コーディのインタビュー

今日もまた記事があったけど、昨日のやつ。

Why Charlotte Hornets center Cody Zeller doesn’t consider new role a demotion
BY RICK BONNELL


ドワイト・ハワードはコーディ・ゼラーとの対戦が嫌いで、ゼラーもハワードと対戦するのが嫌いだ。
だから、2人がチームメイトなのはうまくいくかもしれない。ホーネッツがハワードを獲得したと初めて聞いたときのゼラーの反応は、「これで彼と1シーズンに4度も当たらなくて済む」だった。

スティーブ・クリフォードHCはトレード直後にハワードをセンターでスタートさせる意向を示した。ホーネッツに所属して5年目となるゼラーは、それを降格と見ることもできた。代わりに、彼はそれを良い機会ととらえている。
「僕たちは異なるスタイルの選手だ。彼はよりフィジカルで、ショットブロッカーで、リムプロテクターだ。僕はall over the place (意味はわかるけどうまい日本語が思いつかない)で、ピック&ロールで働き、ペリメーター(プレイヤー)のオフェンスをクリエイトする」と、火曜日のインタビューでゼラーは言った。「僕たちは大きく異なる選手だと思う。だから、これはチームに別のレイヤーが加わるということだと思うんだ」

ゼラーはホーネッツの過去2シーズン164試合のうち118試合で先発した。プライドが高いアスリートでいっぱいのNBAでは、2013年のドラフト4位指名であるゼラーがベンチスタートに不満を持っても大きな驚きではない。

彼はそうではなく、自分とハワードが一種のタッグチームを結成することができる、そして、自分は昨シーズンはっきりしたホーネッツの弱点である2ndユニットを改善できる、と考えている。また、これで彼の肉体疲労を軽減させることもできる。

ゼラーの欠場は過去2シーズンで29試合。2016-17シーズンにゼラーが休んだ20試合のホーネッツの成績は3勝17敗だ。
「自分より40ポンドも50ポンドも大きな相手とのぶつかり合いが多く、プレータイムも長かった」と、オフシーズンに10ポンドほど増やして250ポンドになったゼラーは言った。「それには慣れているけれども、5日で4試合とか連戦になると体が疲れてくるんだ」

Elbow flew

ゼラーは、ハワードとの前歴をチームメイトにからかわれていると言う。昨年11月、ハワードはシャーロットの試合でゼラーの顔をひじで突き、退場処分になった。
「僕たちは2人とも負けず嫌いで、互いをいら立たせる」と、ゼラーは言った。「コートを走り回っている間、僕は彼に対してフィジカルにいこうとするし、彼も同じだ。僕たちのスタイルは対照的だが、どちらも譲らない」

彼らは今、同じロスターでやっていくことになった。シャーロットに来て1週間かそこらで、ハワードは自分にも他のチームメイトにもたくさんのアドバイスをくれた、とゼラーは言う。オーランドとL.A.レイカーズでアシスタントとしてハワードをコーチしたクリフォードは、ハワードの経験は彼を知識豊富なまとめ役(特にディフェンスで)に育てたと言う。

「彼から学ぶことはたくさんあるし、彼は教えることを喜んでいる」と、ゼラーは言った。「彼は(スクリメージを)止めて、チームメイトを脇へ引っ張って教えるんだよ」
「彼は今でもダブルダブル・マシーンさ。ポストで戦っても、ショットを外させることさえ難しく、まして彼を相手に得点するのは大変なんだ。彼はたくさんのミスをカバーできる。自分の相手だけではなく、誰かがバックドアやピック&ロールでやられてもカバーできるんだ」

Bench help

昨シーズンのホーネッツで2ndユニットほど不十分な分野はなかったかもしれない。スターターは、全員が健康であればソリッドだった。クリフォードがシーズン後に何度か指摘したように、ベンチはもろかった。

ドラフトされたウィングプレイヤーのマリーク・モンクとドウェイン・ベーコンはいずれ助けになるだろうし、ジェレミー・ラムは精力的なオフシーズンを過ごした。だが、ベンチが改善するとしたら、最大の違いはゼラーのはずだ。

「コーディは素晴らしい夏を過ごした。彼は以前からずっと素晴らしい働き者だった。毎年着実に前進している」と、クリフォードは言った。
「コーディはスクリーニングとローリングでとても優秀だし、ドワイトもそうだ。私たちは多くを変える必要はない。オフェンスでの彼らのプレーのやり方はとても良く似ている」

正確なスクリーンのセッティングはゼラーの大きな強みになった。彼にその重要性を説いたのは、オープンショットを得る最も効果的な方法はスクリーンをセットすることだと教えた高校時代のコーチだという。

スタートに関しては、ゲームを終える選手ほど重要ではない。ハワードはキャリア56.6パーセントのフリースローシューター(ゼラーは73.4パーセント)なので、第4Qでは問題になり得る。
「彼は非常に重要な一員だ」と、クリフォードはゼラーについて言った。
「我々が特別なシーズンを過ごすなら、彼らは2人とも活躍するだろう」

*******************

コーディもホントいい子。

ハワードとMJ

ホーネッツのコーチングスタッフの入れ替えについて。
Here’s a scorecard on how Charlotte Hornets reshaped Steve Clifford’s coaching staff

パトリック・ユーイングに代わって筆頭アシスタントに昇格したスティーブン・サイラスACは44歳。1999年に父親のポール・サイラスHCの下でオリジナル・ホーネッツのスカウトとなり、現在の組織には2010年から所属。
クリフォードHC:「リーグ周辺ではヘッドコーチ候補と見なされている。博識で、コーチたちからも尊敬されているし、クリエイティブだ」
「彼は何でもできる。組織内で素晴らしい仕事をする人間がいたら、より責任ある立場がふさわしい」

そして、デンバー・ナゲッツへ移ったボブ・ワイスACの代わりとして、ヘッドコーチ経験もあるベテランということで62歳のエディ・ジョーダンAC。1年前にはクリフォードHCの招きでホーネッツのトレーニングキャンプを見学している。
「(キャンプには)私はこういうのは好まない、自分ならこうする、と言ってもらうために来てもらった。NBAのシーズンでは、ゲームは非常に速く、激しくなり、その場で多くの調整や決定が行われる。エディは私に率直なアドバイスやフィードバックをくれるだろう」

【追記】公式発表ではサイラスさんはユーイングと同じ「アソシエイト・ヘッドコーチ」。

**********************************************

今でも1日おきにはmichael jordanで記事検索しておりまして、
Michael Jordan Told Dwight Howard To Stop Playing ‘Pissed Off’ (SLAM ONLINE)
なんて記事が見つかるわけです。

で、これの元になっている記事がSIのハワードについての長編で、
What Happened to Superman? How Dwight Howard Lost His Way and Is Trying to Get It Back

MJとの経緯の辺りだけ目を通したら、面白そうなんですよ・・・誰か訳して~。
あ~どうせ私の一生で英語が必要なことなんてないしさ~と思った中学生の自分を説教したい。

とりあえず、2013-14シーズンのあとにハワードは引退を考えていて、でも、引退しただけで自分の問題が解決するわけでもないと思い、ヒューストンだろうと遠征先だろうと週3~4回、1日3時間、牧師さんと会って話をすることにしたと。で、紙にいろんな人の名前を書いて、部屋の壁に貼って、敵対者のためにも同盟者のためにも祈ることを思い出した。それから、ビジネスマネージャー等、金絡みの関係を断つことに。その中には、2年近くも連絡のない両親も含まれていて、「自分の親に、『もう今までのようにはできない。俺はあなたたちから離れなければならない』と告げるのは厳しかった」「でも、俺は金やジャッジと関係ない、純粋な関係が欲しかった」。
また、本人の言い分では、ハワードは誤解の犠牲者で、オーランドではコーチを追い出した張本人にされ、LAではGMに楯突いたと思われた。何かあるたびに悪い方に解釈された・・・

で、ここからがMJとの絡みで:

今年の夏、彼はついに疑わしい点を好意的に解釈してくれる人を見つけた。6月20日、アトランタのL.A.フィットネスから出るとき、マイケル・ジョーダンから電話があった。その声はハワードを高校最後の試合、2004年のジョーダン・ブランド・クラシックに連れ戻した。口にブレースを着けたまま、ハワードはNBAを高めてくれたことに対してジョーダンに感謝した。ジョーダンは、君はリーグをさらに高く引き上げることができると言った。13年後、ジョーダンは「君はどうしてそんなに激するんだ?」と尋ねた。それが人々の求めるものだと考えて、とハワードは思った。「君は激するとコントロールを失い、ショットやフリースローや正しいディフェンスに集中していない」と、ジョーダンは続けた。「断固としたプレーができるなら、激してプレーする理由があるか?」と、ホーネッツのオーナーであるジョーダンは、その違いを知ってもらうためにシャーロットにハワードを連れて来るのだと説明した。


これ読むのは降参して、今からオブザーバーのコーディの記事を読みます。(^_^;)

ESPNのランキング

espn-bpirankings.jpg
ESPN

ホーネッツの公式ツイッターが Agree? Disagree?と言ってるけど、うーん・・・ビミョー。
一応プレーオフ圏内だし、とりあえず今はこんなものでしょうか。

モンク最新インタビュー

ボーネルさんがスペクトラムセンターで独占インタビューしたそうです。
(撮影:David T. Foster IIIdtfoster@charlotteobserver.com)


Why Charlotte Hornets rookie Malik Monk is still a mystery as training camp nears
BY RICK BONNELL
SEPTEMBER 19, 2017

マリーク・モンクがドラフトされてから、ホーネッツのファンは彼のドリブルもディフェンスも1本のショットも見ていない。
プレドラフトワークアウトの準備中にモンクが負った左足首の捻挫は、7月のサマーリーグとルーキーのノーマルなオフシーズンの準備の多くを犠牲にした。そのせいで、来週はもうトレーニングキャンプだというのに、彼は少し謎めいたままだ。

火曜日、オブザーバーとの独占インタビューで、モンクの話題は多岐にわたった:
▪ 彼は単なるシューターではなく、完全なバスケットボール・プレイヤーだ。
▪ 彼は自分のディフェンスの限界も、それがNBAレベルの基準を満たさないことも認識している。
▪ 新しいチームメイトは彼にアドバイスを惜しまない。

そして、11位指名まで残ったことには驚いたが、結果的にはラッキーだった。彼の給料支払小切手にサインする男は彼のアイドルなのだ。
「僕は史上最高の選手の元でプレーしているんだ」と、モンクは言った。「僕は彼に電話して質問することができるんだ。さらに、ケンバもドワイトもいる」

11位で名前が呼ばれたのは、モンクが予想していた待ち時間より長かった。彼はかなりの自信家だから、自分をスキップしたチームに気付いている。
「たくさんのチームが僕をパスしたことに驚いたよ」と、ケンタッキー大学での1年限りのシーズンで平均19.8得点したモンクは言った。「(オーディションで)いろいろ良いことを言ったチームがね。でも、僕は理由があってここに選ばれたんだ」

ホーネッツがモンクを選んだ主な理由は、シューターとスコアラーとしての才能だ。昨シーズンのホーネッツの最大の欠点は、おそらくベンチプレーだった。モンクはその問題の解決に役立つ。

彼は、ただのシューターとして過小評価されているのが好きではない。彼がオフボールでプレーしたのはケンタッキーでの昨シーズンだけだから、それが自分のスキルセットの解説であることを面白がっている。高校ではポイントガードだったし、自分のスキルはフープにボールを入れることだけではないと主張している。

スティーブ・クリフォードHCは、サマーリーグでモンクのポイントガードを試したがった。モンクの怪我はその実験を遅らせたが、ホーネッツはプレシーズンで機会を探っている。

モンクのプレイメーキング力は、すでにキャンプ前の数回のワークアウトでベテランのチームメイトに印象を与えている。
コーディ・ゼラーは、「彼がドラフトされたときは(彼のゲームは)よく知らなかった。ここ数週間は本当にいいよ。特にオフェンスではゲームの才覚があるところを見せている」

Size, defense

オフェンスはモンクにとってたやすい。フロアの反対側ではそうはいかない。

「ディフェンシブ・エンドでより多くの努力を払う」と、最も改善が必要なことは?という質問にモンクは答えた。「このリーグではすべてのポゼッションが重要だということを知らなければならない。何でも当たり前だと思うことはできない」

モンクは、NBAの理想的なシューティングガードより2~3インチ小さい。ほとんどのルーキーと同様にもっと強くなる必要があるが、あらゆるレポートによれば、彼はウエイトルームに専心している。

クリフォードはホーネッツが昨シーズン、ディフェンス面で退行したと感じ、その点について既にモンクと詳しく話し合っている。
「私たちは一緒にビデオを見た。彼の大学時代のディフェンスを編集したものだ。あのままではOKは出せない。(NBAでは)相手はもっと彼に向ってくるだろう」
「彼は素晴らしいアスリートで、非常に負けず嫌いだ。私たちは彼のディフェンス面での充実を手助けできると確信している」と、クリフォードは言った。

Alpha male

その言葉 – “confident” – はモンクに関して頻繁に現れる。彼は自分を支配的なパーソナリティーを持つアルファメイルとして描いていて、それはシューティングやドリブリングと同じくらい新しい職業にとって不可欠なものだと言う。
「自信があるから遠くまで行けるんだ」と、モンクは言った。「自分で自分を信じなければ、他の誰も信じてくれない。僕の家族は皆そう思っている。僕はずっと、ベストになるというメンタルでやってきた」

火曜日の朝の練習ジムから始まって、テストは何度でもやって来る。


キャンプのロスター

ノースカロライナ州立大のテリー・ヘンダーソン(ノースカロライナ州ローリー出身)とコロンビア大のルーク・ペトラセックを加えて、26日から始まるトレーニング・キャンプのロスターが確定。
Hornets.com

************************

この前のステイトメント・ユニフォームの発表会の画像を見ていたら(この画像とか、ステージに全員並んでいるのとか)、顔は知っているけど名前が出てこない子も含めて半分ぐらいしか分かりませんでした・・・ごめんなさい。

statementuni.jpg
Photo by Nike.com

フォトギャラリーで答えが分かって良かったです・・・

分かったのは、当然ケンバ、グリフィン、あとデュラント、ポール・ジョージ、ブラッドリ・ビール、JRスミス、タウンズ、コンリー、ロドニー・フッド、ミルサップ、オーランドのペイトン、インディアナのターナー・・・
シカゴのバレンタインとデトロイトのハリスとトロントのデローザンは何とか。
バレアやシモンズは名前が出てこなかった。


96~98年だったらほとんど全員答えられただろうと思うんですけど。ズ━━il||li (っω-`。)il||li━━ン

リーグパスでドキドキ

KenchさんのツイートでNBAリーグパスが自動更新になっているか(なっているはずだけど)確認する方法を知ったから、けっこう久しぶりにアクセスして、[マイ アカウント]→[サインイン]

・・・入れない。○| ̄|_

『ユーザー名またはパスワードに誤りがあります。もう一度お試しください。』

だって。
そんなはずはないんだけど、
『パスワードをお忘れですか?
登録したユーザー名を入力し、「パスワードの送信」をクリックして、パスワードが記載された E メールを受け取ります。』

をやってみたら、
『ユーザー名が見つかりませんでした。お客様サポートにご連絡ください。』

なわけあるか!

『ヘルプが必要な場合は、FAQ にアクセスしてください』て言ったって、FAQは英語じゃないか~。
しょうがないから英語読みましたよ・・・で、ユーザー名もパスワードも分かってんのにログインできない時はキャッシュ/クッキーを削除して云々、を試したけどダメ。

I have an account but forgot my username. What should I do?

If you have an NBA account but have forgotten your username, please email nbasupport@neulion.com with your inquiry and provide any of the following information:


忘れてないけど、「ユーザー名が見つかりませんでした」と言われたんだからこっちか? 英語でメールすんの? とドンヨリしていたら、さらにその下の項目に・・・

Email Login

Starting on September 7, 2017, users will no longer be required to enter usernames to access their accounts – NBA accounts will be accessible by logging in with an email address, making it even easier to follow all of the exciting action this season. Going forward, account creation require an email address rather than a username. Please reach out to the NBA LEAGUE PASS support team if you have any questions.


はあ!?

で、ユーザー名に登録メールアドレスを入力したら、何の問題もなく~チャンチャン。┐(´-`)┌

あの~FAQもメールの問い合わせも日本語でできるようにしてくれませんかね。
以前、アマゾンのマーケットプレイスで米西海岸の本屋さんからMJ本を取り寄せたとき、問い合わせる必要に迫られて翻訳サイトを活用した英文メールを送ったら、日本人のスタッフさんがいて、以降のメールのやり取りは全部日本語でできて本当に安心だったんですが。一書店にできることがどうしてNBAでできないの?
というか、せめてFAQだけでも日本語で読めるようにするくらいさぁ。<大して嬉しくないか。
(私が知らないだけだったら申し訳ない)


Q & A 9月15日号

Were there better options at point guard than Charlotte Hornets signed?
BY RICK BONNELL

ホーネッツの控えPGの状況は理想的ではない。バックアップのマイケル・カーター=ウィリアムスは両ひざに多血小板血漿処置を受けた。3番手のジュリアン・ストーンは、2014年以来NBAでプレーしていない。
マリオ・チャルマーズやタイラー・エニスらもフリーエージェントだった中で、リッチ・チョーGMがカーター=ウィリアムスとストーンを選んだことを一部のファンは不思議に思っている。
ファンにとってチャルマーズのような良く知られた名前が魅力的なのは分かる。私は2つの要素、すなわち、ロスターにフィットすることとサラリーキャップの制限を考慮する必要があると思う。Twitterで寄せられたファンの質問の一部への回答:

Q:カーター=ウィリアムスやストーンと契約する際の思考プロセスは? はた目には同じ金額でもっと良い選択肢もあった気がします。

A:ひとつには、6月にマリーク・モンクを11位指名したことと関係がある。もっと大きくは1億1900万ドルのラグジャリータックス閾値に近づく人件費のやりくりと関係する。
モンクは才能のあるスコアラーだが、NBAのシューティングガードとしては小さめだし、経験も浅く(大学で1シーズン)、ワイルドキャッツで特に強力なディフェンダーでもなかった。その状況に対する論理的な反応は、強力なディフェンダーである大型ポイントガードを加えることだ。
カーター・ウィリアムスとストーンはともに6フィート6インチあり、カーター=ウィリアムスは2014年に新人王に選ばれて以来あまり成果を上げていないが、平均以上のディフェンダーだ。
ドワイト・ハワードのトレード後、リッチ・チョーGMには金銭面の柔軟性があまりない。カーター・ウィリアムスは7月に270万ドルの1年契約にすぐ合意した。数ヶ月間FAリストを探し回るより、すぐにバックアップスポットを確定する方がうなずける。
ストーンはどちらのガードもプレーできる。怪我人が出た状況でより大きな役割を務めた経験もあるが、プレータイムに誤った期待は持っていない。それは第3PGに適している。

Q:私たちの No.1のピックはどうですか?シーズン開幕戦に向けて準備は整っていますか?

A:モンクは、オーランドのサマーリーグ全試合を含め、足首の怪我で長く休んだ。最近のメディア昼食会でクリフォードHCは、そのせいでコンディショニングが遅れていると語った。
10月にシーズンが始まるとき、モンクがプレーできないと思う理由はない。シーズン序盤のプレータイムがどの程度になるかは、まだ未解決だ。クリフォードは、ロッタリーピックだからという理由で優遇はしない。モンクは自分でプレータイムを得なければならない。

Q.:ジェレミー・ラムが(クリフォードに)好印象を与えたり、ルーキーのモンクやベーコンが加わったことで、ニック・バトゥムは自分のスターターの座が危うくなった感じるべきですか?

A:ラムがコーチ陣の注意を引くような好調なオフシーズンを過ごしたことは疑う余地がない。しかし、それで、特にバトゥムを超えて先発候補になったとはちょっと思わない。モンクやベーコンの場合はもっと遠いだろう。
バトゥムは昨シーズン(FG40パーセント、3Pは33パーセント)不調だったが、それでも平均15.1得点、5.9アシスト、6.2リバウンドと万能性を実証した。彼らはバトゥムを上回る必要があるが、それでもイコールではないだろう。ホーネッツはウォーカーを補完するためにバトゥムのプレーメイキングを必要とする。

Q:ウォーカーはまた長時間プレーせざるを得ないでしょうか? 昨シーズンは2月以降疲れているように見えました。

A:ホーネッツがプレーオフ争いに奮闘したオールスターブレーク後、ウォーカーがしばしば疲れて見えたことには同意する。しかし、彼の平均出場時間は増えていない。
昨シーズンは34.7分、81試合中79試合でプレーした。前の4シーズンは平均約35分だった。
あなたが気づいたのは、ホーネッツにとってウォーカー抜きで機能することがどれほど厳しいか、特に2月にラマン・セッションズがひざを怪我したあと、ということだと思う。

Q:このロスターで競争を生み出すと思うのはどのポジションですか?

A:パワーフォワードのマービン・ウィリアムスとフランク・カミンスキー、センターのハワードとコーディ・ゼラー。
クリフォードはウィリアムスとハワードをスタートさせる計画だが、それで役割が固定されたわけではない。ホーネッツはカミンスキーのビッグシーズンを必要とする。特にベンチからのスコアラーとして。ゼラーは先発の座を失うようなことは何もしていない。ハワードのディフェンスでのインパクトのポテンシャルが考慮されてのことだ。
ハワードのファウルシューティングの経歴からして、ゼラーが第4Qにプレーする可能性はかなりある。

Q:ホーネッツはオフシーズンの動きで第4Qのスコアリングの問題を解決したと思いますか?

A:ホーネッツは第4Qに赤字(1試合平均マイナス0.3)を記録したが、それは必ずしもオフェンスの欠陥ではなかった。彼らの第4Qの平均得点は25.7で、30チームの真ん中である。
問題は、クリフォードが2ndユニットに頼る必要があったとき、どれだけリードがもろかったかということだ。層の薄さが問題だった。モンクの追加はオフェンスのアップグレードであり、ラムの力強い夏はより大きな役割を示唆している。しかし、最も重要な違いは、ゼラーが多くの時間を相手チームのバックアップセンターに対してプレーすることだと思う。ゼラーは大きなアドバンテージを持つはずだ。


今度はパープル

ナイキ製ユニフォームなど新アパレルがお披露目

9月 16, 2017 11:07午前
NBA Japan
新ユニフォームをまとったNBA全30チームの代表選手がモデルとして一堂に会した

9月15日(日本時間16日)、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるソニー・スタジオでNike(ナイキ)とNBAによるスペシャルイベントが行なわれ、2017-18シーズンから着用するナイキ製の新ユニフォームがお披露目された。
会場にはNBA全30チームから1人ずつ代表選手が参加し、モデルとして新ユニフォームを着用して登場。さながらファッションショーのような荘厳な雰囲気のなか、全チームの新ユニフォームが一斉に披露された。
イベントの模様はNBA TV、ペリスコープ、Facebook Live等で配信された。


ナイキとNBAがステイトメント・エディションユニフォームを発表

9月 16, 2017 12:59午後
NBA Japan
オンコート・フーデッドジャケット、コネクテッド・ジャージーと併せてお披露目
9月15日(日本時間16日)、ファン体験度を急速に進化させる役割を務めるナイキとNBAが、革新的な3つのイノベーションを発表した。
1つ目はお気に入りのチーム、選手に関連する情報にアクセス可能なナイキ NBAコネクテッド・ジャージー、2つ目はステイトメント・エディションユニフォーム、3つ目はコートで選手たちが着用するウェアでは史上初のフード付きジャケット、Nike Therma Flex Showtime Warm-up Jacketだ。発表イベントは同日ロサンゼルスで開催され、全30チームから選手たちが参加した。

(以下略)


NBA TVでやってたなんて知らなかったよ・・・
で、ホーネッツはケンバがパープルのユニフォームを着用して参加。 
Hornets.com  Twitter

昨シーズンのパープルのユニフォームとの目立った違いは胸の文字がHORNETSではなくCHARLOTTEになったところ、と。 Charlotte Observer

(ビデオのキャプチャ画像)
0915uni.jpg

隠さなくたって、あとはブラック・バージョンですよね~。
パープルがステイトメント・エディションということで、白がアソシエイト・エディション、ティールがアイコン・エディションなのか?

あと、YouTubeを探していたらマリーク・モンクのシャーロットの新居紹介ビデオを見つけました。



てゆーか、NBA Japanをもっとマメにチェックしないと・・・
昨日のハワードの記事も抄訳とはいえあるじゃん。○| ̄|_

名誉挽回

シャーロット市の小学校内に設置されるボーイズ&ガールズクラブに10万ドル寄付したハワードが、木曜日に行われた“ドワイト・ハワード”ボーイズ&ガールズ・クラブの発表会にサプライズで登場。 Hornets.com  Photo Gallery

この歓声はさすがスターだな~。 (David T. Foster III The Charlotte Observer)

そして、ボーネルさんのコラム:
Why new Hornets center Dwight Howard believes Charlotte is the perfect fit for him

先週、ドワイト・ハワードは自分のTwitterアカウントに、腹にパンチを受け続けるビデオを投稿した。
それは、ホーネッツでの最初のシーズンに備えるトレーニング・エクササイズだった。それはまた、隠喩として見ることもできる。

NBA入りして13シーズンのハワードは、少し攻撃されたと感じている。彼はここ3年で3チーム目だ。故郷のチームであるアトランタ・ホークスは契約後1シーズンで彼をトレードし、交換にマイルス・プラムリーの契約を受け入れることもいとわなかった。

ハワードはムッとしているようだった。9月26日のトレーニングキャンプ開始の約2週間前にシャーロットに到着した彼は、認識を変えようとしている。それが、他の4つのフランチャイズを経た男の、年齢を重ねてより賢明なバージョンを意味しているなら良いことだ。

「リーグ入りした最初の2年間より良くなると思う」と、ボーイズ&ガールズクラブの運営に10万ドルの寄付を約束したシャーロット市の小学校での集会のあと、ハワードは言った。

私は彼がバーを高く設定していることをうれしく思う。彼が最後にオールスターに選ばれたのは2014年の冬だ。しかし、31歳になった昨シーズンもまだ平均13.5得点、12.7リバウンド(リーグ5位)と十分な力を維持していた。

ホーネッツはディフェンス、特にリムの守りが必要だ。ハワードはまだ、もう一人のオプションであるコーディ・ゼラーよりもナチュラルにそれを行える。ポストアップもできるし、ケンバ・ウォーカーやニック・バトゥムとピック&ロールで連携することもできる。

彼の新しいコーチは昔なじみのコーチだ。スティーブ・クリフォードは、ハワードがいた時代のオーランド・マジック(2004年にハワードを1位指名したチーム)とロサンゼルス・レイカーズのアシスタントだった。ハワードはこのトレードの大きな利点が自分とクリフォードとの歴史であると断言している。「クリフは1日目から俺のそばにいた。俺がどんな人間か知っている」

私が初めてハワードに会ったのは、彼がサウスウエスト・アトランタ・クリスチャン・アカデミー高校の4年生のときだ。そのインタビューで一番よく覚えているのは、レターマン・ジャケットを着て歩いて来る彼の肩幅が、窓からの日差しを遮るほど広いことだった。

当時、彼はそのサイズに不条理なほどのアスリートだった。ハワードにはもうその運動能力はない、しかし、プロバスケットボールでの彼の高度な知識は一般に評価されていない、とクリフォードは言う。

特に、ハワードはバスケットボールの試合で起こることを非常に高いレベルで予期している、とクリフォードは先週述べた。
クリフォードがそう言っていると聞いたハワードは、「彼は正しい。俺はゲームについて多くのことを理解している:物事が起こる前にそれを読むことができる」と言った。

その後の話題は、彼がメディア評論家によってどれだけ事実を曲げて伝えられたと感じているか、へそれた。
ハワードによると、「俺について言ったことが人々の頭に残るような、国中の注目を集めるライターたちがいる」「俺は、自分に影響するようなことを言われるのを許してしまった」

彼は認識を変えることを強く気にかけているように思える。
「これは俺にとって、奪い去られたと思うすべてを本当に取り戻す機会だ。否定論者やランキングや、そういうことはあまり気にしない。気にしているのは人々の心だけだ」と、ハワードは言った。「俺は、精神的にも肉体的にも霊的にも、ここ2~3年よりずっと良いところにいる」

素晴らしい。ハワードは私がNBAを取材してきた約30年間で最上のロッカールームに加わっている。そこでは、ケンバ・ウォーカー、マービン・ウィリアムス、マイケル・キッド=ギルクリストというリーダーたちがトーンをセットし、心から互いの成功を分かち合っている。

私はハワードが真剣でプロフェッショナルな人々と、彼本人が自分を理解していると言うコーチとともにその空気の中に入ることがどれほど幸運か、すぐに理解してくれることを願っている。
クリフォードが初めて練習で彼をののしったり、不安定なファウルシューティングのせいで第4クォーターにゼラーがプレーしたとき、とにかくそれを思い出してほしい。

ハワードにとって自分の評判とレガシーを回復することがそれほど重要なら、彼はあらゆる機会を得るだろう。それは立ち振る舞い(姿勢・ものの考え方=attitude)から始まる。

だから、シャーロットでの最初の大きな公式行事への出席がボーイズ&ガールズ・クラブ関連だったのは適切だった。
「子供たちに、自分たちは人生で成功することができるんだという希望を与えたい」と、自分の寄付についてハワードは言った。

確実に良い意図と慈善行為。それは、シャーロットを味方につける大きな第一歩だった。

*********************

ん~、だいたい。(^_^;)


クラシック・ユニフォーム発表



Hornets.com  特設サイト:Hornets Classic Uniform Website

classic_uniform.jpg

オリジナルに基づいたクロスオーバーVネック、マルチカラー(ロイヤルブルー、ライトブルー、パープル、グリーン)のピンストライプ。ショーツのウエストにはクラシック・ホーネッツのロゴ、オリジナルのロイヤルブルー、ティール、ホワイトのトリム。
アームホールとバックショルダー、シーム、ヘムラインがオリジナルから改良されていて、生地は従来より30パーセント早く湿気を除去するとのこと。

オブザーバーの記事は経済面でした。

It’s official: Hornets are bringing back vintage pinstripes and pleats
BY KATHERINE PERALTA AND RICK BONNELL

アレキサンダー・ジュリアンの手による1988年のアイコニック・ユニフォームのデザインが11月15日に戻ってくる。
ホーネッツは2017-18シーズンに“クラシック・エディション”のオルタネイト・ユニフォームを着用できるようになった8チームのうちの1つである。

今回ティールで紹介されたオルタネイトは11月15日のキャバリアーズ戦、12月23日のバックス戦、1月13日のサンダー戦(いずれもホームゲーム)で着用予定。
チーフ・マーケティングオフィサーのピート・グエリによると、限定的な使用は「露出過多を避けるための意図的な措置」。オリジナルの30周年である2018-19シーズンからは、より大々的に着用されるだろうと付け加えた。

2002年にニューオーリンズへ移転する前のオリジナル・ホーネッツの長年のシーズンチケット・ホルダーだったフレッド・ホイットフィールド(プレジデント)はオブザーバーとのインタビューで、ビンテージデザイン(そしてティールとパープルの組み合わせ)は、もうここにいなくなったチームをシャーロットの人々の記憶にとどめていると述べた。

ファンのお気に入りのデザインを復活させるのは、もちろん、ファンの関心を高め、最終的にはスペクトラムセンターの集客を意図している。ホーネッツのシングルチケットは月曜日から販売される。シーズンチケット・ホルダーが1万1000人を超えるため、人気ゲームのチケットはほとんど残っていない。

これらのスローバックは1980年代後半のユニフォームの正確な複製ではない。それはNBAの商標規則(trademark rules)に違反する。しかし、リーグとホーネッツのユニフォーム・メーカーであるジョーダン・ブランドは、チームと協力してジュリアンの革新的なデザインに可能な限り近づけた。
「並べればほぼ同じだ」と、ホイットフィールドは言った。

ホーネッツはスローバックのレプリカに大きな需要を予想している。今秋、NBAフランチャイズ30チームのそれぞれに少なくとも4種類のユニフォームを製造するナイキの求めで、スローバック・ジャージの販売予定は11月中旬までない。他のアイテムは11月初旬にスペクトラムセンター内のチームショップに並び始める。

アディダスからナイキへの切り替えに伴い、ユニフォームルールも改訂された。例えば、各チームはホームゲームで白を着用するように求められなくなり、ホームチームはゲームごとに着用するユニフォームを選べる。ホーネッツもホームでは白、ロードではパープルを主に着用してきたが、今シーズンは41試合のホームゲームで5種類のユニフォームのどれを着用してもかまわない。これまでのようにオルタネイトの着用回数の制限もない。

将来的にはスローバック・デザインの他のカラーを取り戻すことも考えている、「全てを検討中だ」と、ピート・グエリは述べた。

***********

あと、気になるのはスポンサーでしょうか・・・地元大企業と言えば、バンカメとかロウズとか?
ダブルJUMP MANはないだろうし。(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード