (’07)

Reece “Goose” Tatum, presented by Hall of Fame Players Marques Haynes (’98) & Meadowlark Lemon (’03)

Teresa Edwards, presented by Hall of Fame Players Ann Meyers (’93) & Charles Barkley (’06)

Arvydas Sabonis, presented by Hall of Fame Player Bill Walton (’93)

Tom “Satch” Sanders, presented by Hall of Fame Player Tom Heinsohn (’86)

Chris Mullin, presented by Hall of Fame Coach Lou Carnesecca (’92)

式典前日の記者会見

今年の殿堂入りメンバー: (L-R) Reece Tatum, Teresa Edwards, Herb Magee, Chris Mullin, Dennis Rodman, Artis Gimore, Arvydas Sabonis, Tom Satch Sanders, Tara Vanderveer and Tex Winter
hof-pic_nba.jpg
(Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

ですが、Yahoo! SportsにGetty Imagesの高画質画像がUPされなくなってしまったし、NBA.comの動画は貼らせてくれないし。FOX Sportsのダイジェスト版はテックス・ウィンターをカットしているし。



Getty Images: Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony - Press Conference

Getty Images: Basketball Hall of Fame Enshrinement Ceremony - Bunn-Gowdy Awards Dinner

0811_HOF_getty.jpg
(Photo by Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

「自分は殿堂入り目当てにプレーしたことはない。そんなのは俺の仕事じゃなかった。俺の仕事は試合に出てゲームに勝つことだったし、楽しく過ごし、家族の面倒を見ることだ。観客を楽しませることこそが一番大事な目的だった」
「エンターテイナーでありアスリートであり、なおかつ利口なバスケットボール選手であろうとすることは難しい。そうしようとしている連中はいるが、奴らはどうやってバスケットボールの試合を優先させたらいいか知らないんだ(と、例としてロン・アーテストに言及)。俺はそうした。俺はバスケットボールの試合を優先した。エンターテイメントはそこからいつでも生じ得るものだ」 Yahoo! Sports (AP)

あ~ちょっちテキトーっす…。

ちなみに明日はドレスを着るつもりはないんだとか。(笑)
で、マイケルと一緒の所も何度かお見かけしましたが、よくデニスのジャージで観戦してらしたペニー・マーシャルさんは、やはりデニスが本命でしたか?(^^)

0811_HOF_getty_pennymarshall.jpg
(Photo by Andrew D. Bernstein/NBAE via Getty Images)

フィルがプレゼンター

P.ジャクソン氏が殿堂入り式典のプレゼンターに?
ISM 8月1日(月)15時9分配信

 このオフに勇退し、バスケットボールの表舞台から身を引いた名将フィル・ジャクソン氏。そのジャクソン氏が、来月行われるバスケットボール殿堂入り式典において、同氏の元アシスタントコーチ(AC)のテックス・ウィンター氏と、かつてジャクソン氏が指揮するシカゴ・ブルズなどでプレーしたデニス・ロッドマン氏のプレゼンターを依頼されていることが分かった。米NBCスポーツのウェブサイトが現地31日に伝えた。
 ロッドマン氏といえば、デトロイト・ピストンズが“バッドボーイズ”と呼ばれた時代の中心プレーヤーという印象が強い。もし当時の指揮官、チャック・デイリー氏が存命であれば、ロッドマン氏はプレゼンターの第一希望としていたかもしれない。だがロッドマン氏はジャクソン氏とも同様に、1990年代のブルズ黄金時代において素晴らしい関係を築いた。ジャクソン氏はロッドマン氏を、これまで指導した中で最も偉大な真のアスリートと称しているという。
 一方、大学のコーチ経験もあるウィンター氏は、ジャクソン氏のACとして、またオフェンスの専門家として有名。ジャクソン氏が採用するトライアングル・オフェンスの生みの親としても知られ、ジャクソン氏はこのシステムの導入もあり、ブルズとロサンゼルス・レイカーズを幾度もリーグ制覇に導いた。
 なお、バスケットボール殿堂入り式典は8月12日、マサチューセッツ州スプリングフィールドで行われる。


デニスの場合、父とも慕うチャック・デイリーはもういないから、フィルかアイザイアかと思ってました。
しかし、2人のプレゼンターを務めるのは忙しそうですね。

***********************

この前、水の入ったバケツを持ち上げようとして腰がピッキ――――ンとなってしまい、まあ、若いので(ゲフンゲフン)大したことはなかったんですけど、PCの前に長く座っているのはちょっとアレなので、ネットする時間も激減中なここ数日です。で、ソファに寝そべってテレビ…と思っても、最近のテレビは暇つぶしにもならないんですよね~。
なので昔の本を引っ張り出して読んでまして。久しぶりに読んだこのエピソードが大好きなんです。場面は93年のマイケルの引退会見当日です。(もしかして前ブログか当ブログに既出だったら御免あそばせ)

ジャスト・ドゥ・イット ― ナイキ物語 ― (ドナルド・カッツ著/梶原克教訳)より

続きを読む

殿堂入り発表

0404hof-t1.jpg
Tom Sanders, Dennis Rodman, Chris Mullin, Herb Magee, Artis Gilmore, Reece Tatum(代理) NBA.comより



0404_2011HOF_dennis.jpg (AP Photo)

「まったく現実とは思えない。自分の来し方を考えたら殿堂入りはないと思っていた」
「(選考委員は)ネガティブな面にとらわれず、『やつは少しだけゲームを変えたじゃないか』と思ってくれたんだろう」「俺は優秀なスコアラーではなかった。最高のアスリートでもなかった。でも、マシーンの不可欠な一員だった」 NBA.com (AP)

今年の殿堂入りメンバーは
・North American Committee Finalists:
Chris Mullin: 1992 Dream Team member
Dennis Rodman: Five-time NBA champion
Herb Magee: All-time NCAA wins leader
Tex Winter: Coaching legend

・ABA Committee:
Artis Gilmore: ABA/NBA legend

・Women's Committee:
Tara VanDerveer: Four-time NCAA women's coach of the year
Teresa Edwards: Four-time Olympic gold medalist

・International Committee:
Arvydas Sabonis: European star

・Veterans Committee:
Tom “Satch” Sanders: Eight-time NBA champion

・Early African-American Pioneers of the Game Committee:
Reece “Goose” Tatum (故人): Former Harlem Globetrotter

セレモニーは8月11-13日、いわゆる殿堂入り式典は12日。Naismith Memorial Basketball Hall of Fame

NCAAトーナメント決勝のハーフタイムで紹介されたときは少し小奇麗な服装ですね。^^
0404halftime_ap.jpg (AP Photo/Mark Humphrey)

これを目当てに録画するつもりだったのにすっかり忘れた…。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード